ユニクロのJW ANDERSON シリーズが秋冬キャンプにとても合う!

JWA ボウフウボアフリースジャケット キャンプ道具

どうも!ぼるしちです!

キャンプウェアの半分はユニクロって言う、自称ユニクロキャンパーです。

レインウェア兼防風にブロックテック、真冬のダウン、真夏の速乾性半袖等々…ユニクロに包まれまくっているユニクロキャンパーです(笑)。

そんなぼるしちが思わず発売初日に購入してしまった、秋冬キャンプ向けの神ウェアが登場したので、早速購入してレポートしてみます!!

ユニクロの秋冬キャンプ向け神ウェア JW ANDERSON

The Great British Outdoors と銘打ったユニクロの2019年秋冬コレクション。

もう今年はコンセプトがアウトドアなんですよね~♪で、それをデザインしたのがJW ANDERSON(ジェイ ダブリュー アンダーソン)らしいです。初めて知りましたけど、このブランド(笑)。

でも、デザイン良いですよ~♪アプリで案内が届いた時に、即買いを決めたくらいですから(笑)。

今回のこのコレクション、本当にアウトドア向けにメッチャクチャいいデザインの服が多いんですけど、それをすべて購入してご紹介は出来ないので、その中でも即欲しい!!ってなった2品をご紹介します!

JW ANDERSON ヒートテックウォームイージージョガーパンツ

どうしても欲しくなった1品目がコレです!

ヒートテックウォームイージージョガーパンツ

表はリップストップになっています。

リップストップは碁盤の網目状に糸が通っているので 、格子状の見た目になっており、それだけでアウトドア感が満載です♪

リップストップは軽量で強度が強いので、アウトドアメーカーが使っているイメージが強いですね~。バックパックとか、テント生地とかね~。

そして表地の素材がポリエステル64%・綿35%・ポリウレタン1%ってなっているんです。

そう!ポリコットン!!

って、言っていいんだよね?

ポリウレタンが入っているけど1%だし。ポリエステルとコットンの混紡素材がポリコットンって認識なんですけど、これはポリコットンって呼んでいいよね。

そして裏地はユニクロ得意のヒートテックです!

ズボンを見せるために、シャツをINしてますけど、どんなに寒い季節でも足をヒートテックが包んでくれるので、マジでチョ~暖かい♪

そしてね、なんといってもアウトドアユースにドはまりな点がこのファスナーの持ち手部分!

パラコード(たぶん)が使われているんですよ~♪

リップストップ生地の見た目・表地がポリコットン・ファスナー部分はパラコード♪

もうやばいっす!!もう激熱です!!その上これがヒートテックで出来ているなんて!!

もう秋冬キャンプに要らない理由がない!!そんな優れものなので足元もきちんと考えられています!

デザインに影響が出ない程度にきちんとゴムが入れられていて、隙間風が入らないようになっているんです♪

裾のゴムって、入れてしまうとどうしてもナミナミして、見た目にジャージ感が出ちゃいそうな所ですけど、これはそんな風には見えない様にゴムが入っています。

一度足を通したら、快適すぎて脱ぎたく無くなっちゃう気持ち良さでした。

まだ気温が高い日が多いので、早く寒くなって、これをガンガンに履いてキャンプに行きたいなぁ~♪って、素直にそう思えるくらいの快適さです。

この高機能で3,990円+税…神ギアだわ。

JW ANDERSON ボウフウボアフリースジャケット

そして、どうしても欲しくなった2品目がコレです!

ボウフウボアフリースジャケット

THE アウトドア!

かなりね、しっかりした生地で出来ています。

防風なだけあって、袖を通した瞬間からかなり暖かいです。防風って、冬には必須の機能ですよね~♪

どうですか?

外でこのジャケットを羽織ってコーヒーでも飲んだら、アウトドアを楽しんでる感しか感じられないでしょ??

で、こちらもファスナーの取っ手部分にはパラコード(たぶん)が使用されていて、もう見た目でテンションMAXになります(笑)!

ちょっとした小物、例えばライターとかを入れるのにポケットが有ると助かりますし、それがきれいにデザインの一部として機能している!

最近のユニクロはデザインが良いと、素直に思いますわ~。

そしてもう一つうれしいポイントが!

首回りの裏地がボアになっているので、首までファスナーを上げると、メチャクチャ暖かいんです♪

これはお値段が5,990円+税ですが、アウトドアメーカーのフリースジャケットとかを見ていると全く高くないと感じます。

むしろ、メチャクチャ安い!このデザイン・機能で5,990円か~♪さすがはユニクロ!!

ついでに…ヒートテックウォームイージーパンツ

じつは、もう1品購入をしておりまして…。

ただのヒートテックウォームイージーパンツです。

機能面ではJW ANDERSONと同じだと思うんですよね~。実際履いてみた感じ…。

ただ、JW ANDERSONモデルは明らかにアウトドアにデザインを振っているのに対し、ユニクロ純正モデルは街中使用にも適した見た目だな~って感じですね。

生地自体はJW ANDERSON同様、リップストップになっているので、良い感じの見た目なんですけど、細かい所が違うんですよね~。

例えばファスナー部分。

パラコードを使用していないのでおとなしいでしょ??

そして、ポケット部分も…。

JW ANDERSONはポケットの部分が黒い生地になっていましたけど、この辺もデザインが異なっているんですよね~。

そして、足元にも違いが…

JW ANDERSONはゴムが入っていて、強制的に足元がフィットするようになっていますが、こちらは中の紐で締めるタイプに変更されています。

値段はどちらも3,990円+税なので、シティーユースで考えるとこちらの方が見た目が良いのかなって感じがします。でも、アウトドアユースなら断然JW ANDERSONが良いな~♪

その他のアウトドアに使えるウェアはこちらにまとめています。その他、20年春のJA新作にも触れています。

ユニクロの使えるキャンプ・アウトドアウェアをご紹介(20年6月)
自称ユニクロキャンパーのぼるしち。私のキャンプウェアの多くはユニクロです。ユニクロに行った際は「どれがキャンプに使える?」しかほぼ見ていません(笑)。今回はそんなユニクロで、キャンプにがっつり使る・または使えそうなウェアをご紹介します。(20年6月追記)

子供服はGUにかなり良いのが販売されていました♪その他、ブーツや小物も♪

え⁉GUすごいじゃん!冬キャンプに良いよコレ!
自称ユニクロキャンパーぼるしち…ついにGUへと購買の幅を広げてまいりました!GUって結構デザインいい事に驚きました。子供服が特にね!ちびっ子キャンパーコレクションな感じ♪どんなウェアが販売されていたのか大人や小物も含めてご紹介していきます!

それではまた!

コメント