キャンプ道具

キャンプ道具

ちょっと吊るす場所が有るだけで格段に快適さUP!ハンギングラック(ハンガーラック)のススメ

収納時は小さく、展開時は様々な場所に展開し、その時々で必要な物を吊るしておける“ハンギングラック”。使う前は「それ、ホントに必要?」と思っていましたが、使ってみて「これ、有るだけでマジ変わる!」に評価が変わりました。どんな風に変わるのか、ご紹介します。
キャンプ道具

小型の斧(手斧)での薪割は、ナイフでのバトニングより楽!但し、丈夫な薪割台が必要

焚き火には薪が必要。その薪を細く割りたい…と思った時によく見かけるのが、バトニング用ナイフと手斧。以前はナイフでバトニングしていましたが、今は小型の斧=手斧(ハンドアックス)を使用しているので、その使い方・使用感・必要な薪割台についてご紹介します。
キャンプ道具

使って分かった!アウトドア用キャリーワゴンの重要性と選び方のポイント

誰もが必要とするキャンプギアでは無いけれど、無ければ超困るシーンが出てくるギア…それがアウトドア用キャリーワゴン。どんなシーンで使えるの?自分にはどんなアウトドアワゴンが合っているの?私がアウトドア用キャリーワゴンを使用して感じた点から、そのあたりを考えていきます。
キャンプ道具

コストコのキッチンペーパーが入るキャンプ向けホルダーを発見!オレゴニアンキャンパー キッチンペーパーホルダースーパー

オレゴニアンキャンパー キッチンペーパーホルダー。キャンプで有るといろんなシーンで助かる便利アイテム、キッチンペーパー。他のキッチンペーパーに比べて大きいけど、使い勝手の面で使いたいのがコストコのやつ。そんな大きなコストコ キッチンペーパーがそのまま入るホルダーをご紹介します。
キャンプ道具

安全に持ち運べる包丁とまな板でキャンプが快適に! スノーピーク マナイタセット

キャンプで調理をする時、欲しくなるのが包丁とまな板。キャンプだからナイフだけで良いんだ!ワイルドだろ~?なんて言っても、使いやすさを追求すると包丁とまな板が欲しくなる…。そんな包丁をまな板の中に収納して、安全に持ち運べる“スノーピーク マナイタセット”をご紹介!
キャンプ道具

冬の寒さにも負けない ガソリン・灯油が使えるタフなバーナー OPTIMUS NOVA

OPTIMUS NOVA。冬はガスバーナーの火力が弱い…冬も安定して使える小型の分離型バーナーは無いか?ガソリンか灯油あたりだと、冬も安定して使えるなぁ。何かいいギアは…?石油系燃料が使えるマルチフューエルですと!?おっと、これは決まりだな…という事で、使ってみました。
キャンプ道具

ホットサンドメーカー シングルとダブル どっちを買ったら良いの?

ホットサンドメーカーのシングルとダブル。なぜ形違いが存在するの?自分はどっちを買えばいい?どっちが自分に合っているの?そんな疑問に、両方使った私が「シングルってこんなの・ダブルってこんなの」だから、こういう人ならコッチが良いんじゃない?を綴ってみました。
キャンプ道具

オンリーワンのキャンプギア シェラカップに名前を刻む プレゼントにも最適!

自分だけのキャンプギア…憧れますよね。でも、普通にアウトドア用品店でGET出来るものに、オンリーワンなんて無いですよね。自分で作る以外には…。え?作るのメンドクサイ??なら、作ってもらいましょう♪ご紹介するのはシェラカップ!その他、ナイフやメスティン・ハンマー等も…。
キャンプ道具

イメチェン&使い勝手の向上に 自在金具&ガイロープを交換してみた!

テントに最初からついている自在金具とガイロープ。中には使い勝手の悪い物やしっかりと使えない物が有ったり。一般的な銀の金具だったり。そんな初期装備のロープと自在金具に不満が有ったので交換してみました。その際の選ぶポイントなどを交えつつ、どんなものに交換したのかご紹介します。
キャンプ道具

焚き火・BBQ・鉄板焼き・ダッチオーブン ユニフレームファイアグリルがあれば色々出来る

愛用者の多いユニフレーム ファイアグリル。なぜ多いのか?愛用者の私の感覚では、比較的安価・簡単組立・かなり丈夫・拡張性の高さに起因していると感じています。ロースタイルBBQグリル兼焚き火台の定番。今回はそんなファイアグリルが愛用される理由を見ていきます。