キャンプ道具

キャンプ道具

冷たい水・熱い湯…つらい水仕事の強い味方 防寒・防水手袋テムレス

水が冷たい・冷えた手でお湯に触ると熱くて辛い。なので洗い物などの水仕事が辛い!そんな時は防寒テムレスがおススメです。防寒対策が施された防水透湿手袋なので、水仕事がグッと楽になりますよ。実際どんな特徴の手袋なのか、キャンプで使ってみた感じをご紹介します。
キャンプ道具

焚き火のお供に 寒い時期・穴あき対策に 難燃性ブランケットが便利

燃えにくいブランケット…思った以上に焚火のお供に便利なギアでした。私が使用しているのはグリップスワニー(GRIP SWANY)の難燃性ブランケット。グリップスワニーでの使用した感じを元に、難燃性ブランケット全体のメリットをご紹介します。
キャンプ道具

キャンピングムーンのトライポッドが優秀過ぎる…コスパ最強だ

キャンピングムーンの組み立て式トライポッド。軽量・超小型収納・組み立て式で安いけど、本当に使えるの?耐荷重は15kgと…これが使えるならすごく良いね!という事で、ユニフレーム ファイアグリル・スノーピーク 焚き火台Lに使ってみました。
キャンプ道具

小さいからこそ家でも外でも色々使える!オレゴニアン テントインポップアップトラッシュボックス

オレゴニアンキャンパーのテント内用小型ゴミ箱「テントインポップアップトラッシュボックス」。小さいゴミ箱ってキャンプに必要?使い心地ってどうなの?実際に使ってみて感じた、小さいからこその使い方をご紹介します。ゴミの持ち帰り・家用にも…
キャンプ道具

高いだけの事は有る良いイスだ スノーピーク ローチェアショート

私の愛用「スノーピーク ローチェアショート」。長年使用して感じる良さをご紹介します。正直、価格面以外のデメリットがほとんど見当たらないと感じています。キャンプ道具もだんだん良くなって、ちょっと良いチェアが欲しい。そんな時には良い選択肢になると思います。
キャンプ道具

芝生を守る為に出来る事 焚火台の下に耐火シートという選択

ちょくちょく見かける芝生の焦げ跡。自分が芝を焦がさない為に出来る事を考えたら、耐火シートを使用するという選択に至りました。今、芝生保護の為に焚き火台の下に何かを敷く所が増えています。なぜそうなったのか?今後も快適なキャンプの為に出来る事は…
キャンプ道具

使って分かった良コスパ寝袋(シュラフ) スナグパックの使い心地

各国の軍隊に正式採用されているスナグパックのシュラフ。一般向けモデルのマリナースクエアを使用して感じた使い心地をご紹介します。スナグパックのシュラフがどんな使い心地なのか?そこから感じたコスパは、実際どうなのか?そういった点を見ていきます。
キャンプ道具

激安ヘリノックス風アウトドアチェアを使って見た!その使い心地は?

いわゆるパチノックス…見た目はほぼヘリノックスなのに本家の1/3~1/5程度の価格で販売されているものが有りますよね。これが使えるのなら…それってすごくない?と思い、しばらくの期間使用した所でレビューをしていきます。
キャンプ道具

長さ4段階調節可!超々ジュラルミンで軽量!ケメコのタープポールは使い勝手が良い!

超々ジュラルミンで超軽量かつ高強度、170㎝~200㎝まで長さを変更できるKEMEKO(ケメコ)のポールを使用しました。その使い勝手等をご紹介します。タープのサイドポールやテントのパネル用ポールにもピッタリだと感じました。
キャンプ道具

見た目と使い勝手が最高に良い!ロゴス スタックコンテナの魅力

アルミ製でとてもカッコイイ キャンプ用コンテナボックス。蓋付きでテーブル等としての使い方も!そんなロゴス スタックコンテナを2個購入して、キャンプで使用して気付いた魅力をご紹介します。あと、注意点も。結論から言うと、このコンテナに惚れました。