エビとカニの水族館がある「道の駅すさみ」で遊んできた!

エビとカニの水族館 ライフ

どうも!ぼるしちです!

南紀白浜ICから車で20分ほどの距離にある「道の駅 すさみ」でランチを頂きました!
さらに、道の駅すさみに併設している「エビとカニの水族館」で遊んできました!

GWの中日ということもあり、道の駅すさみはかなりの人でしたが食事も待つことなく食べれて、エビとカニの水族館ではテーマを絞った水族館という事で他にはない面白い体験もしてきました!

南紀白浜に来たけど雨だった…とか、ちょっと変わった水族館に行ってみたい!という方にはとても面白い場所だと思いますよ!

「道の駅 すさみ」はお土産たっぷり!ランチも満足!

大きな道の駅なのでお土産が揃ってます!

この道の駅は結構でかいんです~!
しかもすさみ南ICを降りてほんのちょっと走るだけ着きますし、白浜から結構アクセスが良いんですよ~。

【道の駅すさみ 基本情報】
・営業時間 9:00-18:00(※12月-2月は17:00閉館)
・南紀すさみの恵み食堂 蒼海 11:00-17:30(LO 17:00)
・多機能トイレ、授乳室、キッズコーナー完備
・駐車場 大型バス9台、普通車55台、身体障害者用5台、電気自動車充電スペース1台
・〒649-3142 和歌山県 西牟婁郡すさみ町江住808番地-1
(※道の駅すさみのHPより引用 19年4月30日時点)

駐車場が55台という事ですが、GW期間中だったので臨時駐車場も出ていました!
それでも11:30頃到着の時点では駐車場は空き待ち状態でした!

待ったとはいえ駐車場の台数も多く5分もしないうちに入れましたので、そんなに駐車場の心配は必要ないと思います~。(駐車場整理の方もおられたので、順に案内してくださいましたし♪)


大きな道の駅で南紀のお土産も結構そろっているので、見ていて楽しいですよ~!
すさみという事で「イノブタ」も有ったし、鮮魚店もあったり♪
肉まんやソフトクリームも売っているので、ちょっと休憩に立ち寄るのもありだと思いますよ~!

奥に食事処「蒼海」があります!

見えていない右の窓側にちょっと野菜なども売っていました!

ランチがおススメ!GW期間中でも待ちませんでした!

この道の駅すさみにはお食事処「蒼海」が入っています。
このお食事処も景色が良いんです!ただし、1人席ですけどね(笑)。

窓側の1人席は景色がいい♪

ここは席の確保の前に注文をして、案内された席に着席するんです。
その為、席を確保してから注文して~という時間が無い分、回転が良いんです!
GW期間中でも注文に少し並ぶだけで、席が空いていないから待つという事は無かったですね~!

私が訪れた時のメニューはこんな感じでした~!
普通の道の駅のレストランと同じような価格なので、安心して食事に行けますね~!

お造り定食はちょっと高いと思われるかもしれませんが、これは美味かった!!
千畳敷の茜・千畳茶屋のお刺身定食よりしっかりとお刺身がるのにちょっと安い!!
これは私のおすすめです!

南紀白浜の穴場食事スポット「茜・千畳茶屋」で海を見ながらのランチがおススメ!!
白浜好きなぼるしちが、南紀白浜のおすすめランチスポットを紹介します!海を眺めながら食事ができるのに、そこまで大きな混雑を経験したことがないので、おススメの穴場スポットです!

茜・千畳茶屋は白浜市内の食事では景色が良いのに、そんなに混んでいるイメージがないのでおススメなんですけどね(笑)♪

「エビとカニの水族館」はテーマを絞っているからとっても面白い!

でもやっぱり道の駅すさみといえばなんといってもここだと思います。
「エビとカニの水族館」!!
この水族館を見るためにすさみまで行く価値は十分あると思います!!

ポップなかわいらしい看板ですね~♪
でも中身はなかなかすごいっすよ!なんってったって「エビとカニの水族館」ですから!
すこ~し魚もいるんですけど、基本はエビ・カニなどの甲殻類です!!

【エビとカニの水族館 基本情報】
・営業時間 9:00~17:00 (GW期間中は18:00まででした)
・駐車場 道の駅すさみと共用
・料金 大人800円・小中学生500円・3歳以上300円(その他割引や、串本海中公園との共通入場券もあるみたいです。詳しくはHPで)
※全て19年4月時点の情報です。

エビ・カニを中心に150種ほどの展示があるらしいんですが、館内MAPなどはホームページに詳しく記載されているので、ぼるしちのブログではHPでは語られていない魅力について紹介していきたいと思います!

まずは展示水槽の多さ!これなんかほんの一部しか映していないんですけど、この本の一部だけでも全部違うエビカニが入ってます!(下の画像はクリックすると大きくなります)

エビとカニだけでこの画像ほども展示している水族館ってありますか??
そんなマニアックな水族館って見ないですよね~!
でもここにはエビとカニなどの甲殻類がたーっくさん展示されているんです!!

「ほぇ~~!イセエビってこんなに種類いるんだ~!」「うわ~!めっちゃきれいなえびー!」「うわ!このカニ、世界でここしか展示が無いんだ!!すげぇ~!」とか!

何かに特化した水族館って、ほかの水族館では知ることが出来ない情報で溢れかえっているのでほんとに楽しい!
だって他ではこんなに見れないんですから!

そして子供が気持ち悪なりながら喜ぶ「触れ合える水槽」!
普通、ドクターフィッシュとかが入っていて、指を付けると突っつきに来ます!
とかが多いんですけど、ココの触れ合える水槽は「ナマコ・ヒトデ・ウニ」のほか「イセエビ!タカアシガニ!!
こんなんと触れ合える水族館なんてどこにありますか!?ここ周参見にあるんですよ!

奥にイセエビが隠れてます(笑)

タカアシガニは深海のカニなので水温が違うんでしょうね~。ナマコとかとは別水槽で触れ合えます!

タカアシガニの触れ合えるプールは水が冷たかった!

今回訪れた時は、グソクムシも触れました!
「水から出すと死んじゃいます・手のひらに乗っけると噛みます」とか書いてあって、気軽に触るの怖いんですけど~!って感じで恐る恐る触りましたよ~。

ちなみに下の写真は触れない水槽に入っていたダイオウグソクムシです♪
どうみてもエイリアンですよね~!イヤ~!オモシロイ!!

私が好きな展示の中でもピカ一なのがコレです!
「クリスタルヤドカリ!」
透明の巻貝風入れ物に入っちゃったヤドカリちゃんです♪

透明なんで普段見えないヤドカリの中身が見えちゃってるんです~!
こいつですよ!こいつ!ヤドカリの体ってこうなってるんだ~!面白れぇーー!!

貝の中に入っている後ろ足でね、エラなんかを掃除しちゃってるんです♪
このヤドカリちゃんのヒミツの体だけは現地で確認していただければと思います!!(エビとカニの水族館のHPに横からの画像が小さくありますけど(笑)!)

その他、ウミガメに餌をあげることも出来ました!
後は雨の日なんかにピッタリなモノづくり体験もありますよ~♪
ハーバリウム体験とか、白い陶器の魚に色づけする遊びとか。

この水族館は場所が場所なだけにサポーターを探しておられました!
1口5000円でいずれかの水槽のサポーターになれるようです。
サポーターになったら半年間、希望の水槽の上に名前とメッセージを掲載してくれるとのことなので、旅の記念に1口だけサポーターなんてのも有りですね~!

それではまた!

コメント