キャンプの夜は鉄板焼きが楽しい!~とん平焼き・豚キムチの作り方~

包んで皿にとる 料理

どうも!ぼるしちです!

皆さ~ん、キャンプ飯…楽しんでいますか?キャンプ飯で鉄板焼きって、すごく楽しいですよ!

皆で鉄板を囲みながらおつまみメニューを色々と作っていくと、会話が弾むこと間違いなし!

今回はキャンプでの鉄板焼きで「とん平焼き、豚キムチ」の作り方と、その他鉄板で焼いた物の様子をご紹介します!

家でしますか?鉄板焼き…

鉄板焼きって、そうそう家でする機会なんか無いですよね~。

家でしようと思うと、せいぜいホットプレートで頑張ろうかな…って言うくらいしか出来ませんよね。

それも、床とかが油まみれになるのを覚悟で(笑)!

でもね、キャンプだとBBQコンロに鉄板を取り付けて「おソト」で出来ちゃうから油なんて気にならない!

以前、キャンプでお好み焼きの記事をアップましたが、鉄板をGETしたら是非鉄板焼きにも挑戦してみてくださいね~♪

今度のキャンプは 炭火・鉄板・「お好み焼き」なんていかが?
キャンプで何を食べるか悩みますよね~!お肉ばかり焼くと高くつく~…ちょっとほかの人が作らないような料理がしてみたい!そんな時は炭火で鉄板を使ってお好み焼きなんでどうですか?安い・美味い・簡単の3拍子が揃ったキャンプ飯ですよ♪

レシピとしては今回「とん平焼き」「豚キムチ」をご紹介していますが、ぼるしち家が鉄板焼きを作った際、同時にこんなのも焼いて居酒屋気分を満喫しました♪

鉄板焼き

まずはこれ!

鉄板焼きといえばステーキでしょ~♪その他、魚とかもすごく良いですよ~。

後はイセエビ・アワビなんかも焼きたいところですけど…そうそう買えないしね~( ;∀;)。

ヘラを2個使って強引にカットしていきましたけど、断面がキタナイ(笑)!

やっぱりね、鉄板焼きでお肉をカットする時は、二股になったフォークみたいなやつとナイフが一番ですわ…。

こんなフォーク+オピネルが有ればめっちゃ気分が盛り上がりそう♪その場合、オピネルは#10あたりが使いやすそうな予感…。

お肉以外にはね~、スーパーで売っている「フライパンで焼くだけ」的な味付け済み食材もおすすめですよ~♪

焼くだけなので手間もかからないし、いろんな味が楽しめるので居酒屋感がさらに増す増す♪

ただパックから取り出して焼くだけだからね!

必要な道具

キャンプで鉄板焼きに必要なものはこちらです!

〇BBQコンロ

〇鉄板

〇ヘラ×2 ※鉄板焼きといえばヘラ!ヘラ2つで焼き上げる!

まずはなんと言っても鉄板ですね!それと、それに対応した熱源!

私はBBQコンロ・焚火台としてユニフレーム ファイアグリルを使用しています。これはホントに優秀なギアですよ♪

そんなに高くない・汎用性が高い・耐久力が高いの3拍子が揃っていますからね~。

ユニフレーム ファイアグリルには専用の鉄板が有ります。エンボス加工有り・無しが有りますが、エンボス加工無しはフッ素加工なので、エンボス加工無しの方が高いです。

エンボス加工有り無しは好みの問題ですけど、エンボス加工のおかげでそんなに焦げ付くことも無いので、安い方のエンボス加工有りで充分だと思いますよ~。

キャンプで鉄板焼き「とん平焼き」の作り方

【材料A】
〇豚バラ肉…100g
〇モヤシ…1袋
〇塩コショウ…少々
【材料B】
〇卵…2個
〇牛乳…大さじ1
〇片栗粉…小さじ1
〇塩コショウ…少々
 

あと、有れば奴ネギ。奴ネギは小口切りにしておきます。

【工程:①】

材料Aでとん平焼きの中身となるモヤシ炒めを作ります。

しっかりと熱した鉄板(煙が出るくらい)に油を引いて、豚バラ肉を炒めます。豚バラ肉はこの時点できちんと火を通しましょう。

豚バラ肉に火が通ったら、モヤシを投入します。その後、塩コショウを振りかけて炒めます。

モヤシに火が通ったら一度皿に取ります。

【工程:②】

材料Bをボウルなどに入れて混ぜ合わせます。

次にヘラでカス等を取り除いてきれいにした鉄板に、先ほどボウルで混ぜた卵液を流し入れます。

鉄板は熱いから、すぐボコボコしてきます~。なので、卵液を流し入れた後、すぐに工程①で作ったモヤシ炒めを乗せていきます。

あとは卵が固まってきているのを確認しつつ、ヘラでくるんでいきます。

鉄板にしっかり熱が入っていて、油がしっかり引かれていたら、卵がくっ付くことはありませんよ~。

後はくるくるっとヘラで回していけばOKです。

これをお皿に取り上げて、お好み焼きソース・マヨネーズをかけて、そしてあればネギをかけて完成です。

モヤシ炒めを入れる時、一緒にチーズを入れても美味しいですよ~。

材料Aの具の量で、材料Bの卵液で作るとん平焼きがだいたい2~3個分くらい出来ますよ~。

ぼるしち’s POINT : 火加減】

鉄板焼きで卵を扱う場合、火加減が大事になります。

って言っても、そんなに難しく考える必要はなく、BBQをする時より炭は少なく、BBQの時の半分~1/3くらいで弱めの火加減にしておくと調理がしやすいですよ~。

鉄板にはしっかり熱を入れる必要は有りますけど、熱すぎるとすぐ卵が焦げちゃうので、弱めの炭火で挑戦してみてください。

キャンプで鉄板焼き「豚キムチ」の作り方

【材料】

〇キムチ…1袋
〇豚バラ肉…150g
〇モヤシ…1袋
〇醤油…適量
〇お好み焼きソース…適量

ぶっちゃけ、上の分量は気にしなくて大丈夫です(笑)。

キムチさえあれば、その他の具材が多くても・少なくても・醤油とお好み焼きソースの量でいくらでも味の濃さは調整出来ますから!あとは、キムチの汁を混ぜる・混ぜないで味の濃さは調整出来ます♪

さらに!何かを作った時に余った野菜で適当に作ってもキムチの味のおかげで、味は大体はしっかりと決まります(笑)!

なので、モヤシの代わりに玉ねぎ・ニラなんかでも美味しく出来ますよ~♪

【工程:①】

キムチは食べやすいサイズに切ります。(キムチの汁は使いませんが、調味料として、炒めている際に加えても可。味が濃くなるのでお好みで。)

豚バラ肉は3~4㎝の長さに切る。

【工程:②】

豚バラ肉を炒めます。この時点で豚バラ肉には火を通しましょう。次にモヤシを炒めます。

モヤシにも火が通ったら、キムチを投入します。

写真の時は、とん平焼きも同時に作っており、その時モヤシ炒めをすでに作ってあるので、キムチを単体で炒めています。

なので、普通に作る時は豚肉・モヤシを炒めて、その上からド~ンとキムチを投入しちゃって大丈夫です。

具材をしっかり炒め合わせたら、醤油少々・お好み焼きソース少々で味付けをします。

お好み焼きソースはおたふくソース等の甘目のやつの方が美味しいです。写真では風月のソースを使用していますが、風月はすこし辛目の味なので、全体的に塩辛~い・濃~い味になりました(笑)。

醤油・お好み焼きソースともに軽い味付け程度であんまり入れすぎないように、少し入れて味見をした方が良いですよ~。

これで完成です!!辛くて美味しいおつまみメニューですよ~♪

【ぼるしち’s POINT】

今回作る豚キムチは、実はとん平焼きと材料をほぼ共通にしてあります。

なので、とん平焼きで具が余った場合なんかは豚キムチの材料に回すことが出来ますよ~♪

さらに!

豚キムチを卵で巻いて、豚肉を追加したらキムチとん平焼きなんてアレンジも出来ちゃいます♪

おさらいですが、今回使っているのは、ユニフレーム ファイアグリルです。

ファイアグリル専用の収納ケースが有れば、鉄板もきれいに収納して持って行けますよ~。

このユニフレームファイアグリルは、専用の鉄板自体3000円程度なのがとにかく魅力ですね~。

BBQでお肉を焼くのを止めて、1度鉄板焼きでとん平焼きと豚キムチに変えるだけで、お釣りがくるくらいの値段ですから、かなりおススメです♪

それではまた!

コメント