キャンプ場で「ちょっとやめてぇ~」と思った出来事 3選

キャンプ全般

どうも!ぼるしちです!

しょっちゅうキャンプに行っていると、いろんな場面に出くわすんですよね~。猫に朝ごはん持って行かれたり…ブヨの襲撃に遭ったり…絶対通ったらあかんやろ!っていう道をナビが案内したり…。

そんな中でもちょっと勘弁してほしいなぁ~…と思った出来事3選をご紹介します!

かくいうぼるしちも、きっとよそ様のご迷惑になっていることもあるかと思いますので、自分も気を付けないとと思いつつ書いています。

ケース①:夜中まで騒ぐ兄ちゃん達

まぁ、キャンプあるあるですよね(笑)。これに関しては私は基本「あの人たちも12時くらいになったら疲れて眠るはず…」「寝たらわからんし、寝よ!」と思ってやり過ごしているんですけどね~。

あれは7月の海のそばのキャンプ場での出来事でした…。
その日は梅雨明けで気持ちよく晴れた日で、海のそばってこともあってめっちゃくちゃ暑かったんです…。7月なので朝日も早朝からガンガンに照り付けてくるので「暑いし・朝早く目覚めそうやから早く寝よか~。」と思って9時半頃には寝床に着いたんです。

そのキャンプ場なんですが、各サイトが小さめなので、オートサイトなんですが2メートルくらい先にはお隣がいらっしゃるんですよ。

隣がいるのはごくごく当たり前なんですが、私たちが飯を食っている頃から元気にワイワイにぎわっているメンズグループで、どっかの会社の同僚なんだろうな~っていう話っぷりだったんです。

そこまではよくある風景で、私も「あの人ら、体力も有りそうやから簡単には寝ないやろな~。」と思いつつ過ごしていたんです。

22時消灯のキャンプ場だったので、とりあえず10時になったら静かになる事を期待して寝床で過ごしていたんですけど…、まだ元気。

こっちは熱帯夜で寝苦しいから寝つきが悪い(笑)!まぁまだ22時やし、「周りも灯りが落ちてくるから静かになるやろ~。」と思って寝床で過ごす…。

23時…元気だなぁ!隣は!ビールがプシュプシュ開くやん!いや…こいつら相当飲んでるで…もういい加減つぶれていくやろ…頼む!寝てくれ!!こっちは熱帯夜で寝苦しいねん!!

24時…「なんて日だ!!」さらに元気になっていくお隣のメンズ!!

25時…もう…無理や!!いい加減言うたろ!!
いや…でも待てよ…。めっちゃ怖いやん!酔っぱらいのメンズグループなんて!!めっちゃ怖いやん!めっちゃ怖いけど…あかん。言うしかない!!次の日をパラダイスにする為に!!

ジーーーーッ…(テントのファスナーを開ける音)
「おうおう!兄ちゃん!!ちょっと静かにしてくれへんかのぉ~…寝られへんで困っとんのじゃ~…」
よし!これだ!がん飛ばして…言うでぇ~!よし!いくぞ~!予行演習はバッチリや!!

ジーーーーッ…


あ、あのぅ…すみませんがもうちょっと、し…静かにしていただけませんか…ぁぁ。
ドキドキ…
ドキドキ…


メンズ「あ!どうもすみません!もう寝ます!」


ホッ…話の分かる、ええ兄ちゃん達やんか♪あの人ら…いい人やったんや♪
これで寝れる~♪

よく考えたら、なんか変やけどね(笑)!いい人らやったんかなぁ!?まぁ、ええか~。

ケース②:キャンプ場内を爆走するモンキーバイク

キャンプは人を開放的にする!

これは間違いないことだ、と ぼるしちは考える。

だから、最徐行運転が当たり前のキャンプ場内をモンキーバイクが爆走することだって、良くある事なのだ!!

…いや、無いやろ(笑)!

でもねぇ~、実際遭ったんですよね~、モンキーバイカーに。
正直ね~、冬場(2月)の広ーいキャンプ場に5組程しかいない日だったので、「迷惑かけん程度に勝手に遊んどいてくれ、日中だけにしてな~」と思って見ていました。

それには理由があるんです!
彼らは車にモンキーバイクを積んできていたから!!
冬にキャンプをするなら暖房や冬用シュラフなど、嵩張るギアが必要なのに、そんな中広大な積載スペースをあろうことかモンキーバイクに割いて来られたんです!彼らは!!

もう、ここまで頑張って持ってきた彼らに「乗るな!」とはとても言えなくて…ついでに怖いからとても言えなくて(笑)。人も少ないし、もう好きにしておくれ~って感じで暖かい目で見ておりました。

その後、彼らも場内を何周か走ったら満足したのか、断続的に2週ほど走るを数セット繰り返したらモンキーちゃんは格納されて行きました…。

混雑期なら「マジやめて!」だけど、閑散期だし持ってきた心意気に負けて見守っただけとなりました。

ケース③:エンジンを掛けて寝ようとする車中泊マン

結構地味~なんですけど、私が一番いやな奴です…。

その事件は突然起こりました…。
昼過ぎに1台の車がフリーサイトにやって来たのが始まりです。そして焚火道具を広げて、17時くらいから焚火を楽しみつつご飯を食べていたように思います。

そして18時…事件勃発!
焚火を終えたであろう彼らは車に乗り込み、エンジンを始動したのであります!

それは2月の激さぶの日でした…。
「あの人ら~、着いてからテント立ててないから車中泊なんかな~?」と思って見ていたんですが、予想通り車中泊でした。

ブロロロロロロロォォォォ~…
エンジンの音と同時に漂う排気ガス臭…。
俺は、自然の気持ちいい空気と音を楽しみに来たんやでぇ~。車のエンジン音と排気ガスを匂いに来たんと違うで~。

しかし、もしかしたら寒いからエンジンを付けたんじゃないかもしれないじゃないか!?きっと見たい連続ドラマが18時からやってるんやで!?そんなん無いかもしれへんけど、有るかもしれへん!19時になったらエンジン切って静かになるはずや!

19時…んん~、元気にエンジンの鼓動が鳴り響く。かぐわしい排気ガスの香りとともに…。
きっと2時間ドラマなんだよぅ…。絶対十津川警部とか、推理もの見てはるんや…。

20時…エンジンは疲れることを知らないようで…元気です!
これは…もう…。
きっと「ベン・ハー」を見ているに違いない!212分の超大作!!いや、そうであってくれ!!

21時…ブロブロブロブロロロォォォォォ。元気やねぇ!!
もうあかん!これは、TVとか映画が見たいんと違うで!!
きっと寒いからエンジン掛けてるんやで!?

こ、これはあかん。こんなんで夜を迎えられへん!別に彼らに凍死してほしいとは思わんけど、エンジン掛けんでもいい様に毛布に包まるとか、なんかして~!!
寒いんなら、電源サイトで電気毛布に包まったら熱いくらいやよ~!!
このエンジン音は…勘弁してぇ~~!!

兄ちゃん宴会事件は声掛けで乗り切れましたが…、やっぱり直接声をかけるのは勇気がいるため、今回は管理人さんに…
「すみません、斜向かい(はすむかい)の車中泊の方のエンジン音が、何とかなりませんか?寒いんならエントランス側の離れた駐車場に移動していただくとか…」とお願いし、管理人さんから言って頂いてエンジンはようやくお休みとなりました…。

これね、モンキーバイカーと同じ日に起きたんですよ~!
まさに「なんて日だ!!」

キャンプに来て、あれはダメ・これはダメとか増えていくと段々狭苦しくなるので、皆が楽しく過ごせるように少~しだけ、周りに気遣うことが出来ればいいなと思う、今日この頃です…。

それではまた!

コメント