ファミリーキャンパーにルーフボックスは最高だった!

ルーフボックスに荷物を積み込みました キャンプ道具

どうも!ぼるしちです!

ファミリーキャンプって、ビビるくらいに荷物が多くなりますよね!
うちは5人家族なので、シュラフだけで5個・椅子だけで5脚(笑)!

皆さんも荷物のダウンサイジングには苦労を重ねたうえで、積み込みの荷物をテトリスの如く配置して何とかしている事と思います( ノД`)シクシク…。
そんな悩みを抱えるファミリーキャンパーにはルーフボックスは最高だったんです!

今回はそんなルーフボックスの魅力をお伝えしたいと思います!

ルーフボックスって何?

ルーフボックスって、なに?って思われた方、こういうやつです。

車の上についている、船みたいなやつです。
たまに付いている車が街中を走ったりしているから、目にしたことがある方が多いんじゃないかと思います。
でも意識して見ていなかったらあんまり気にしませんよね~。

意外と付けている車が多いな~って、私も取り付けてから気づきました。

なんか、一気にアウトドア感が出ますよね~。
「あ!あの人、キャンプ行くのかな?スノボするのかな?」
とか、人の車に付いているのを見ると気になるようになりました(笑)。

このルーフボックスは中に荷物を入れれる様になっているんです。

このルーフボックスが、ファミリーキャンパーには本当におススメなんです!
ファミリーキャンパーって、荷物メチャクチャ多くないですか?

人数分のシュラフ・椅子・マット・食材・飲み物…
人数が増えれば増えるだけ、必要なキャンプ道具も増えていきますよね~。

どれだけ小さくしようと思っても、小さいギアはこれまたびっくりする価格だったり…
欲しい物がめちゃくちゃデカくて「どうやって持って行くんだよ…コレ…」っていうギアだったり。

なんか、気づけば常に積み込みの限界に挑む挑戦者になり続けていますよね~(笑)。

そんな状態だから、行きはきれいに荷物が詰めて
「あ~、何とか積み込んだ~」
って、ホッとしてても、帰りは…
「やべえ、入んないぞ…荷物を積み込む順番が違うからな~…」
とか、私も常に挑戦し続けていました(笑)!

そんなキャンプ道具たちが、天井に乗っけれるとしたら、どれだけ積み込みが楽なことか!
ルーフボックスは雨が降っても中まで濡れないし♪走行中に荷物が飛んでいく心配もないし♪
「荷物を積み込む順番なんて、どうでもいいわ~!とにかく積み込め~!!」って感じでガンガン積み込んでいけます!

これ…マジで最高です!

でも、それって、ホントにそんな良い物なの??ルーフボックスなんて付けたら大変そう、って思う方…いますよね~。
私もそうでした。その理由は大体こんな所だと思います。

なんか…どうなの?デメリット…デカくない?って、思ってる?

ボルハチ
ボルハチ

正直アレどうなのよ?
絶対燃費悪くなるっしょ?
絶対風の影響デカいっしょ?
どうせお高いんでしょ?

ぼるしち
ぼるしち

俺もそう思ってたんだけどね…
世界が変わったよ、180度!

そう…
①燃費の悪化って、絶対するよね?
②風の音がうるさい・風にあおられるんだろ?
③きっとあれは高いんだ。諭吉が10人以上はするんだろ?

私が購入する前に思っていたデメリットは確かに存在する!
しかし、それ以上に荷物を積み込めるメリットがデカすぎた!!

①燃費の悪化について

若干はあるな~。
うちの場合は高速道路で1Lあたり0.5km~1kmくらい悪くなったかも~。

私の乗っている車がオデッセイハイブリッドなんですけど、ルーフボックスを付ける前は高速道路の燃費が1L あたり18㎞~19㎞くらいが多かったんですけど、17~18㎞くらいが多くなった気がします。

次に下道です。下道ではあんまり変わらないように感じました。

このオデッセイハイブリッドはもともと高速道路より下道の方が燃費が良い場合が多くて、下道だと1Lあたり20kmくらいは普通に出るんですけど、ルーフボックス取り付け後も相変わらず下道では同じくらいの燃費が出ています。
さすがに若干は悪くなってるんでしょうけど、そんなに気になるほど変わった感じは無いですね~。

ハイブリッド車はもともと高速道路は苦手だと思うんです。さらに高速走行でルーフボックスの空気抵抗が大きく加わるから、若干高速道路では燃費の悪化は避けられないんだろうな~。

でも下道だと、そもそもそんなにスピード出ないから、空気抵抗がそこまで大きくないんだと思います。その為、明らかな燃費の悪化は分かりませんでしたね~。

②風の音・風の影響

これはね~、有ります!

もともとオデッセイハイブリッドはかなり静かな走行音だったので、風の音が増えたのははっきりと分かりました。

ただし、高速道路だけですけどね~。高速道路では「ボボボーボボ・・ボボー」と風を切る音がします。でも、元が静かな車なので、慣れればなんか風の音がする程度にしか気にならなくなるくらいの音量でした。

下道では風切り音の影響はそんなに気にならないです。幹線道路で風の強い日は高速道路みたいに音を感じますけど、それ以外はほぼ気になりません。

なにより、高速道路でも慣れれる程度の音なので、下道なんか気になるはずもなく(笑)!

最初は「おぉ!?」と思うかもしれませんが、私が取り付けた空気抵抗が少なそうな平たいやつはすぐに慣れる程度の音でした。

同時に風で煽られるっていうのも、そんなに気になるものではなかったですね~。幾分重心が上がってるし、表面積が増大している分影響はあるんでしょうけど、私個人としてはそんなに風の影響を受けているとは感じませんでした。

③きっと高いんだろ?10諭吉さんほどは最低するんだろ?

結構ね、ピンキリなんですよ。
あとは車にもよるってのが正直なところだと思います。

ほんと高いやつはルーフボックスだけで10諭吉さん(10万円)は超えていくようです。
例えばこんなやつ…。

我が家は完全に予算オーバーです!
そもそもルーフボックスを装着しようと思うと、ルーフボックスを取り付けるためのベースのバーを装着する必要が有るので、さらに値段が高くなる…。

あと、ルーフボックスって片方しか開かないタイプ・両方開くタイプがあるんですけど、両方開くタイプは高くなっているんですよ。

とりあえずオートバックスで展示している中で一番安いルーフボックスはどれじゃ??って探していると、片開きのやつで4万ちょっとってのがあるじゃないですか!?(ネットで見てたらそれよりちょっと高い気がするケド…)

で、ベースのバーを取り付けるためのベースステーと…

バーを購入して…

あとはオデッセイ用のアタッチメントみたいなやつをオートバックスで全て見立ててもらって、取り付けも大変そうなので工賃を払って取り付けてもらったんですけど、全部で6万5千円程で済みました!(キャンペーン期間中だったので、ルーフボックスの値引きが入っての金額ですけど)

両開きの方が良いのかな?って思ったんですけど、車の真ん中にルーフボックスを置くと、取り出しづらくなるから、結局どちらか片方に寄せて取り付けることになるなら、片開きで十分じゃない?ってことで、安く仕上げました。

マジめっちゃいいよ!荷物が吸い込まれていく!

とにかくコレですよ、コレ!!
荷物がめっちゃ吸い込まれていく!!

結局はこれなんです!そんなデメリットなんか軽く吹き飛ぶ積載量増加の恩恵!!私にとっては「なんで早く付けなかったんだろう!?」って、素直に思いました。

これ、実はかなり低いルーフボックスだったので、どれだけの荷物が入るか心配だったんですけど…どんどん入りますわ(笑)!でもね、ルーフボックス自体高さがある方が入れれる荷物の種類が増えるので、もうちょっと背が高いやつでも良かったかも…。

でも、ルーフボックス自体の背が高くなると、その分空気抵抗も大きくなるので悩みどころです…。
それに、オデッセイにこのルーフボックスなら2.1mを下回るので、高さ制限のある立体駐車場にも入れちゃうし♪うちには背の低いルーフボックスでよかったかも!って思っています。

今までは後方視界の確保が出来なかったけど…、今では後ろが見えるように!!その分またギアが増えそうな予感ですが(笑)。

ある時のキャンプで、これだけの荷物をルーフボックスに入れようと、荷物をまとめてみた写真が下です。

この荷物のうち、IKEAの青いバックだけが入りませんでした…。それ以外はルーフボックスに詰めました!!スノピのローチェア2脚・子供のイス3脚・リビングシェルのリビングシートとマット・とりあえず持って行くポール6本・銀マット1枚を積み込みました。

でも、ルーフボックスには細長く畳める椅子とかを詰め込む方が量が乗る気がします。テントのフロアマットみたいなデカ物はトランクルームに積んだ方が良いように感じました。

気持ち燃費の悪化・風切り音が増える(慣れるけど)・安いやつでも諸々取り付け工賃などを考えると6万くらいはするかな…、っていうのと、洗車機には通らないっていう欠点はあるんですけど、それをはるかに上回るメリットを私は感じました。

荷物の積み込みに四苦八苦しているファミリーキャンパーさん!もっとギアを買いたいけど、もう積み込めないからあきらめているキャンパーさん!ルーフボックスがあればそんな悩みも吹っ飛ぶかもしれませんよ~!

その他、車内の収納拡張アイテムもおすすめですよ~。

車内の小物をまとめて収納!1列目の背中を利用するniko and...のギアがカッコいい!
この前、niko and…にふらっと寄ってみたところ、めっちゃカッコいい車の拡張アイテムが売っていたんです!ペットボトルとか、スマホとかを収納できる拡張アイテムが!!あまりにアウトドア感が出ていてカッコよかったので、即買いしてしまいました!

それではまた!

コメント