お風呂からは瀬戸大橋!香川県の休暇村讃岐五色台キャンプ場をご紹介 

休暇村五色台 ユニバーサルデザインサイト キャンプ場

高松市と坂出市街の中間位に位置する休暇村讃岐五色台。

五色台という山の上に有り、休暇村本館からは瀬戸大橋が見え、キャンプ場は木々に囲まれています。

このキャンプ場にはオートサイト・ユニバーサルデザインサイト・フリーサイトがあり、私はオートサイトとユニバーサルデザインサイトを利用したことがあります。

今回はそんな休暇村讃岐五色台オートキャンプ場をご紹介します。

こんな方におススメ
・休暇村讃岐五色台オートキャンプ場がどんな所か知りたい方
・オートサイトとユニバーサルデザインサイトの違いを見たい方
・香川県のキャンプ場を探している方

休暇村讃岐五色台オートキャンプ場の詳細

キャンプ場 基本情報

基本情報
〇住所 : 〒762-0015 香川県坂出市大屋冨町3042

〇サイト数 : オート33区画、ユニバーサルデザインサイト10区画(オートサイトで電源・流し付き)、フリー5サイト分

〇チェックイン・アウト : IN 13:00 ・OUT 11:00

〇ゴミ : 分別回収可

〇トイレ : 和式

〇風呂 : 休暇村本館に有り(700m先だけど車で行きたい距離)

〇その他 : ペット可

〇予約 : 5か月前から ホームページから可

標高400mくらいの場所に位置する山の上の方キャンプ場なので、麓より少し(2~3℃くらい)気温が低いです。

私は2回行った事が有るのですが2回とも霧が発生しました。山の上だからかな?

霧に包まれたキャンプは幻想的ですよ♪道具が濡れますケドね(笑)

※キャンプ場内からは瀬戸大橋は見えませんよ!木で囲まれた山中のキャンプ場なのでね♪

キャンプ場内をチェック!

オートサイトをチェック

まずご紹介するのは10区画あるユニバーサルデザインサイトです。

サイト内に流し・電源があるサイトで、広さも10m×10mとの事でランドロックも問題なく設営できました。

たまにね、流しが絶妙にジャマな位置にあって大型テントが張りにくい場合が有るんですが…ここは全てのサイトが端に流しを設置してくれているのでありがたいです♪

5番サイトは3番より狭く、スノーピーク シールドレクタLがギリギリ設営できるサイズ…。ランドロックもギリギリという所だと思います。

ギリ設営出来たシールドレクタLとドームテント

基本的に各サイトは10m×10mの広さとの事ですが、まぁ元気に木が生い茂っているので(笑)、場所によってはそれよりも有効面積が狭い所があるようですね。

上の写真はユニバーサルデザインサイトのNo.1サイトですが、私が宿泊したNo.3よりは少し奥行きが短い…かな?という感じ。

でも、総じてユニバーサルデザインサイトは後程ご紹介するオートサイトよりは広いように感じました。

ユニバーサルデザインサイトの流しはこんな感じで、流しの横が結構広いので調理もしやすい♪

この流しの横に電源が有って…

最大20Aで2口のコンセントが有りました。

次はオートサイトです。

下の写真がオートサイト(流し・電源なし)ですが、ユニバーサルデザインサイトよりは若干狭い感じかな~。

ランドロックが設営できそうな場所も有れば、ちょっとキツそうな大きさのも有り…大型テントの場合はユニバーサルデザインサイトの方が無難かな…?

でも、ロゴス エアマジック の2ルームっぽいのが設営されているオートサイトも有ったので、小さく見えるだけで意外と入るのかもしれませんが…。

HPでもオートサイトも10m×10mとなっているのでね。そんなに無さそうに見えるんだけど…。

オートサイトを利用した時はコールマンのドームテント(6人用)だったので、それが入るのは間違いないです。

オートサイトには専用の流し台が付いていないので、共同炊事場を利用する形になります。

水しか出ないけど、すっごくきれいに手入れされていましたよ♪

トイレをチェック!

ぼるしち恒例のトイレチェックです!

「トイレがキレイだとキャンプはとても快適なものになる!」の信念をもって、毎回トイレはチェックしています(笑)。

こちらのキャンプ場のトイレは、入り口に網戸とかが無いので虫が中にいる可能性が有りますが…

トイレ自体は清掃が行き届いており、綺麗です♪

キャンプに虫はつきものなのでね、トイレ内の虫はあまり気にしない♪

和式オンリーなので、和式慣れしていない人はちょっと辛いかもしれませんが…洋式と比べて肌に触れる部分が無い和式の方が衛生面では実は良いのかも??

個人的には温水洗浄便座が好みですが(笑)、和式も悪く無いね♪和式だとみんな長居しないから♪

町に近いように感じるけど 結構山奥 あと、意外と風呂が遠い

瀬戸大橋方面からは坂出北ICで降りて約40分程、鳴門海峡方面からは高松檀紙ICで降りて約40分と、坂出市・高松市の中間に位置しています。

市街地に近いんですが、高速道路を降りてから山の中にガッツリ入っていく感じになります。

高速道路を降りてからの下道区間のおよそ半分は山の中を走ることになり、地図でパッと見た感じでは簡単に街中に出れそうに見えますが、山中をボチボチな距離走ってるように感じます。

そして山に入ったあたりからお店が無くなります。

なので、坂出市街や高松市街で買い出しを済ませてからキャンプ場へ向かいましょう!

地図の通り高松市と坂出市の間位にあるので、山さえ下りてしまえばすぐに市街地に出ることが出来るので、そういった面では観光をしやすい位置にあるとは言えますケドね。

またお風呂に入りたい場合、入浴施設は休暇村本館に有るのでそちら迄行く必要が有ります。

でもキャンプ場から休暇村本館までは700m程離れているので歩いて行くのは結構きついです。

受付時に一度キャンプ場を通り過ぎて休暇村本館に行くことになるかと思いますが、その際通る700mの道は…「これ、歩くの無理じゃね???」って思う程度の距離に感じると思います。

お風呂に入りたい場合は、キャンプ場に着いてすぐお酒を飲んじゃダメですよ~。

たかが700mですが、風呂をあきらめたくなる距離ですから(笑)。

でもこの休暇村本館のお風呂からは瀬戸大橋が見えるんです!

瀬戸大橋をあまり見た事が無い方は是非入ってみて欲しいお風呂なので、時間に余裕が有ればおススメです♪

当日のキャンプの様子はこちら!

緊急事態宣言解除後の初キャンプに行ってきた!~休暇村讃岐五色台~
永い緊急事態宣言が解除されたので、近所のキャンプ場にキャンプに行ってきました!行先は休暇村讃岐五色台!今回は解除後初のキャンプの様子をレポートしていきます。当日の過ごし方、ご飯の内容などをレポートしているので、皆様のキャンプの参考や、暇つぶしにご覧ください。
ドームテント+レクタタープでキャンプ!休暇村讃岐五色台でのキャンプの様子をレポートします
20年7月4日ー5日で休暇村讃岐五色台キャンプ場でキャンプをしました。今回はその時の様子をレポートします。霧が深いなか、みたらし団子やサムギョプサル、焼きおにぎりを愉しんだり、顕微鏡で遊んだり♪朝はピラフを作ったりと盛りだくさんなキャンプでした。

↓その他の香川県のキャンプ場はこちら↓

景色・遊具!見どころ満載の国営公園でキャンプ!香川県「ホッ!とステイまんのう」をご紹介!
自然豊かな四国。その四国にある唯一の国営公園「国営讃岐まんのう公園」内にある「ホッとステイまんのう」というキャンプ場をご紹介します。国営公園内という事で立派な遊具はもちろん、あたり一面が緑という本当に素晴らしい四国の自然が広がっていますよ♪
湖畔でカヌーも楽しめる!東かがわ市の大池オートキャンプ場をご紹介
香川と徳島の県境近くにある大池を囲むようにキャンプサイトが配置されている大池オートキャンプ場。水辺で網を使って海の生き物が取れ、カヌーやボートで遊ぶことも出来る、湖畔というロケーションをしっかりと楽しめるこちらに行ってきたので、ご紹介します。
香川県の無料キャンプ場「ことなみ土器どきひろば」でデイキャンプ!
今回は香川県の少し西寄りに位置するまんのう町にある、無料キャンプ場「ことなみ土器どきひろば」でデイキャンプ!土器川がすぐそばに流れ・桜並木もあるこの土器どきひろばの設備などをご紹介します!その時のデイキャンプの様子も一緒にね!
香川県の無料キャンプ場「田ノ浦野営場」がどんな所か見てきた!
香川県東部に位置する引田市。その海のそばにある「田ノ浦野営場」をご紹介します。無料だから衛生面とかどうなのかな?どんな広さなのかな?車はべた付けできるの?駐車場はあるの?等をチェックしています。ぼるしち家がキャンプ出来る快適さなのか…?

それではまた!!

コメント