ハリケーンランタンに・蚊取り線香入れに マーキュリー ランタンケースがおススメ

マーキュリーランタンケース キャンプ道具

オイルランタンのハリケーンランタン、入れ物ってどうしよう?って困りませんか?

ランタン自体はそんなに高く無いけど、ガラス部分が有るから…むき出しで持って行きたくない…。

でも、そんなに高くないものに高いケースはなぁ~…。

そう悩んでいた時に出会ったのがあのバケツのマーキュリーから発売されているランタンケース(マーキュリー キャパシティストレージ ランタンバッグ)です。

ハリケーンランタン以外に、夏キャンパー必須アイテムのパワー森林香・専用ケース入れにもピッタリ!

その他、ガソリンランタン コールマン285にも♪

今回はそんなマーキュリー ランタンケースをご紹介します。

こんな方におススメ
・ハリケーンランタンのカッコいいケースを探している方
・蚊取り線香をカッコいいアウトドアなギアで持ち運びたい方
・ランタンを取り出した後の収納がコンパクトになるランタンケースを探している方

マーキュリー(Mercury)キャパシティストレージ ランタンバッグとは?

特徴
〇サイズ…横16cm×奥15cm×高30cm (全ておよそ)
〇防水仕様…内側にPVC加工
〇素材…ポリエステル

オシャレバケツで有名なマーキュリー(Mercury)から発売されているランタンケースです。

4色(サンドベージュ・カーキ・ブラック・バーガンディ)有りましたが、私が選んだのはサンドベージュです。

このマーキュリー ランタンケースはポリエステル製で内側にPVC加工を施しているため、防水性能があります。

ただ、完全防水では無いので、中に水がたまると漏れることがあるようです。

とはいっても…蓋が無いんでね(笑)

横から沁みてこない程度の防水性能が有れば、ファミリーキャンプで使う程度の状況であれば全く問題無いかな♪雨キャンプの風雨くらいなら防げそうだし♪

このランタンケース、蓋が無いおかげで簡単に折りたたむことが出来ます。

キャンプあるあるで、ランタンケースって置き場に困るんですよね…。

オートサイトなら車に収納しておくんですが、フリーで車が遠い場合とか…テントやタープの中に置いておかないといけないんですよね。

でも、ランタンを取り出した後のケースは活用法も無く…ただ場所を取るだけの邪魔者(笑)。

でもこれなら折りたたんでさっと収納できるんです♪これは結構便利な機能です♪

手に持ってみたらこんな感じです。

やっぱりマーキュリーはオシャレですね♪(本文最後にマーキュリー オシャレバケツの記事のリンクを張っています、気になる方はどうぞ)

ハリケーンランタン入れにピッタリ!

私はDIETZ(デイツ)のハリケーンランタンケースとして購入しました。

フュアーハンドのハリケーンランタンケースもあったんですが、デイツなのにフュアーハンドっていうのもなぁ…と探していた時にマーキュリーに出会いました。

実際に入れてみたらこんな感じです。

最高にピッタリです♪

高さ約26㎝のハリケーンランタンに、高さ約30㎝のランタンケースはジャストフィットしています♪

横のおさまりも良く、中でガタつくということも無いので、これなら安全に運べます。

フュアーハンドのランタンケースは蓋が付いているのですが、マーキュリーにはありません。

でも、蓋が無いデメリットとしたらホコリをかぶるくらいかな??と思います。

どうしてもホコリを被せたくなければ、家での収納時はハンカチなんかを被せておくといいですよ。

フュアーハンド社のハリケーンランタンケースはこちらです。

フュアーハンド ハリケーンランタンなら、専用ケースも良いかなと思いましたが、入れるランタンはデイツ社のヤツなのでね(笑)。

フュアーハンドからデイツが出てくると…「!!?」ってなりそうで(笑)。

蚊取り線香入れにピッタリ!森林香の専用ケースもOK!

このマーキュリー ランタンケース…夏キャンプの必需品「パワー森林香」入れにミラクルフィットするんです。

※パワー森林香…屋外専用の強力な蚊取り線香

森林香を30巻の箱ごと+森林香専用のでっかい蚊取り線香入れ・その他普通の蚊取り線香入れを全部ひっくるめて…

この通り!

100均のカゴなんかに突っ込んで持って行きがちな蚊取り線香グッズですが、マーキュリー ランタンケースを使えば超オシャレに蚊取り線香一式を収納できます♪

たかが蚊取り線香・されど蚊取り線香…。雑多なアイテムを綺麗に隠してこそのオシャレキャンパー♪

入れてみて思ったのが、もう1つブラックでも買っておけば良かったなぁ…蚊取り線香入れたい…です。

夏キャンプにはおススメですよ♪パワー森林香。本文最後にキャンプの虫対策の記事のリンクを張っています。気になる方はどうぞ♪

コールマンのガソリンランタン 285も入る!

・ハードケースでは無い
・蓋が無い

この2つの特徴があるので、案外大きな物も入ります♪

こちら、私愛用の並行輸入品のコールマン ガソリンランタン 285(緊急時レギュラーガソリン使用可のデュアルフューエルタイプ)。

ガソリンランタンだってこの通り!

ちょっと先端が見えてますけど(笑)、蓋が無いのでちょっとはみ出ても問題なし!

ハードケースや蓋付きだったらちょっと難しいような形の物でも収納できるので、結構蓋無し・ソフトケースって便利かも♪

ガソリンランタンの場合は専用のハードケースが有れば、そちらの方が絶対良い(ガラスのグローブ部分が大きいので)ですが、ランタンなんて車に積む際も・保管の際も上に物を積んだり倒れやすい場所に置く事はまず無いと思います。

一番慎重に・安定した場所に積みますよね?

だから…こういうランタンケースでも、実はそんなに問題にならないです。

オシャレなランタンケースとして・蚊取り線香入れとして・もしくはその他諸々(あと何が有るかな?缶詰・ガス缶…色々ありそう)の入れ物として、マーキュリー ランタンケースはいかが?

私が愛用しているマーキュリーのオシャレバケツの記事も有ります。

マーキュリー(MERCURY)のバケツはサイトがオシャレになるし、色々使える!
ウォータージャグの水受けを探していてMERCURYのバケツを購入しました。このバケツを水受けにするとサイトがグッとオシャレになるうえ、荷物入れ・ゴミ箱・飲料を冷やす入れ物にと、かなり活躍するギアと分かりました。今回はそんなマーキュリーのバケツの魅力をご紹介します。

オイルランタンのデイツ ハリケーンランタンの記事はこちら↓

オイルランタンのハリケーンランタンにハマった!やさしい灯りの魅力を語る
オイルランタンにはガソリンランタン・ガスランタンのような煌めく明るさは無い…でも、だからこそ魅力が有る。そこに有るのはロウソクのような優しくはかない炎。しかしそそう簡単には消えない。儚くも力強い炎。そんなハリケーンランタンの魅力をご紹介します。

ガソリンランタンのコールマン285はこちら↓

国内未発売!格安の並行輸入のガソリンランタン コールマン285を使ってみた!
ランタンの中でもガソリンには炎の暖かい光が宿っており、その魅力は焚火にも通ずる所が有ると感じています。今回は日本で購入するよりかなり格安で手に入れた並行輸入のデュアルフューエルランタン コールマン285(国内未発売)を手に入れたので、そのレビューです。

夏の虫対策はこちらで紹介しています。

夏キャンプの大敵「虫」対策を考えてみた
夏キャンプ、楽しんでますか?夏キャンプは1年で一番過酷なんじゃないかと最近は強く思っています。なぜなら!「刺してくる虫」と「寝る時まで暑い!」に苦しむからです…。そんな苦難に対して、今回は「虫対策」に絞って考えてみました。

それではまた!

コメント