ロゴス

キャンプ道具

BBQ等の炭火の後始末が劇的に快適になった 火消し壺がスゴイ!ロゴス火消し壺の特徴や使い心地もご紹介

キャンプで良く使う炭。後始末って大変じゃないですか?大変だと思った方には火消し壺がかなり使えます。LOGOSポータブル火消し壺を使ってみたところ“炭を使った時の大変な事”が劇的に改善されました。火消し壺のメリットと、LOGOSポータブル火消し壺の使い勝手をご紹介します。
キャンプ道具

子供も大喜び キャンプでワッフル作りを可能にする ロゴス ワッフルパンの実力

カフェや朝食で、お店で食べるイメージがある「ワッフル」。そんなワッフルを作る為の器具がワッフルメーカー。キャンプでワッフルを焼けるの?使い勝手は?アウトドア用という事で火を使って調理するロゴス ワッフルパンを使用してみたので、その使用感をチェックしていきます。
キャンプ道具

ロゴス miniトライポッドを使ってみた!どんなものに使える?

大型ギアのイメージが有るトライポッド。ロゴスのは小さいし、足が細いけど使えるの?これが使えるならすごいよね!と思い、使ってみました。手持ちのBBQグリル・ダッチオーブン・その他調理器具・ランタン等を吊るして、どんな物に使えるか検証してみました。
キャンプ道具

芝生を守る為に出来る事 焚火台の下に耐火シートという選択

ちょくちょく見かける芝生の焦げ跡。自分が芝を焦がさない為に出来る事を考えたら、耐火シートを使用するという選択に至りました。今、芝生保護の為に焚き火台の下に何かを敷く所が増えています。なぜそうなったのか?今後も快適なキャンプの為に出来る事は…
キャンプ道具

見た目と使い勝手が最高に良い!ロゴス スタックコンテナの魅力

アルミ製でとてもカッコイイ キャンプ用コンテナボックス。蓋付きでテーブル等としての使い方も!そんなロゴス スタックコンテナを2個購入して、キャンプで使用して気付いた魅力をご紹介します。あと、注意点も。結論から言うと、このコンテナに惚れました。
キャンプ道具

アウトドアショップで見つけた 面白いキャンプ道具たち ~20年6月チェック分~

近所のアウトドア用品店をぶらついて、そこで「あ!これ面白そうだな~!」というものを見つけてきました。あくまで面白そうだ!という事で、使用した事のないギアを主に紹介していますので、「こんなのが有るんだ~」って、情報収集がてら見ていただければと思います。結構面白い道具が有りましたよ~!
キャンプ道具

100均のガイロープ・ペグ・自在金具・マーカーは使えるのか?実際に使ってみた!

20年8月更新。100均で手に入る「蓄光有・無のガイロープ」「アルミペグ」「蓄光の自在金具(素材はプラ)」「ロープマーカー」等が販売されています。これらは テントを安全に・確実に固定する為の重要パーツですが、そんなパーツが100均で代用できるのか?実際に使ってみました。
キャンプ道具

手持ちのBBQグリルがピザ窯に変身!ONOE コンパクトピザオーブンはかなり使える!

ピザ窯で焼いたお店のピザは美味しい…家庭でもピザをよく作りますが、やはりお店には及びません。しかし、炭を使うキャンプなら再現できるんじゃないか?そこでONOE コンパクトピザオーブンを使用してみた所、かなり美味しいピザが焼けました!しかし注意点も…そんなピザオーブンを今回はご紹介します。
キャンプ道具

私が常に携帯する小さなBBQグリル ロゴス ピラミッドグリルコンパクト 3つの魅力

地味に使えるギアです。ソロ用程度のサイズですが、ファミリーキャンパーである私はそこそこ活用しています。基本はチョイ焼きで。目的で常にギアボックスに忍ばせていますが、それ以外にもチャコスタ・子供の火遊び程度の焚き火も…。私が常に携帯している理由、その魅力をご紹介!