キャンプ場

釣りが出来る日本海に小天橋、アスレチック!かぶと山公園キャンプ場をご紹介

京都府の日本海側、北近畿の海沿いに位置する「かぶと山公園キャンプ場」に行ってきたので、キャンプ場の詳細をご紹介!小天橋という観光地を有する久美浜湾が目の前・大きなアスレチック有り・さらにはかぶと山のほとりに位置するキャンプ場なので、軽い登山も可能という、遊び放題の好立地でした。
キャンプレポ

グジに天橋立…日本海を堪能!京都府 かぶと山公園キャンプ場でのキャンプレポ

21年4月24日~25日に京都府の日本海側、京丹後市に有る「かぶと山公園キャンプ場」に行ってきました。北近畿の海を堪能すべく、魚介類に天橋立観光に…寄り道しつつの今回のキャンプ。たまにはダイソーメスティンを活用したりと…その様子をレポートします。
キャンプ場

リアス式海岸で釣りと山…三重県紀北町「孫太郎オートキャンプ場」をご紹介

三重県紀北町 熊野灘臨海公園にある「孫太郎オートキャンプ場」。目の前に海・後ろには山があり木々も感じられ、釣りが出来たり山道を散策出来たりと自然に恵まれたキャンプ場です。そこに行ってきたので、サイト・各設備・その他周辺情報の詳細をご紹介します。
キャンプレポ

スノーピークHDタープヘキサエヴォを初張りに!4月の孫太郎オートキャンプ場のキャンプレポ

21年4月10日~11日の1泊2日で三重県にある孫太郎オートキャンプ場に行ってきました。リアス式海岸が目の前という、素晴らしいロケーションキャンプ場。新タープ(ヘキサエヴォPro.アイボリー)の初張りにマンボウを食べて…。そんなキャンプの様子をレポートします。
キャンプ道具

イメチェン&使い勝手の向上に 自在金具&ガイロープを交換してみた!

テントに最初からついている自在金具とガイロープ。中には使い勝手の悪い物やしっかりと使えない物が有ったり。一般的な銀の金具だったり。そんな初期装備のロープと自在金具に不満が有ったので交換してみました。その際の選ぶポイントなどを交えつつ、どんなものに交換したのかご紹介します。
キャンプ道具

焚き火・BBQ・鉄板焼き・ダッチオーブン ユニフレームファイアグリルがあれば色々出来る

愛用者の多いユニフレーム ファイアグリル。なぜ多いのか?愛用者の私の感覚では、比較的安価・簡単組立・かなり丈夫・拡張性の高さに起因していると感じています。ロースタイルBBQグリル兼焚き火台の定番。今回はそんなファイアグリルが愛用される理由を見ていきます。
キャンプ道具

手になじむ絶妙な使い心地 OLFA WORKS ブッシュクラフトナイフ

OLFAのアウトドア向け、OLFA WORKS(オルファワークス)ブッシュクラフトナイフ。構造はカッターナイフと同じ替え刃式で、サイズもカッターナイフ程度と小型。実際の持ち心地は?どれだけ切れるの?切る以外の使い方は?それらをチェックしていきます。
キャンプ道具

ランドロック愛用者が実感した魅力~全天候・四季に対応したファミリーテント~

2ルームテントの中でも高価な部類に入るけど愛用者は確実におり、広いサイトのキャンプ場などに行くと目にする機会も有るランドロック。高いけどそれだけの価値が有るの?春夏秋冬・雨・晴天いろんな環境でランドロックを使っている私が実感した魅力をご紹介します。
キャンプ道具

BBQ等の炭火の後始末が劇的に快適になった 火消し壺がスゴイ!ロゴス火消し壺の特徴や使い心地もご紹介

キャンプで良く使う炭。後始末って大変じゃないですか?大変だと思った方には火消し壺がかなり使えます。LOGOSポータブル火消し壺を使ってみたところ“炭を使った時の大変な事”が劇的に改善されました。火消し壺のメリットと、LOGOSポータブル火消し壺の使い勝手をご紹介します。
キャンプ道具

女性や子供も使いやすいハンマーを探して MSR ステイクハンマー を使ってみた

女性や子供でも扱いやすいハンマーを…ということでMSRステイクハンマーを使ってみました。ペグハンマーの多くは重く、妻がたまにスノーピークでペグ打ちしても、重い…と言っているので、子供ならなおさら。私(成人男性)・子供・妻が使ってみたので、その使用感をレビューしていきます。