激安ヘリノックス風アウトドアチェアを使って見た!その使い心地は?

ロースタイルでも使えるViaggioアウトドアチェア キャンプ道具

非常にコンパクトになる上、座り心地も良いという事で人気のヘリノックス。

しかし…結構いいお値段がします。

ネットで調べてみると…ほぼヘリノックスなのに本家の1/3~1/5程度の価格で販売されている物が有りますよね。

これが使えるのなら…それってすごくない?

と思い、身長173㎝・体重60キロ台のおっさんが、年に5~6回・2年間使用したレビューをしていきます。

こんな方におススメ
・ヘリノックス風の安いチェアの長期使用レビューを探している方
・コンパクトになるアウトドアチェアを探している方
・安いけど座り心地が良い、コスパに優れたアウトドアチェアを探している方

私が使用しているViaggio+から見る いわゆるパチノックスの特徴

こんな見た目のやつです。

ヘリノックスにとても良く似た(というか…全体的な作りはほぼ同じ)アウトドアチェアで、いわゆるパチノックスと呼ばれるチェアです。

ビアッジオのアウトドアチェア

私が使用しているのはAMAZONで購入した、購入当時は3000円台程度のViaggio+アウトドアチェアです。購入から記事執筆まで2年程経っている為、現行品とは色が違います…。

※椅子の写真右側にちょっと穴が開いています。これは焚火の時に出来た穴です…。

Viaggio+アウトドアチェアのスペック

パチノックスの代表として、私が使用しているViaggio+のスペックをご紹介します。各メーカーの商品ごとに、それぞれ耐荷重・サイズ等が微妙に違います。

スペック
〇サイズ・使用時:約52×50×65cm , 収納時:約36×13×11cm
〇重量:約1kg
〇素材:構造部材/ジュラルミン他 , シート/ポリエステル100%
〇耐荷重:100㎏

とにかく小さく収納できる

このチェアの一番の特徴がこちら…

(写真ではスノーピーク ローチェアショートとの比較をしています)

かなりコンパクトになるヘリノックス風チェア

他のアウトドアチェアよりも圧倒的にコンパクトに収納できる点です。コミック2冊程度の大きさ(厚みはコミックより有りますが)と、圧倒的コンパクトさを誇ります。

それでも展開時は…

展開時はかなり大きいヘリノックス風チェア

この通り!

展開時は他のアウトドアチェアと遜色ないサイズにまで大きくなります。収納時のコンパクトさからは考えられない位に展開サイズが大きいですね♪

これだけ大きくなるのなら…組み立てが大変そう…と思われるかもしれませんが、ヘリノックスやViaggio+等のパチノックスは超簡単です。

組立はとっても簡単

収納袋の中には座る部分のシートと骨組みが別々で入っています。

収納時のヘリノックス風チェアの様子

骨組みはすべてショックコード(ゴム)で繋がっている為、各ショックコードが繋がっている穴にはめるだけで骨組みの組み立て完了です。

Viaggio+のアウトドアチェアは全てショックコードで繋がっている

ショックコードはゴムなので、引っ張られるようにスポっと穴に入っていきます。なので、どこにはめるか全く迷う事が有りません。

※収納袋は椅子下部に引っ掛けて収納できます。

収納袋は椅子下部に収納できる

骨組みが完成すると、後はシートを取り付けるだけ…

シートは上を向いている4つのポールにはめていきます。(赤丸の部分にはめます)

シートは四角をはめるだけ

背中部分2カ所・膝部分2カ所をはめれば完成です。

実際に座ってみた その座り心地は?

ユニフレーム 焚き火テーブルに合わせて置いてみた感じがこちら。

ローチェアとしても使えるヘリノックス風チェア

太もものあたりから地面までは約40㎝なので、ロースタールにも使えるサイズなのが分かるかと思います。

173㎝の私が座った写真がこちらです。

まずは正面…

座り心地は良いヘリノックス風チェア

次に横…

座り心地は良いヘリノックス風チェア 横から

全く問題ありません!普通に使えます♪

ヘリノックス風の特徴として、座る部分は端4点でのみ固定されているので、ちょっとユラユラと揺れる感じがします。

スノーピーク ローチェアショートの様に、がっしりとした安定感ある座り心地では無く、気持ちユラユラと揺らぐ癒しの座り心地です♪

安定感が有る方が良い・ハンモックのような座り心地が良い、というのは好みが分かれる所だと思いますが、アウトドアチェアとして全く問題なく使用出来るのは間違いありません。私個人としては、この若干揺らぐ感じは好きです♪

太ももの裏にシートが食い込んで来て痛いという事も無く、背中にポールが当たって気持ち悪いという事も無いので、座り心地は良いです。

メインチェアとして、私はスノーピーク ローチェアショートを使用しており、冬場の荷物が多い時用にこちらのチェアを使用しているのですが、別に通年これ1つでも良いかなと思うくらいです。

(あと、グルキャン時に誰かに適当に使ってもらう為のイスとしても使用しています。安いけど、見た目と座り心地が良いから)

Viaggio+のは結構丈夫

ちなみに、こういった激安ヘリノックス風チェアの口コミでたまに見かける「ポールをはめる布部分の耐久力不足(穴が開くなど)」は、私が使用しているViaggio+では、まだ気になってはいません。2年で10回程度なので、使用頻度が低めではありますが…耐久力は有る感じがしますね。

写真の通り、体重60㎏台の私が、2年で10回程度使用後もほつれや破けは見当たりませんので。

※普通に座っても足が地面に付かない子供には、前のめりになった時に前に倒れる危険が有るので、このタイプのイスはおススメできませんが、身長140㎝くらいなら問題なく使用できます。

結論 普通に使える!コスパがスゴイ

パチノックス Viaggio+アウトドアチェアを使用してみて思ったのは…

普通に使える!コスパがスゴイ♪

この値段・このコンパクト収納で、この座り心地ならコスパに優れていると評価せざるを得ないと感じます。

全体的にViaggio+以外のヘリノックス風チェアも座り心地は大差無いのかなと思います。

ただし、おそらく本家ヘリノックスに比べると耐久力は欠けると思いますので、口コミは見てから購入する方が良いのかなとは思いますが…私が使用しているViaggio+は、あくまでも私の感覚ですが、耐久力に問題が有る様には感じませんでした。

かなりの高頻度で使うのであればヘリノックスの方が良いかもしれませんが、全然これらパチノックスでもアリだと思います。

焚き火でヘリノックスに穴が開くとちょっと凹むと思いますけど…パチノックスは安い分、私の様に穴が開いても全く痛くも痒くもありませんし(笑)。

収納時のサイズが小さい物を探している・価格の割には座り心地が良いアウトドアチェアを探している等の場合は、なかなかイケますよ♪

私が使用して、記事内でレビューしているのがこちら…写真とデザインが異なっていますけど…

その他、サイドポケットが付いていてスマホ等が入れれて便利そうなMoon Lenceに…

1年保証のFIELDOORに…

シート下部の骨組みがX構造になっていて、安定感が増しているケシュアのコンパクトチェア等…

本当に色々ありますね!

本家はこちら、ヘリノックス チェアワン…

キャンプ道具が増えてきて…椅子を小さくしたい時にもこれらコンパクトチェアは役立ちますよ♪

それではまた!

↓その他、チェアに関する記事はこちら↓

高いだけの事は有る良いイスだ スノーピーク ローチェアショート
私の愛用「スノーピーク ローチェアショート」。長年使用して感じる良さをご紹介します。正直、価格面以外のデメリットがほとんど見当たらないと感じています。キャンプ道具もだんだん良くなって、ちょっと良いチェアが欲しい。そんな時には良い選択肢になると思います。
子供から女性までピッタリのアウトドアチェア アディロンダック スモールキャンパーズチェアをご紹介!
アディロンダック スモールキャンパーズチェア。子供から大人の女性には絶妙なサイズなんです!ちなみに成人男性であるぼるしちも問題無く座れます。子供にベストフィットするサイズでありながら大人も問題無く座れるこのチェアの魅力をご紹介します。
子供のキャンプチェアはどれがいい?これがおススメ!
キャンプで使用する椅子をどれにするか…悩みますよね。大人の椅子もかなり悩みますが、子供にはどれが合うのか…さらに悩みますよね。うちのキャンプスタイルはロースタイルなので、ロースタイルの椅子の中からいくつか使用した結果、これがいいと思うものを提案します!

コメント