キャンプ道具

キャンプ道具

安全に持ち運べる包丁とまな板でキャンプが快適に! スノーピーク マナイタセット

キャンプで調理をする時、欲しくなるのが包丁とまな板。キャンプだからナイフだけで良いんだ!ワイルドだろ~?なんて言っても、使いやすさを追求すると包丁とまな板が欲しくなる…。そんな包丁をまな板の中に収納して、安全に持ち運べる“スノーピーク マナイタセット”をご紹介!
キャンプ道具

冬の寒さにも負けない ガソリン・灯油が使えるタフなバーナー OPTIMUS NOVA

OPTIMUS NOVA。冬はガスバーナーの火力が弱い…冬も安定して使える小型の分離型バーナーは無いか?ガソリンか灯油あたりだと、冬も安定して使えるなぁ。何かいいギアは…?石油系燃料が使えるマルチフューエルですと!?おっと、これは決まりだな…という事で、使ってみました。
キャンプ道具

ホットサンドメーカー シングルとダブル どっちを買ったら良いの?

ホットサンドメーカーのシングルとダブル。なぜ形違いが存在するの?自分はどっちを買えばいい?どっちが自分に合っているの?そんな疑問に、両方使った私が「シングルってこんなの・ダブルってこんなの」だから、こういう人ならコッチが良いんじゃない?を綴ってみました。
キャンプ道具

オンリーワンのキャンプギア シェラカップに名前を刻む プレゼントにも最適!

自分だけのキャンプギア…憧れますよね。でも、普通にアウトドア用品店でGET出来るものに、オンリーワンなんて無いですよね。自分で作る以外には…。え?作るのメンドクサイ??なら、作ってもらいましょう♪ご紹介するのはシェラカップ!その他、ナイフやメスティン・ハンマー等も…。
キャンプ道具

イメチェン&使い勝手の向上に 自在金具&ガイロープを交換してみた!

テントに最初からついている自在金具とガイロープ。中には使い勝手の悪い物やしっかりと使えない物が有ったり。一般的な銀の金具だったり。そんな初期装備のロープと自在金具に不満が有ったので交換してみました。その際の選ぶポイントなどを交えつつ、どんなものに交換したのかご紹介します。
キャンプ道具

焚き火・BBQ・鉄板焼き・ダッチオーブン ユニフレームファイアグリルがあれば色々出来る

愛用者の多いユニフレーム ファイアグリル。なぜ多いのか?愛用者の私の感覚では、比較的安価・簡単組立・かなり丈夫・拡張性の高さに起因していると感じています。ロースタイルBBQグリル兼焚き火台の定番。今回はそんなファイアグリルが愛用される理由を見ていきます。
キャンプ道具

手になじむ絶妙な使い心地 OLFA WORKS ブッシュクラフトナイフ

OLFAのアウトドア向け、OLFA WORKS(オルファワークス)ブッシュクラフトナイフ。構造はカッターナイフと同じ替え刃式で、サイズもカッターナイフ程度と小型。実際の持ち心地は?どれだけ切れるの?切る以外の使い方は?それらをチェックしていきます。
キャンプ道具

ランドロック愛用者が実感した魅力~全天候・四季に対応したファミリーテント~

2ルームテントの中でも高価な部類に入るけど愛用者は確実におり、広いサイトのキャンプ場などに行くと目にする機会も有るランドロック。高いけどそれだけの価値が有るの?春夏秋冬・雨・晴天いろんな環境でランドロックを使っている私が実感した魅力をご紹介します。
キャンプ道具

BBQ等の炭火の後始末が劇的に快適になった 火消し壺がスゴイ!ロゴス火消し壺の特徴や使い心地もご紹介

キャンプで良く使う炭。後始末って大変じゃないですか?大変だと思った方には火消し壺がかなり使えます。LOGOSポータブル火消し壺を使ってみたところ“炭を使った時の大変な事”が劇的に改善されました。火消し壺のメリットと、LOGOSポータブル火消し壺の使い勝手をご紹介します。
キャンプ道具

女性や子供も使いやすいハンマーを探して MSR ステイクハンマー を使ってみた

女性や子供でも扱いやすいハンマーを…ということでMSRステイクハンマーを使ってみました。ペグハンマーの多くは重く、妻がたまにスノーピークでペグ打ちしても、重い…と言っているので、子供ならなおさら。私(成人男性)・子供・妻が使ってみたので、その使用感をレビューしていきます。