今週末キャンプの予定…でも悪天候(台風)の予報。この天気で行くべき?やめるべき?

あ、イケそう 14号が下を通る キャンプ全般

今度の休みはのキャンプを予定!でも、すご~く天気悪そう…。

皆さんもキャンプを続けていると、ようやくのキャンプ!行きたかったキャンプ場!悪天候だけど…行きたい!でも行けるのかな…?行ったら危ないかな…?って悩むと思います。

何度も台風とかち合っている私の行った・行かなかったの判断をした際の状況をご紹介します。

CASE1 スノーピーク土佐清水

キャンプ出発4日前の予報では…

今回の3連休はなんかヤバそう…

今回行こうとしているキャンプ場は「スノーピーク土佐清水キャンプフィールド」。

そこの3連休の出発5日前での天気予報がコレ…

日本気象協会 tenki.jpより

なんだよこれ(笑)。風速16メートルって…テント壊れるわ!

なんでも熱帯低気圧や前線が、3連休の日本列島を荒らしに来る可能性があるって…!?
ふつうの雨程度ならぜんぜん楽しめるんよ。マジで。

雨キャンプって、それはそれで結構楽しいからね♪出来ることが少なくなる分、料理に凝ったり・ボードゲームしたり♪

でもさ、風はヤバい…。16m/sはマジでなんか道具が壊れちゃいそう…。

でも、熱帯低気圧って進行の予想とか出てないし…いつ来るの?風の強い月曜日?

なんで土曜の朝まで強くて、いったん弱まって、月曜日ヤバい風が吹く予報なの?熱帯低気圧って、わけわからん~。

そもそも「熱帯低気圧来るみたいなので、キャンプ場閉鎖します。」って、キャンプ場は言わないだろうし…。

17日の朝のヤフー天気予報では雷マークまでついていたし(笑)。死ぬわ!雷なんて!!キャンセルすべきか…行くべきか…。

土佐清水って高知の最南端なんですよ…。遠すぎて、とりあえず行ってみよう!なんて言える場所じゃない!

そもそも日曜日も風が弱く見えてるけど、風速9m/sとかになってるし…。

チーン

スノーピーク土佐清水キャンプフィールドはもともと5月に行こうとしてたんですけど、子供の学校行事の関係で7月に延期して、さらに延期した7月は私の仕事の関係でさらに9月に延期して、それでようやく今週末だったのに…シクシク。

風の強い中でのキャンプも何度か経験はあるけど、キャンプに風はホントに大敵だからね…。16m/sがホントなら行っちゃあならねェ!!って風だよね…。

まだキャンセルすべきか、行けるのか、前日までは悩もうと思うけど…かなりやきもきする天気…。

でも、今の予報はヤバいわ~…。

とりあえず出発4日前の段階では、判断は「ステイ」!天気予報が変わることに期待♪

出発2日前の天気予報では…

あ~…来ちゃった…あかんやつやん、台風って…

日本気象協会のtenki.jpでは月曜の早朝がすごい風らしい…。

yahooの天気予報では、日曜は雷マークがついてるね…。

NAVITIMEでは日曜日の降水量が120mm/hって、ほんと??これ…。tenki.jpでは6時間で54㎜だよ??差が激しすぎない??

それぞれの予報でかなりばらつきがあるけど…ヤバそうだね…。

日本気象協会のtenki.jpの予測を頼りに見ていくと、土日の1泊2日なら台風接近前という事も有り、そこまで荒れる予想では無い感じだね~…。

この感じだとキャンプ場はクローズとはならないかな~。でも、もしNAVITIMEの120㎜/hの雨が事実なら、平地が1時間に12㎝も水没するんだけど…(実際には低いところへ流れていくけど…)。

日本気象協会のHPでも、80㎜/hを超えると大規模な災害が発生する恐れが高くなるって…もうキャンプどころじゃない…。

これ…キャンプ場の方達も避難しないといけないレベルじゃない…?安全そうなら土日の1泊2日でも…って考えたんだけど、なんか無理そうな気がしてきた…。台風だし…。

とりあえず、明日キャンプ場自体運営するのかを含めて電話で確認してみよう。

キャンプ前日 キャンセルを決めました

結局、今回はキャンセルを決めました。

tenki.jpとyahoo天気予報より抜粋

理由は2つです。

①これから台風が向かってくるので、天候の急変が心配なため
②キャンプ場との電話の中で、クローズにするか迷っているとの返答があったため

前日まで決行・中止の判断に悩んではいましたが、実際の所ほぼほぼ2日前の段階で「これはあかん…」と気持ちが固まりかけてはいたんですけどね(笑)。

その理由で1番大きいのが、「これから台風が向かってきて、キャンプ期間中に最接近する」という所です。

幸いにして今回はキャンプ2日前の段階でキャンプ期間中に天気を荒らすだろうと思っていた熱帯低気圧が台風に変わった為、進路予測も目で見て判るようになったこともあり、この時点でほぼ不可能だろうという判断が付きやすかったです。

ただ、4日前の予報の段階から2泊3日のキャンプは厳しいだろうとは考えていました。なんせこの段階で最終日の風速が16m/sですから!

なので、4日前の段階で「予報がこのまま変わらないようなら2泊3日を1泊2日に変更しようか…。」とは考えていました。キャンセル料がかかるなら当日キャンプ場で払えばいいしね。

それを全キャンセルに変えた理由は、キャンプ前日に確認した天気予報と、キャンプ前日にキャンプ場にキャンセル料がかかるかの確認&キャンプ場自体営業する予定なのかの確認で電話した際の、キャンプ場からの返答でした。

この、キャンプ前日での天気予報ではキャンプ初日から強風域にかかって3日間強風にさらされる可能性が高い事がわかりました。その上、各天気予報のサイトで全く予測が違うため、天候の判断が付かない事…(実際、この天気予報より前の、午前の予報のキャンセルを決めた段階ではtenki.jpも日曜日は豪雨の予報だったし…。変わりすぎ!)

天気予報を見た時点で無理だね~って思ったんですけど、案の定キャンプ場も営業するかの判断に悩んでいるとのことだったので、安全のためにキャンセルしようと決断しました。

CASE2 大鬼谷オートキャンプ場

2020年9月5日~6日にかけて、広島県 大鬼谷オートキャンプ場に行く予定だった時にも台風が…

台風の特別警報を出そうか…?という話になった台風です。

気象庁の予報とは別に、Windyというアプリも活用して、台風の動向をこの時から調べる様にしていました。その予報では、出発1週間前にはキャンプ中にドンピシャで直撃予報…。

windyで最新情報を確認

1週間前の時点で高知沖で920hpaを割り込む恐ろしい勢力の台風予報…完全に行く気を失っていました。テント壊れる以前に家壊れるし…。

ただ、様子を見ていると段々動きが遅くなり、そして西へ進路がずれていた為…

・キャンプ出発~帰宅までは強風域にもかからない(結構離れている)
・森の中のキャンプ場の為、木が防風林となり、風の影響は少ないだろうという予想

から、キャンプを決行しました。


ただし!状況が変わればすぐに帰ることを自分に約束した上で…。ちなみに、人気で予約一杯のキャンプ場に1/5くらいのキャンパーが来ていました(ざっと20組くらい)。

台風が接近中でも…大鬼谷キャンプ場でのキャンプの様子をレポート
台風接近中の9月5日~6日にかけて、広島県の大鬼谷オートキャンプ場に行ってきました!行くかどうか、かなり悩んだ結果...行くことに!天候はどうだったのか?どんなキャンプになったのか?当日の様子をご紹介します。

CASE3 ウェル花夢 四万十オートキャンプ場

結構前なので…いつのキャンプかは覚えていませんが…

キャンプ出発日にキャンプ場に強風域が被るシチュエーションでした。

その日は、午前中に台風が来て、夕方には結構遠ざかる予報。動きの速い台風でした。

朝にキャンプ場に電話すると…「今日は営業しますよ。こちらは全然風が無いですよ。」との事。

キャンプ場のチェックインは15時だし、じゃあ行きます!という事で行きましたが、道中はすごい雨…風もまぁまぁ…

マジ…これ行って大丈夫?やばくね?という雨でしたが、台風が離れていく昼からは雨も収まり、キャンプ場に着く頃には風も全く無くなっていました。

この時は4組が来ていました。他にも台風に来る奴いるんだ…と思いつつ、台風一過の晴天を眺めながらキャンプをした事が有ります。

CASE4 鏡ヶ成キャンプ場

奥大山にある、鳥取県のキャンプ場です。土曜~月曜の2泊3日で予約していました。

この時は東海地方に台風が来ていました。

10月11日 18時の台風予想

今回は鳥取県は強風域にかかる程度…一応、キャンプに行く準備を進めていました。とは言え、暴風域がすぐ近く…

行けるかどうかは当日判断しようという事に。食材とかは買っておいて、無理なら家で食べようかな?と考えて。

近隣のキャンプ場も、オープンする所・クローズする所の対応が分かれていましたが(HPで確認)、鏡ヶ成はオープン予定となっていました。

が、出発当日の朝…行って大丈夫か電話してみると「こちら、今凄い風なので…クローズしようと思っています」との返答が。なので、今回は2泊3日→1泊2日に変更となりました。

暴風域が近いからね、行ったら多分テント潰れてたと思います…。

奥大山の空気が気持ちいい「鏡ヶ成キャンプ場」で1泊2日のキャンプ!
岡山県と鳥取県の境に位置する「休暇村 奥大山」に併設するキャンプ場「鏡ヶ成キャンプ場」に10月13日~14日の1泊2日でキャンプに行ってきました!奥大山は採水地としても有名で、空気も美味しい!その場所にあるキャンプ場の紹介と、その時の様子をご紹介します。

まとめ

上記のケース以外にも何度もかち合ってますが…その経験から…

キャンプは屋外で楽しむレジャーなので、酷い荒天は命に関わります。台風の場合は基本は安全優先です。

ただ、実際には非常に風の強い予報が出ている日でも、山の中のキャンプ場ではそよ風も吹いていないとかもあるので、どうしても判断に苦しむ場合はキャンプ場の管理人さんにキャンプに行って良さそうかを確認することも1つだと思います。

うちが天候を理由にキャンプの決行判断に悩むのは

・キャンプ場が運営する限りは、予約していく以上出来るだけキャンセルしたくない

を前提にして…

・安全に行くことが出来る天候か?
・安全にキャンプ出来る天候か?

をクリアした場合には決行をしています。(まぁ、予測でしか無いですが…)

私は通常の雨ではキャンセルはしません。行ってみたらそんなに雨が降っていないというのも多いですし、雨は雨で楽しいことも有りますからね♪

それに、予約って約束ですからね。

「私はこの日、このキャンプ場でキャンプをしたいので場所を確約してくださいね!」
「はい。確かに賜りました。お待ちまちしております。」

っていうね。私の予約分、誰かが予約できなかったわけですし。

最近はゲリラ豪雨や線状降水帯等の、ピーキーな降り方が目立ってきたので、雨も怖いですが…基本的には雨は行きます。こういったピーキーな雨がキャンプ中に降るのが分かっていたら、キャンセルすると思いますケドね(笑)。

せっかく行きたかったキャンプ場が台風で微妙となった場合は、これら私の経験も参考にしていただければと思います。安全優先でね!

↓雨キャンプの注意点と楽しみ方はこちら↓

キャンプで雨…どんな注意点が有る?その解決法をご紹介!
自然の中で遊ぶキャンプ。いかに自然と仲良くお付き合いできるかが楽しむコツ…そんな自然の天候はいつも晴れとは限りませんよね。曇りもあれば雨もある。暴風雨や霧が深い時だって…今回はそんなキャンプの天候の中での嫌われ者「雨」キャンプの注意点と解決法について考えていきます。
何をして過ごす? 雨キャンプを楽く過ごすおススメの方法 6選
楽しみにしていたキャンプ♪3か月も前から予約していたけど…予報は雨…。雨だと何をしたらいい!?外で思いっきり遊びたいのに…なんで雨!?そんな時、私はこんな過ごし方で楽しんでいます。雨でも楽しく過ごす方法が見つかれば、雨キャンプはグッと楽しくなりますよ♪

それではまた!

暑いけどレジャーの時期!夏キャンプの注意点とその解決法 そして魅力
6月・7月・8月。輝く太陽とレジャーの季節♪ただ、個人的にはキャンプには最もハードな季節と感じています。とにかく暑い・虫・それらを考えると...ハード...。でも、夏はやっぱり魅力的な季節♪そんな夏キャンプの注意点とその解決法、魅力をお伝えしていきます。
朝晩は寒いけど気持ちいい!春キャンプの注意点と解決法 そして魅力
3月~5月…暖かくなり始めて、そろそろキャンプ♪12月~2月の冬の期間は、寒くてとてもキャンプなんて…でも春はそこまでさむくない!そんな春のキャンプ…実は結構な注意点が潜んでいるんです。どんな注意点が有るのか?その解決法は?そして春キャンプの魅力に迫っていきます。
ベストシーズン!?意外と… 秋キャンプの注意点と解決法 そして魅力
キャンプのベストシーズンだと思う、秋。暑くなく・寒すぎず・食べ物美味しい♪そんな秋にも注意点が有ります。夏の感覚で行ってしまうと、結構辛かった…となりがちな秋。どんな注意点があるのか?その解決法は?さらに秋キャンプの魅力にも迫ります。
寒いけどやめられない!冬キャンプの注意点と解決法 そして魅力
今回は冬キャンプ(非降雪地域での)を始めるにあたって、用意した方が良い物と注意点、そして魅力をご紹介していきます。春~秋とは違う装備や注意点が有りますので、今まで春~秋限定だったけど、今年は冬も挑戦したい!!っていう方はぜひご覧ください。

コメント