バーナー

キャンプ道具

冬の寒さにも負けない ガソリン・灯油が使えるタフなバーナー OPTIMUS NOVA

OPTIMUS NOVA。冬はガスバーナーの火力が弱い…冬も安定して使える小型の分離型バーナーは無いか?ガソリンか灯油あたりだと、冬も安定して使えるなぁ。何かいいギアは…?石油系燃料が使えるマルチフューエルですと!?おっと、これは決まりだな…という事で、使ってみました。
キャンプ道具

炙りバーナー SOTOフィールドチャッカーST-450が有ればこんな事が出来る!

こんなの、いる?と思うアウトドア用品…しかしキャンプをしていく中で、炙りたいシーンって意外と多い。そして、炙りの手段を手に入れたら…もう炙れない世界には戻れない…。そんな炙りアイテム「SOTO フィールドチャッカー」をご紹介します!
キャンプ道具

スノーピーク ホーム&キャンプバーナーがすごいと思う6つの点!

スノーピーク ホーム&キャンプバーナー…かなり話題ですよね♪名前の通り、家でもキャンプでも使えるんだって言う設計になっています。実際使ってみて感じたこのバーナーならではのすごい点を6つご紹介します!あと、1点だけ注意点もね!
キャンプ道具

ST-301・ST-330ユーザーが思う、分離型の良いところ

分離型(セパレート)バーナーの SOTO ST-300とST-301、そしてFUSION ST-330ユーザーである私が、なぜ私が分離式を愛用しているのか?分離式バーナーの特徴とはどういう物か?そこから来るメリットとデメリットもご紹介します。
キャンプ道具

SOTO ST-301とFUSION ST-330の性能・機能を徹底比較!何が違うかが分かる!

どちらも似たような分離型シングルバーナー。両者の違いを徹底比較!これを見たらどちらを使えばいいかが分かる!輻射熱を気にしなくていい所が利点の分離型バーナーST-301・FUSION ST-330それぞれの違いを徹底比較していきます。