遊具がでっかい!体験もある淡路島の複合レジャーキャンプ場 ウェルネスパーク五色をご紹介

遊具がスゴイ ウェルネスパーク五色 キャンプ場

関西方面から行きやすいので人気のエリア、淡路島にあるウェルネスパーク五色オートキャンプ場。

なかなか予約が取れないキャンプ場ですが、20年2月1日~1泊2日で行くことが出来ました。

ま、冬だしね。とはいっても結構満員に近い…。なぜそんなに人気なの?

宿泊して納得、ファミリーにはかなり良いキャンプ場でした♪

温泉・体験施設・大型遊具等が完備されている上、トイレがキレイ♪サイトには若干の注意が必要ですけどね。

そんなウェルネスパーク五色の詳細と、当日の様子をまとめました。

こんな方におススメ
・ウェルネスパーク五色オートキャンプ場の詳細が知りたい方
・淡路島のキャンプ場でファミリー向けを探している方
・遊具があるキャンプ場を探している方
・お風呂のあるキャンプ場を探している方

ウェルネスパーク五色オートキャンプ場の詳細

キャンプ場 基本情報

基本情報
〇住所 : 兵庫県洲本市五色町都志1087

〇サイト数 : オートサイト43区画(全画に電源・流し有)・フリー3区画分有

〇チェックイン・アウト : IN 14:00 ・OUT 11:00

〇ゴミ : 分別回収可

〇トイレ : ウォシュレット!清掃は行き届いて、超きれい!

〇風呂 : 有り(しかも温泉です♪)

〇その他 : ペット可

〇予約 : 6か月前から ネット・電話両方可

淡路島の中腹にあります。吹田ICから100㎞、およそ1時間30分の距離なので、関西圏からはかなり行きやすい距離ですね♪

14時チェックインなので、早めに家でお昼を食べてもOKな距離なのが淡路島の良い所ですね。

ナビ通りの北淡ICで降りるとマイマートとかいうスーパーで買い出しが出来ます。

が、洲本ICで降りたら大きなイオンがあったり、津名一宮ICで降りたらスーパーセンタープラントがあるので、しっかり買い出しを考えているのであればそちら迄行くことをお勧めします。

気持ち遠回りになりますが、少し南側まで行って観光も楽しいですよ♪

ウェルネスパーク五色の園内マップはこんな感じです。

受付のセンターハウスは宿になっていて、そこにある五色温泉「ゆーゆーファイブ」のお風呂が使えます。サイトから歩いて行ける距離なのでかなりうれしいポイントです♪

サイトは〇をした2カ所になりますが、詳細は後程ご紹介します。

その前にトイレチェック!!ぼるしち恒例の…

メチャクチャ綺麗です♪ウォシュレット付きなのでかなり快適です。

温泉は入っていないので、ウェルネスパーク五色のサイトの写真しか見ていませんが、露天風呂も有りでかなりきれいなお風呂です。

1泊2日の冬キャンプで汗もかいてないし、風呂は要らねーやって事で、温泉…気になったけどね…出費なんでやめました(笑)。

各サイトに流しが付いているんですが、共用の流しも有ります。

ともに水のみです。

寒い時期の脂っこい洗い物はちとキツイ…。

サイトはちょっと注意が必要

私が宿泊した場所は上の園内マップ赤〇の場所でした。

赤〇は山側のサイトになっていて、場所によって大きさがマチマチでした。

1区画90~100㎡という事で、大型テントも入ると安心していたのですが…私のサイト…ちょうど真ん中に流しが有る…

2ルームテントには絶妙にジャマな位置に(笑)流しが有って…何とか斜めにして設営する事が出来ましたが、めっちゃ焦りました。

園内マップの紫で〇をした場所は広場に近いサイトなんですけど、こっちは総じてかなり広い!車1台とランドロック2張りくらいできそうな広さ…山側と広場側の差がスゴイ(笑)。

サイトはすべて土でした。

土は私…あんまり好きじゃないので…芝生だったらなお良いのですが…。雨が降ったりすると泥汚れがえげつないので…。

とはいえ、土サイトなら冬場は枯れ草が道具に付かないので、そういう面は快適だったりもするのですが。

体験が豊富

広場側サイトの奥に夢工房というのが有って、いろんな体験が催されていました。

内容は時期によって変わるとは思いますが、子供が喜びそうな体験~大人が楽しめそうな体験まで、各種揃っていましたよ♪

夢工房の他に「洋ランセンター」が有り、洋ランはもちろん・多肉植物・観葉植物も鑑賞できます。こちらは無料で自由に見学できました。

そこではイチゴ狩りの申し込みが出来るとなっていましたが、いちご狩りなどは少し離れた農園に行くようで、ウェルネスパーク五色内での体験では無いみたいです。

でも、キャンプもして、収穫体験もして、手作り体験もできるなんて、結構盛沢山のレジャー施設ですね♪さらに温泉付き!でも私が驚いたのはこちらです。

遊具がスゴイ!

かなりすごーい遊具が!

サイトから階段で降りれる芝生広場の一角にこんなにでっかい遊具があるんです!

遊びごたえがかなり有るので、チェックイン~晩御飯まで遊具から子供が帰って来ませんでした(笑)。

遊具もすごいんですけど、芝生広場も中々すごかったです。

ど~んとでっかい広場♪

走り放題です(笑)。遊具で遊んで芝生で走って、汗をかいたら温泉でキレイになってと、子供には言うこと無しなキャンプ場ですね。

キャンプ当日の様子

出発当日の朝におにぎりを握って、適当にどっかでランチにしようという事で早めに出発!

とりあえずキャンプ場方面に車を走らせてみると~…道中で慶野松原を発見(四国から行ったので淡路島南ICで降りてます)!

まだ11:00頃だったのでちょっとここで一休み♪ええ感じの松や~♪海も見えとるし~♪

松林を抜けた先は海岸に!

さすがは淡路島…海岸に玉ねぎが打ち上がっとる(笑)。

このまま自生しそうな勢いで芽が出てるし…。しかもこれ1個じゃなく、そこそこあるし(笑)。

そんなこんなでゆっくり観光してチェックインの14時より少し前にウェルネスパーク五色に到着!

チェックインは14時になってからでないと出来ないという事で、10分程暇をつぶしてからキャンプスタートになりました。(※ちょっと早く行ってチェックインは出来ないので、時間ギリギリに行きましょうね)

暇つぶしの間にぶらぶら受け付け付近を見ていると、淡路の地ビールなどを発見!

あ~いいな~と思いつつ、贅沢品の地ビール購入は見送りました…(´;ω;`)。

後は苦労しながら何とか斜めにランドロックを設営して、晩御飯までの間はウェルネスパーク内をぶ~らぶら♪

夢工房を覗いて、洋ランセンターに寄って、子供が遊具で遊んでいるのをたまにチェックして…のんび~りっす。

晩御飯もめんどくせ~って事で、今回は簡単なものにしました♪

そう、今回の晩御飯は「スペアリブ・ハンバーグ・ジンギスカン」ミート3種盛り!

めっちゃめんどくさそうや~ン??って思うかもしれませんが、めっちゃラクしました。

スペアリブはあらかじめ家で漬けダレを作っておき、当日漬けるだけ。

食べる30分ほど前に漬けて焼く。おわり…

ユニセラ

最近ヘビーに使ってるBBQグリル「ユニセラTG-Ⅲ」でスペアリブを焼いて~♪

卓上・小型なので手入れも含めて取り扱いがめっちゃラク♪

超コンパクトなのにガッツリ焼ける!ユニフレームの卓上グリル ユニセラTG-Ⅲがすごい!
食卓の上でバーベキューが出来る卓上BBQグリル「ユニフレーム ユニセラTG-Ⅲ」。超コンパクトなのに1家族が普通にこれ1台だけでBBQが出来る!さらにBBQだけでなくスキレット等も使え、鉄板焼きまで楽しめる!ユニセラTG-Ⅲがあればキャンプがさらに楽しくなりますよ♪

ハンバーグはふるさと納税で届いた冷凍・個包装されたものを焼くだけ…

個包装で冷凍されているので、クーラーボックスに入れての持ち運びが超便利なんです♪

持ってくる時点で半解凍になっているので、私がすることは開封するだけ♪ラク♪

ロストルが有ればスキレットなども置ける

(ユニセラに専用ロストルを装着すると、ダッチオーブン調理が出来ます。写真は焼き鳥と一緒に調理した際の写真なので、つくね串が乗ってます…)

チェダーチーズを乗せるとうまさ倍増するので、ステーキソース(醤油味)を絡めたハンバーグにスライスチェダーチーズを乗せて、蓋をして蒸らせば完成です!

宮崎牛を使ったハンバーグ…メッチャ旨い♪

【さとふる】宮崎牛ハンバーグセット

ジンギスカンは、ラム肉についていたジンギスカンソースを絡めて終わり…。

切った物はジンギスカンのキャベツと玉ねぎだけ…。あとは昼飯のおにぎりの余りを焼いて焼きおにぎりにして晩飯終了です。

1泊2日だとめんどくさくて、こういったパッと出来る物が楽で良い♪

後はいつも通り21時就寝です♪

翌朝は肉まん&ピザまんをホットサンド♪

キャンプの朝に美味しいホットサンド!~ヤキソバ・ハンバーグ・肉まんのおすすめ3選~
撤収等で忙しいキャンプの朝。簡単にできることは大事な要素!そんな朝食に3種類のおすすめホットサンドをご紹介します。前日のご飯の残りやレトルト等を活用した、焼きそば・ハンバーグ・豚まん(肉まん)の美味しいホットサンドの作り方をご紹介します。

少し面倒だけど、きちんと蒸らしてからホットサンドすると綺麗に仕上がるし、より美味しい♪

と、美味しいご飯を食べている裏では…

「やっちまった~(笑)。まぁ、まだ幼稚園児やし…漏らしてもええよな(笑)??」って事で、漏らしよりましたわ(笑)。

ある程度乾燥させて、家で洗濯機やね~。子供はやっぱり丸洗いできるシュラフでないと、ヤバいね(笑)。

そんなこんなで1泊2日のキャンプは終了しました♪

とにかく子供はず~っと遊具に居たので、ご飯くらいしか写真を撮ってないんですよ(笑)。

その他の淡路島のキャンプ場はこちら、休暇村南あわじシーサイドオートキャンプ場もあります。

の~んびり釣りキャンプが楽しめる!!「休暇村南あわじシーサイドオートキャンプ場」が楽しい!
キャンプサイトが10サイトから23サイトに増えてリニューアルした休暇村南あわじシーサイドオートキャンプ場!釣りができるキャンプ場という事で人気のキャンプ場がリニューアルしですぐに行ってきたので、ここの魅力をお伝えしていきます!

その他、当サイトでは遊具が有る等のファミリー向け高規格キャンプ場を中心にご紹介しています。

キャンプ場
「キャンプ場」の記事一覧です。

それではまた!

コメント