アウトドア好きへのプレゼントに!防寒・疲れ予防にもアウトドアソックスがおススメ!

モンベルの靴下 キャンプ道具

実は靴下にもアウトドア向けがあるんです。

でも…自分が履く靴下って、そういった靴下ですか?私は残念ながら一般的に安売りされている3足・4足セットで1000円とかのやつです…。

アウトドア向けの靴下にも色々ありますが、きちんとした品は2000円近くするものが多く、中には1万円くらいする物も有ります。

なかなか自分では買えませんよね(笑)。

でも、これらのアウトドア向けソックスには確実にその値段分の機能が存在し、一度履くと病みつきになるくらいの品です。

具体的には、確かな厚みから来るクッション性。クッション性が高いと疲れにくいですよね。さらに構造も特殊で、様々な快適さを追求していたりするのも特徴です。

さらには厚手のメリノウール・ブレスサーモなどによる防寒性も魅力の1つです。

「自分ではなかなか買えないけど、本当に必要とされる良い物」

これって、プレゼントにピッタリですよね♪自分へのご褒美にも、アウトドア好きのあの人へも♪

今回はそんなプレゼントにも最適な「アウトドアソックス」をご紹介します。

モンベル トレッキング・アルパイン ソックス

こちらはモンベルのメリノウールトレッキングソックスです。

ぱっと見の質感からすでに「ちょっと良い品」と感じます。

この靴下の実力はその質感を作り出している厚手で立体的かつ考えられた構造に起因しています。

まずこちら…

左が○足1000円とかのセット売り靴下です。対して右がモンベルです。

ソールがしっかり厚手で立体構造なので、履いていなくても足の形になっています。

さらに圧巻がこちら!

そのまま履かずに立ってしまいます(笑)。この構造を支えているのがこちら。

各所に快適に履ける様な特徴的な構造を備えています。

登山などでは足裏にクッションが有る方が良いのはわかるんですが、キャンプなどのライトなアウトドアでもこれって結構大事な要素なんです。

寝る時以外は靴を履いて外で過ごす遊びですからね、キャンプって。

そうなると、思った以上に動き回っているもんなんです。

靴や服には好みが色々あって、こだわりを持って揃える方でも、靴下まではこだわっている方って、そこまで多く無いように感じます。

実際私も○即1000円とかのばかり使用していますから(笑)。だからこそプレゼントに最適だと思っています。

アウトドア好きの方へのプレゼントにはトレッキング・アルパインあたりから選ぶのが良いかなと思いますね~。

秋~春は朝晩の冷え込みが結構きついので、厚手~くらいが有難いですからね~。エクスペディションまで行くと…結構高いですし(笑)。

モンベルにはこんな面白い靴下も有ります。ゴアテックスの靴下です。

ゴアテックスとは防水・透湿性のある素材です。素材自体が防水・透湿なので、破れ等が無い限りは効果が発揮されます。

私はゴアテックスの靴を持っており、10年程履いています。が、いまだに雨の日も浸水してきません。

芝生でキャンプすると、結構靴下が濡れることがあるんですよ~。夜中トイレに行く時、靴を履こうとして間違えてそのまま芝を踏んだり(笑)。素材自体が防水だと、結構有難いですね!

その他、プレゼントにピッタリのアウトドアソックス

私はモンベルしか着用した事が無いので、以下の紹介品は未体験ですが、有名メーカー品のアウトドア用ソックスとして、いくつかありましたのでご紹介していきますね。

アマゾンの口コミも、いくつか抜粋していきます。(口コミは20年1月時点のものです)

ザ・ノースフェイス

ノースフェイスからもトレッキングソックスが出ています。

こちらは摩耗しやすいかかと・つま先を補強している事と、やはり全体的に厚手に作ってあるのでクッション性も確保されているようです。

さらに、「臭いの元となる繊維上のバクテリアの増殖を抑えるポリジン加工を施し、高い抗菌防臭機能を発揮する 」ようなので、普段使いにもピッタリですね!

AMAZONの口コミでは

「大変暖かく、使用感も良いです。追加購入しました。」(☆5)
「長時間履いていても足の裏が痛くならない!」(☆5)


との意見が有りました。6割近くの方は☆5で☆4~5が多く、結構好評みたいですね~。

ただし、1件だけ…

「暖かさは問題ありませんが、足首あたりがキツ過ぎます。不良品?と思うほどで半日我慢できませんでした。 」(☆2)

という方も。ぱっと見、足首あたりがギュっとしているようには見えませんが…。

この辺は厚手の靴下全体に言える事かもしれませんが…生地が厚い分、形が合わない人には少し窮屈に感じる可能性が有りますね。

モンベルを履いた限りでは、厚手タイプは私にはミラクルフィットして、感動を覚えたくらいですが…。

CARAVAN(キャラバン)

スポーツ用品メーカー「CARAVAN」からもトレッキングソックスが出ています。

キャラバンはゴアテックスの登山靴など、結構本格的なギアが揃っているように感じます。

ホームページには

「急がず、着実に、目先の流行に流されることなく本物だけを目指してきました。地道な研究を重ね、長い年月と経験だけが造ることのできる、優れた製品を開発してきました。」

と書かれているだけありますね~。

AMAZONの口コミでは

「確かに温かく 色々快適」(☆5)

「4代目です」(☆5)

との口コミが有り高評価ですが、中には…

「 25CMですが大き目 弾力性があるが厚手。2セット買いました。スニーカーには厚すぎました。やはりトレッキング用ですね 。」(☆3)

という書き込みも。

それだけしっかりした品だと言えそうですね。こちらも総じて高評価が目立ちます。

ミズノ アウトドア用ソックス

日本のスポーツ用品メーカー「ミズノ」からもアウトドア用ソックスが発売されています。

人体からの水分を吸収・発熱するブレスサーモを使用しているのが特徴です。

ブレスサーモ使用のソックスなら、足元を暖かく出来そうですね~。

薄手~極厚まで揃っており、価格も若干の幅が有るので、予算に合わせて選べるのも嬉しいですね。

ブレスサーモ 薄手パイル地のAMAZON 口コミには…

「真冬にバイク乗ると、足先が冷えてとても耐えられないので、試しに購入して使用。
気温7℃くらいだと、この靴下にエンジニアブーツとかでも大丈夫。
しかし、気温3℃とかになると全く役に立たない。
しかも予想外に指の間が蒸れる。
結果、気温3℃以下の真冬はスノーブーツ履くことになり、無用になりました… 」(☆2)

との口コミもありますが、春・秋のキャンパーには薄手で問題なさそうな感じですね。

ただし、冬も行くような方には厚手~極厚が良さそうに見えますね。

「寒くなった時の普段履きに最適」(☆5)
「安価なパイル地、しかもメーカー品」(☆4)


と星4~5も目立ちます。

但し星1~3も有りますので、使用目的に合わせて生地の厚さを誤ると…期待していたほどでは…となるようです。

プレゼントとして迷ったら「厚手」が良さそう
ですね。

ちなみに「極厚」の口コミになると、星4~5が多くなっています。

やはり、目的に合わせた生地の厚さが快適さの分岐点の様ですね。

それではまた!

コメント