キャンプに有ると助かる!「ダイソー・セリア」で“あとちょっと”を買おう!

ダイソーセリア キャンプ全般

100均、利用してますか?

最近はダイソー・セリアを中心に100均でもアウトドアグッズが並ぶようになってきましたね!

キャンプへ行く前の週に行ってみると、思わぬ掘り出し物が見つかったりしてキャンプがより楽しめるようになるかもしれませんよ♪

アウトドアブームのおかげでラインナップが日に日に充実してきています!

※20年6月更新

こんな方におススメ
・キャンプをもうちょっと快適に出来ないか悩んでいる方
・100均でキャンプに使える道具を探している方

セリア・ダイソーのキャンプ用品

ダイソー ガイロープ

ダイソーにはガイロープが売っています。

しかも「蓄光タイプ 約7m」・「ノーマルタイプ 約12m」の2種類が!

ダイソー ガイロープ
ぼるしち
ぼるしち

蓄光タイプめっちゃええやん!!
何で…ガイロープ買う前にダイソーに行かなったんや~!
あほや~!俺!

ボルハチ
ボルハチ

蓄光タイプっつったらあれだな。
夜間は昼間の光を蓄えて光るやつだな。
夜、ロープに足を引っかけなくて済むな!
めっちゃええな!

ぼるしち
ぼるしち

そうなんだよ!
うちの奥さん…よく足引っかけるから、いつかテント壊すんじゃないかって…
これで解決できるやん!

まぁ~びっくりですよ、有名メーカー品は安くても20メートルで1500円くらいしますからね~。

実際これがしっかりと使えるんならメチャクチャ良い品なんですが、実際の所はどうなのか??

実際に使用してみたので、詳細はこちらをご覧ください。

100均のガイロープ・ペグ・自在金具・マーカーは使えるのか?実際に使ってみた!
100均で手に入る「蓄光有・無のガイロープ」「アルミペグ」「蓄光の自在金具(素材はプラ)」「ロープマーカー」等が販売されています。これらは テントを安全に・確実に固定する為の重要パーツですが、そんなパーツが100均で代用できるのか?実際に使って、実用的なのかどうかを見ていきます。

ダイソー&セリア ゴミ袋掛けのフック

結構人気商品って聞いたことが有るゴミ袋をかけるクリップタイプのフック。

 

タープポールの他、キャンプ用テーブルの脚などに引っかけることが出来るので、調理台の横などに1個あると便利ですね~。

私は主にタオルを引っかけています。

ちなみにセリアでも同様の商品が販売されています。

ダイソー ペグ抜き

ダイソーにはペグ抜きもラインナップされています。

キャンプ用に特化したハンマーならペグを抜く機能が付いていますが、付いていない場合はこういう道具が必要かと思います。

地面に刺さったペグは手では中々引っこ抜けないです。

手持ちのハンマーにペグ抜き機能が付いていない場合は、応急的な物として用意しておくのが無難ですよ。

セリア Vペグ・Yペグ

高いのか…安いのか…

これは微妙なところですが、1本100円でアルミ製Yペグ・Vペグが販売されています。

有名メーカー品は1本100円を超えますが、安いYペグ・Vペグは1本80円台っていうのも有りますからね~。

ただ、結構本格的なペグが売られ始めてきたのは、かなりうれしいですね~♪

こちらも使用した際の評価をしていますので、下記からご確認ください。

100均のガイロープ・ペグ・自在金具・マーカーは使えるのか?実際に使ってみた!
100均で手に入る「蓄光有・無のガイロープ」「アルミペグ」「蓄光の自在金具(素材はプラ)」「ロープマーカー」等が販売されています。これらは テントを安全に・確実に固定する為の重要パーツですが、そんなパーツが100均で代用できるのか?実際に使って、実用的なのかどうかを見ていきます。

セリア クッカースタンド(ゴトク)

こんなゴトクが100円か…いや、正直凄すぎてビックリ…。

サイズ
組立前の1ピース:縦7.5㎝×横15㎝
材質:鉄(亜鉛メッキ)

アルコールバーナー用のゴトクです。

直径10㎝くらいのバーナー口だと中に入ります。

8インチのスキレットならこの通り、ピッタリサイズです。

12インチのダッチオーブンも試しに置いてみましたが、乗りました。

ただし、100均のゴトクなのでどこまでの耐久性が有るかは分かりません。(説明書きには耐荷重の表記が無い)

なので、あまり重い物を置く事はおススメしません。

それでも熱いギアを一時的に置くためのスタンドとしても、アルコールバーナー調理時の簡易ゴトクとしても結構使えそうに感じた1品です。

ダイソー&セリア コンテナ

ダイソーやセリアにはサイズが揃ったコンテナが販売されています。

私はセリアのコンテナを炭入れや季節の物(蚊取り線香など)入れとして活用しています。

炭などは段ボールのまま持って行くのも良いですが、このようにコンテナに移して持って行くとサイトがすっきりとキレイにみえるので、おススメですよ♪

セリア ファイアースターター

マグネシウム芯棒を付属のスクレーパーで擦って火花を発生させるファイアースターターです。

100均のやつなんて使えるの?と思っていたのですが、結構火花が出ます。

私はフェザースティック等を作るのは苦手なので、コレで火起こし出来ませんでしたが(笑)火花はしっかり出ました。

セリア ランタンシェードカバー

LEDランタンを間接照明のような淡い光に変えてくれる「ランタンシェードカバー」です。

LEDの灯りって、そのまま見るには強い明るさのものも有りますからね~。

半透明なカバーで柔らかい光に変えてくれるカバーです。

我が家にあるコールマンのLEDランタンをセットした写真です。

100円で気分を変えるには楽しいアイテムです♪LEDの色を変えれるので気分に合わせてカバーをかけるっていう使い方がおススメかな~。

私は少し手を加えてペーパータオルホルダーにしています。作り方は紹介できていませんが、展開写真を下記に載せています。

運搬は超コンパクト・大きな収納力 ユニフレーム フィールドラックの使い勝手をご紹介
ユニフレームのキャンプ用ラック フィールドラック。運搬時は非常にコンパクトな収納だけど、展開したら非常に大きな収納力を誇ります。いつもフィールドラックを4枚使用している私が、特徴や使い勝手・魅力をご紹介します。人気商品の理由が分かると思いますよ♪

セリア CB缶カバー

100円ですか…

私、レザークラフト道具一式そろえて気合で作ったんですが…

100円ですか…

レザークラフトとセリアのカバーでは、さすがにレザークラフトの方がカッコいいなと思います。

レザークラフトでCB缶(カセットガス缶)カバーを作ろう!
キャンプで使うCB缶(いわゆるカセットコンロ用のガス缶)のカバーを、レザークラフトで作ってみました!使い捨てのガス缶…されどガス缶…これをオシャレに飾るための革のカバーの作り方をご紹介します!

が、カバー無しのCB缶とセリアのカバー有りでは、セリアのカバー有りの方が絶対オシャレです。

一度缶カバーを試してみたい!っていう人は100円で挑戦できるので、結構イイな♪と思います。

セリアで見つけた 燻製グッズ

ぼるしちの心がちょっと動いたアイテムです!

燻製用段ボール・チップが有るので、100均グッズだけで燻製が出来ますね~。

ぼるしちは燻製未経験者なので一度やってみたいです。

いつか挑戦したい!でもその先何度もするか分からない…そんな人には100均で試してみるってのはかなりアリなんじゃないかと思います!

ダイソー ウォータージャグ

ウォータージャグ 400円です。100円じゃない(笑)

ウォータージャグは今まで使っていたやつが壊れちゃったので購入しました。

今までは折りたためないやつだったので、積載スペースの問題で持って行かないことも多かったんです。

でも、ウォータージャグは水道付きサイトでない限り基本的にはあった方が良いアイテムだと思います。

なので、いつでも持って行けるようにこの折り畳み式を購入しました!


100均(400円だけど!)なので、きちんと使えるのか心配したんですけど、全く問題なし!すこぶる使いやすく良好です!

漏れもなく「良好」!

購入から1年経っても結構な頻度で使用していますが、いまだに漏洩もなく順調に使えています♪

3.5Lなので十分な量の水が入る、非常に使い勝手のいい道具です♪

マーキュリーのバケツは水受けになる①

100均ジャグの水を受けるのがマーキュリー(笑)。

水受けがやたらオシャレで釣り合ってないけど、折りたためるジャグが私には必要なので、これでいい!

マーキュリー(MERCURY)のバケツはサイトがオシャレになるし、色々使える!
ウォータージャグの水受けを探していてMERCURYのバケツを購入しました。このバケツを水受けにするとサイトがグッとオシャレになるうえ、荷物入れ・ゴミ箱・飲料を冷やす入れ物にと、かなり活躍するギアと分かりました。今回はそんなマーキュリーのバケツの魅力をご紹介します。

セリア&ダイソー 100均グッズで作れる ストーブガード

セリアで購入できるワイヤーネットコーナースタンドがカギです。ネットはダイソーのワイヤーネットですが、使えました。

バッチリです!100均ストーブガード

詳しい作り方・使い勝手は別記事にまとめていますので、是非そちらでご確認ください。

材料費 たったの600円です!!

キャンプにはバラして・組み立てれる 100均で作るストーブガードがおススメ!
ストーブガードをキャンプで使うために「簡単にバラせる!」「簡単に組み立てれる!」「安い!」「超コンパクト!」の4条件を満たす、100均グッズで作るDIYストーブガードをご紹介します!子供やペットが降れたら危ないというファミリーキャンパーにはお勧めです。

セリア キャンプにピッタリな見た目のフードコンテナ

何だかんだでキャンプの必需品ですよね、フードコンテナ

フードコンテナと言えばジップロックなどのイメージが強いですけど、100均にこんなキャンプ向けデザインの物が販売されていました。

全てパッキン付きなので、下の写真の通り色んなものを詰めて持って行くことが出来ます。

全てのキャンプ場でゴミを回収しているわけでは無いので、出来るだけキャンプに行く際はゴミを減らしたいところ…。

ゴミの中で一番多いのはプラスチックトレーじゃないかと思うくらい、最近は何でもかんでもトレーに入っていますからね。

それらトレー入りの食材をコンテナに移して持って行くと、キャンプ場で出るごみを減らすことが出来ますよ。

それに、家でプラスチックトレーを捨てたら、きちんと分別回収できますしね♪

(スーパーにもフードコンテナ持って行くから、トレーに入れないで販売してほしい…少しでもゴミ減らそうよ…って、こういうの使うとホントに思う…)

セリア すごくキャンプシーンにハマるバンブーファイバー小皿

私はキャンプ用のお皿はチャムスの食器セットを使用しているのですが…

見た目が良くて収納力もある!CHUMSの食器セットがすごく良い!
今まで100均の食器・景品でもらった食器など、とりあえず安かったり・余っている食器でキャンプ料理を彩っていたんですが、「CHUMS(チャムス)食器セット」をGETしました!アウトドア用食器セットの魅力と、CHUMS食器セットの中身を紹介します。

結構大きめのお皿ばかりなので、醤油を入れたりする小さめのお皿を探していたんですが、セリアで良いのを見つけました。

バンブーファイバーの小皿です。

100均のキャンプ用小皿というと、ステンレスのお皿のイメージが強かったのですが、このバンブーファイバーは色・デザイン・質感といい、ナチュラルなキャンプシーンにとても合うと感じました。

1枚100円なので、ジミーに高めの食器かも??と思いつつ、人数分確保しました(笑)。

セリア プラスチック食器用バッグ

プラスチック食器の保管・輸送に便利なラウンドバックです。

サイズ:高12㎝×φ29㎝
材質:ポリエチレン・ポリプロピレン・ポリエステル

と、食器入れには申し分ない(ちょうどいい)サイズ、上部が絞れる構造ということで、使い勝手が良いです♪

クッション性が全くないのでプラスチック用との事だと思います。

口も絞れるバッグなので、キャンプで汚れた食器をこの中に入れて持って帰る為に購入したのですが、コッヘルセットがちょうど入る大きさだったので、コッヘル入れになりそうです♪

一応、本来の目的通り食器も入れてみましたが、かなりの量が入る上、バッグ自体が柔らかいのでいろんな形の食器・コップが入ります。

なので、4人家族くらいならこれ1個で食器+コップが全部入ると思います。(持って行く量にもよりますが…)

セリア マルチストックワイドバッグ

かさ張る長い物もスッキリ収納!

サイズ:高20㎝×横90㎝×奥14㎝
材質:ポリプロピレン・ポリエステル

入り口は開けっ放しの構造なので、各自縛ったりする必要が有ります。

長い物という事で…スノーピーク ローチェアショート が入りました。

が…イスって大体袋が付いてますからね~、何に使おうか??

何に使うか考えず、何かに使えそうってだけで購入したので…(笑)。

もしお手持ちのポールに持ち運び用の袋が無い場合は、ポール入れが一番良さそうに思います。

私はポールケースはすでに持っているので…良い使い方が見つかったらご報告します。

ポールを安全に運びたいから「オレゴニアンキャンパー ポールキャリーケース」を購入した!
テントのパネル跳ね上げ用のポールとか、タープポールとか…。ポールって結構キャンプで必要ですけど、しっくり来るケースが今まで見つからなかった。でも、オレゴニアンキャンパーからすごくカッコいいポールキャリーケースが出ていたので、そちらを購入しました!今回はそのポールケースをご紹介します。

セリア マルチツールカバー

S・M・Lサイズで展開されているマルチツールカバー。

それぞれ
Sサイズ:横23.5㎝×奥13.5㎝(長さ21㎝まで収納可)
Mサイズ:横30㎝×奥13㎝(長さ28㎝まで収納可)
Lサイズ横40㎝×奥9㎝(長さ37㎝まで収納可)
材質:ポリエステル

Lサイズはトング入れに丁度いい大きさです。

BBQ用に1人1本マイトングを用意しているので、Lサイズカバーの中にトングを5本収納してみました。

道具箱に無造作に入れていたトングが整理♪良い物を買いました♪

トングにこだわってみたら、家族全員分を揃てしまった ユニフレーム ユニセラトングに出会った!
ユニセラトング。普通のトングに比べて別格の使い心地…。炭や肉さえつかめればいいという事で、キャンプでトングにこだわろうなんて思ってもいませんでした。が、私は認識を間違えていました。一度使って見たら…なんだ!?この箸みたいな使い勝手は!?感動の余り家族分5個揃えたユニセラトングをご紹介します。

Mサイズはペグ入れに良いとなっていましたが、28㎝までしか入らないので30㎝のペグなどは収納出来ません。

箸・フォーク・スプーンや、鉄板焼き用のヘラ等の調理器具・食器入れが適当な使い道かなと感じました。

ソロキャンパー等であっても20㎝のペグだけを使用するとは限りませんし、30㎝のペグ迄が入れば結構使い勝手が良いかな~。

ファミリーキャンパー向けのペグケースなら、下記のコンテナ型をお勧めします。

コンテナ型のペグハンマーケースはファミリーキャンパー必須アイテムだった!
今まで袋型のペグケースでしたが、コンテナタイプに買い換えました!買い換えて実感したんですが、2ルームテントや、大きめのテント+タープのサイトレイアウトの方・もしくは今後それを考えている方にはボックスタイプがかなりおススメです!その理由をご紹介します。
超カッコいい!ノースフェイスのフィルデンス・ツールボックスをペグケースに決めた!
ステッカーチューンでも人気のブランド、ザ・ノース・フェイス。テントやアパレル用品は今までも有りましたが、遂にキャンプギアが登場しました!トートバッグ・ポールケース・ソフトクーラー・スパイスケース…等々。今回はツールボックスをご紹介します!

ファミリーキャンプに、有ったら面白い“あれ”がある!

アウトドア用品以外にも、ファミリーキャンプで「これが有ったら面白いだろうな!」っていうのがいっぱいありましたよ~。

ダイソー 2Lペットボトル用の取っ手

2Lの大型ペットボトル用の取っ手が売っていました!

輪っかが2つ繋がったようなこちらのグッズがそうです。

これを底の方とキャンプの下に通すだけでこの通り!

2Lペットボトルの取っ手として機能しました!

いや~すごい!!

キャンプの時でも家庭でも子供によく言われませんか?

「お茶入れて~」

家でも面倒ですけど、キャンプだとなおさら面倒じゃありませんか?


でも、子供の手には2Lのペットボトルって、入れにくいんだと思っていたんです。持ちにくいうえ重いから…。

そのペットボトルに取っ手が付いたら?勝手に子供が入れてくれるんじゃないか??

という事で、これは良いな~と思い、実際使って見ました。

大人の私にはかなり入れやすくなったと感じましたが、子供にはあんまり…との返事が(笑)。

でも、私の感覚からしたら取っ手が有る方が入れやすいと感じたので、子供にも使わせています(笑)。

ダイソー&セリア 光る腕輪・芝滑り・虫取りグッズ等のおもちゃ

キャンプで使ったら面白そうなものと言えば、やっぱりこれ!

光る腕輪などの光るグッズ

昔縁日で光る腕輪を買ってもらった記憶が蘇ってきます♪

光をなんとか長く持たせるために冷凍庫に入れたりしてね~(笑)。発光する物ってなんか楽しいですよね!

これを夜、子供に付けておくと何処にいるかすぐ分かりますし、子供は喜ぶしで便利ですよ~。

ちなみに、こういった発光体はホタルの光と同じような化学発光で、冷たい光(冷光)なので、安心して子供にもつけることが出来ますよ。

その他には、夏場にピッタリな芝滑りと虫取り・魚とりグッズですね~♪

キャンプ場によっては芝の斜面が有ったり、しっかりした斜面が無くてもサイトの脇に2~3メートルの斜面が有ったりで、結構使えるシーンが多いですよ~。

子供の頃は段ボールで滑ってた(笑)!

そしてなにより子供のキャンプの醍醐味といえば、虫取り・魚とりですよね~!

飼育ケースは大きいのが500円と100均にしては高級品ですけど、普通に考えるとめっちゃ安い!

そしてセリアに売っていた「虫取り網」と「魚とり網」

これともに100円だったんですけど!!100円って何かの間違いじゃないかと思うくらいの品で、見た瞬間買いました(笑)。

子供にとって網は本当に消耗品ですから!サクッと壊して来ますからね(笑)!

そして魚取りをするなら必須アイテムのサンダルですね~!

150円って安すぎるって(笑)!キャンプで使用だけならこれで十分ですわ、ホント。

100均…神ってる!

その他、ダイソーには釣り道具なんかも結構あるんです!

おもり・糸・浮き・メタルジグ・エギ等々、100円のエギでもイカはちゃんと釣れちゃうんで侮れないです(笑)!私も3個持っています♪

虫取りグッズ・サンダルはシーズン品なので夏場を中心に展開のようです。

キャンプにピッタリの備品

その他、キャンプにあると嬉しいこぼれにくいコップ

あちこちにコップを置きっぱなしにして、気が付いたら誰かが倒してこぼれてる~…なんてことがあるので、蓋つきストロー付きなのがいい!

これも、倒すとストロー部分からこぼれますけど中身が全部だめになることがないのでこれは良さそう!

そしてキャンプで、あるとちょっと便利なカラビナも充実してましたよ~!

ランタンを吊るしたり、ちょっとした小物を吊るすのに使えるので、何個かは仕込んでおくと「あ~、ここにあれ吊るしたいな」と思ったときに使えますよ~!

使い方の幅が広いので、キャンプの回数を重ねるたびにカラビナの魅力が増えていく…魅惑のアイテムです。

その他、キャンプ用にキッチン用品を揃えておくことをおススメします。

計量カップ・お玉・トング・計量スプーン等、家のものと共有していると、どうしても忘れ物が多くなってしまうんですよね~。

100均でキャンプ用キッチン用品を揃えておくことをお勧めしますよ~!

それではまた!

コメント