万博公園で行われたキャンプギアの祭典 アウトドアパーク2021に行ってきた!

アウトドアパーク2021 キャンプ全般

2021年7月10日~11日 大阪 万博記念公園・東の広場で行われたアウトドアパーク2021に遊びに行ってきました。

私は基本的にキャンプギアにしか興味が無いので、どんなキャンプ用品のメーカーが有ったかを中心にレポートします!
※各ブースの販売商品などを細かく記載しているわけではありません。全体的にこんな感じでしたというレポートになります。こんな雰囲気のイベントだよというのが伝わればという程度の内容です。

アウトドアギアの展示・即売会!「アウトドアパーク2021」

ネットサーフィンをしていたら偶然見つけた「アウトドアパーク2021」

アウトドアギアの展示・即売やワークショップをはじめ、ステージでの音楽ライブ・飲食ブースでの食事・クライミング等のアクティビティ体験もある、屋外型アウトドアイベントです。

へぇ~、面白そうやん♪という事で、遊びに行ってみました。

outdoor park 2021 HPより引用

出展ブースの一覧はこの通り。ちょっと画質が荒いので詳細は見えないかもしれませんが、開催毎に代わると思うので、次のイベント時の出店は都度HPをご覧いただくのが良いかと思います。

2021の特徴として…
・スノーピーク/コールマン/ロゴスはじめ、SOTOやユニフレームなどのメジャーどころが居ない
・DODやハイランダーをはじめ、WAQやVASTLAND、キャンプオーパーツ等のネットでしかなかなか見かける事が出来ないメーカーが多数出展

私は2021年開催の今回が初参加で、過去回がどんなだったのかわからないので、2021年のみのイメージで書いていますが、こんな感じでした。

え?大手メーカーが少ないんじゃ、ちょっとパンチが弱い??

私もねぇ~「あれ?居ないの?」って思ったんですけど、中々お目にかかれないギアが見れるので、このラインナップは逆にテンションが上がりました♪

居ないより居る方が良いですけどね。でも、このラインナップって結構楽しい内容ですよ♪もしかしたら、コロナの関係で出店していない企業もチラホラいるのかもしれませんね。

入場前から場内にはテントがいっぱい並んでいるのが見えて…うわ~!入りてぇ~!!とテンションが上がる♪

入口に向かう道から中の様子が見えるのですが、展示のテントがいっぱい♪

で、入り口がこちら。

この入り口を通るのに入場料が必要なのとは別に、万博公園の入場料も必要で…。どんだけ金取るねん!と思いつつ。

入ってすぐに…

ORCAが見切り販売(笑)。なんか祭り感が出るなぁ♪

その横では「MINIMAL WORKS」を発見!

展示&即売されているのはミニマルワークスのラインナップ中の一部の商品になっていましたが、「おぅ、これがミニマルか~。」と、生ミニマルを拝んできました。

他にはセレクトショップの出店もあり、オレゴニアンキャンパー等も販売されていました。

このショップ、オレゴニアンキャンパー ポップアップトラッシュボックス(テントインじゃない方)も販売しており、マジか!?とちょっと感動。

さらにはアウトドアのネットショップ「ナチュラム」のPBのハイランダーも展示・即売されており…

ネット販売だから実際触ってみたくても出来ない物に触れるいい機会になりました♪

テントなんかも多数展示されていたので、自分はどんなテントの形を使ってみたいのかわからない方にも、多数のテントを自分の目で見て・触れてみる良い機会だと思います。

下の写真は「キャンプオーパーツ」

ネットの記事でなんか見たこと有るような~…という、意匠の焚き火台に出会ったり…

おそらくここで出会わなければ知る事は一生なかったかもしれない「OOPARTSの文字で出来た何か」を発見したり。

フーク? フーワ? フック?? ブク???

さらには「DOD」のキノコテントを発見して、子供がやたらテンション上がったり♪

DODはテントの展示がメインで、何かを販売している気配は無かったんですけど、テントは多数展示されていて楽しい♪DODも店頭では中々見られないので、即売会もあればなお嬉しいなぁ~。見落としただけで、何か売ってたのかな?

下の写真はタラスブルバの展示ブースに張られていたテントで…

コールマン アテナのタラスブルバっぽいカラー。

タラスブルバのテントも有れば、スポーツオーソリティー限定カラーのギアの展示も有ったりと、有名どころばかりではない展示即売会だからこそのラインナップ♪

タラスブルバのコーナーでは1回100円で「ペグ釣り」をしていて、長蛇の列が出来ていました。列の長さを見て、私は諦めた…。

元々は5月に開催予定だったのが、おそらく緊急事態宣言で7月の開催になったのでしょうけど、その分非常に暑くてね…。

諦めた事で空いた時間で…

アイスクレープ(チョコ)で熱い体をクーリング。

子供を連れて行ったんですけど、暑いけどマスクで結構キツイ。前日にかなり雨が降ったみたいで地面がぬかるんでいる部分もチラホラとあり、靴はびちょびちょ。

そんな状況なので、到着後ワリとすぐに帰りたいとやかましい…。それも有ってアイスクレープで子供を買収…。

アパレル関係も若干…

こんなストーブガードとか、気になるギアがいくつかあったんですけど、子供が帰りたがるのであんまりゆっくり見れなかった…。

元々の開催予定の5月なら暑くも無いのでもっとゆっくり回れたでしょうけど、7月は暑いね。熱中症になっても困るので、2時間ほどで会場を後にしましたが、各ブースをしっかり・ゆっくり見ようと思うなら4時間くらいは欲しいなと感じました。

これ買っちゃった♪

上記の写真以外にもホントにいろんな店が有ったんですけど、その中で私が当会場でGETしたのがこちら。

各種カタログ&オレゴニアンキャンパー キッチンペーパーホルダー!

このキッチンペーパーホルダーね、マジすっごいの!!

キッチンペーパーがスポッと入って、スリットから出てきて、1枚づつ衛生的に使用できるの!!

え?キッチンペーパーホルダーだからそんなのあたりまえって?

いやいや…ずっと「例のアレ」が入るカッコいいペーパーホルダーを探してた身としては、見た瞬間に感動したんですよ。なんてったって、コレが入るんだから。

コストコのキッチンペーパーが!

入るの!!

新品の!コストコの!キッチンペーパーが丸々!!

ホルダーの中心に芯を取り付ける事が出来るので、ロールが小さくなっても中でガタガタ暴れないし、感動です♪

使い勝手は今後のキャンプでチェックしていきますが、新品のコストコのが入る時点で大満足です。

その他の各種カタログもかなり嬉しい♪

「ハイランダー」や「キャンプオーパーツ」の商品総合カタログなんて中々お目にかかれない!

不特定多数の人が来場する一般客向け展示会でカタログを配るといくらあっても足りないと思うので、1冊100円とか(印刷代程度?)お金を取っても良いと思うんですけど、カタログが手に入るのはめちゃくちゃウレシイ♪私はLOGOSの商品ラインナップが知りたいから1000円程出してカタログ購入したりするので。

家に帰ってから「うわ!こんなの有るの!?」とか、楽しめる♪

DODやナチュラム等の大阪本社の企業は出ていましたが、大手メーカーが不在の展示会ってどうなの?と思う人もいるかもしれませんが、めったに見れないメーカーが多数なので、逆にそれが楽しいとも感じました。

また次回開催時も行ってみたいな。楽しかった♪買ったのはペーパーホルダーだけだけど(笑)。

私が遊びに行ったのは1日目(土曜日)の午前でしたが、その時は万博公園東駐車場はまだ空いていました。ですが、2日目(日曜日)の昼には万博公園の外周道路に渋滞が出来ていたらしいです。ラジオで言ってました。

それではまた!

コメント