キャンプ道具

ちょっと吊るす場所が有るだけで格段に快適さUP!ハンギングラック(ハンガーラック)のススメ

収納時は小さく、展開時は様々な場所に展開し、その時々で必要な物を吊るしておける“ハンギングラック”。使う前は「それ、ホントに必要?」と思っていましたが、使ってみて「これ、有るだけでマジ変わる!」に評価が変わりました。どんな風に変わるのか、ご紹介します。
キャンプ場

若狭の海と歴史を感じる大砲が魅力 福井県 赤礁崎オートキャンプ場をご紹介

関西圏からのアクセスが良好な赤礁崎オートキャンプ場に行って来たので、場内の詳細をご紹介します。福井県に位置しますが、舞鶴市の横なので、日帰り旅も出来るほどの近さ!若狭湾に面しているので、場内での海の景色はもちろん、近くでは海水浴に釣りにと、海を楽しむ事も出来ますよ♪
キャンプレポ

晩秋なのでストーブと焚き火で 赤礁崎オートキャンプ場のキャンプレポ

21年11月20日~21日の1泊2日で、福井県にある赤礁崎オートキャンプ場に行ってきました。すでに晩秋という事も有り、防寒対策もして準備万端!若狭湾沿岸に位置するキャンプ場なので魚介にも期待しつつ♪そんな 赤礁崎キャンプの当日の様子をレポートします。
キャンプ道具

小型の斧(手斧)での薪割は、ナイフでのバトニングより楽!但し、丈夫な薪割台が必要

焚き火には薪が必要。その薪を細く割りたい…と思った時によく見かけるのが、バトニング用ナイフと手斧。以前はナイフでバトニングしていましたが、今は小型の斧=手斧(ハンドアックス)を使用しているので、その使い方・使用感・必要な薪割台についてご紹介します。
ライフ

キャンパー、家を買う 構造上、諦めていた2台目の車が!もしかしたら置けるかも⁉

29坪の扇形の土地を買った関係で家と駐車場の配置が難しく…2台目の駐車場を諦めていた私。そんな私に超小型モビリティという大いなる光が差し込みました!さぁ、私の駐車場横の狭小スペースに超小型モビリティは駐車可能なのか?図面でイメージを描いてみました。
ライフ

キャンパー、家を買う 家族に怒られない範囲でキャンプの為の間取りを考えた

家はキャンプの為に!家族には絶対に言えない格言を胸に秘め、選んだ土地に家を建てるべく間取りを考えました。一体どんな間取りになったのか?ハウスメーカーの提案間取りから採取に至った間取りとその家の使い方、決定までの過程も踏まえてご紹介します。
ライフ

キャンパー、家を買う 希望の物件&土地は有るのか?<決定編>

21年4月に家を買う事を決意し、家や土地を探し始めました。中古で良い物件が有ればそれも良い。建売でも、無ければ建てて、という思いで探し…さて、どうなった?今回は最終、土地を買う決意をしたところまでになります。最後に決めた際のポイントもお伝えします。
ライフ

キャンパー、家を買う キャンプの為の家づくりを考える<立志編>

賃貸戸建てからわけ有ってマンション7階に引っ越した、キャンプが趣味の私。はじめから分かっていた事ですがどうにも7階だと使い勝手が悪い。これは一戸建てに移り住むしか抜本的な改善は出来そうにない。という事で、戸建てを探すことに。どんな家ならキャンパーに使いやすいのかを考えてみました。
キャンプ道具

使って分かった!アウトドア用キャリーワゴンの重要性と選び方のポイント

誰もが必要とするキャンプギアでは無いけれど、無ければ超困るシーンが出てくるギア…それがアウトドア用キャリーワゴン。どんなシーンで使えるの?自分にはどんなアウトドアワゴンが合っているの?私がアウトドア用キャリーワゴンを使用して感じた点から、そのあたりを考えていきます。
キャンプ場

広いフリーサイトと池と伊吹山!グリーンパーク山東キャンプ場をご紹介

湖東エリアの滋賀県長浜市に位置するグリーンパーク山東。湖西エリアのキャンプ場は琵琶湖畔が多いですが、こちらは琵琶湖から離れており、湖西のキャンプ場とはまた趣の違うキャンプ場です。広いフリーサイト・遊具・お風呂と設備が整ったグリーンパーク山東キャンプ場をご紹介します。