ファミリーへの優しさいっぱい 大佐山オートキャンプ場をご紹介

大佐山オートキャンプ場 キャンプ場

岡山県の山間部にある「大佐山オートキャンプ場」

蒜山エリアより少し西寄りの場所ですが、蒜山エリアと同じく山間部のキャンプ場なので、夏場も快適です。その分冬は雪中キャンプ場になるみたいですけどね。

こちらは大型遊具有り・ファミリー限定宿泊のファミリーデイ有りと、ファミリーへの優しさがいっぱい!

ファミリーに優しいぶん、予約時点でのマナーの啓発にも力を入れており、かなり快適なキャンプ場です。

そんな大佐山オートキャンプ場をご紹介します。

こんな方におススメ
・岡山のキャンプ場を探している方
・夏場も涼しいキャンプ場を探している方
・ファミリーが快適に過ごせる、かつ自然をしっかりと感じれるキャンプ場を探している方
・アクティビティー豊かなキャンプ場を探している方
・予約合戦に破れて、どこか快適なキャンプ場が取れないかと探しているファミリーキャンパー

大佐山オートキャンプ場の詳細

基本情報

大佐山オートキャンプ場の基本情報です。

基本情報
〇開設期間 : 通年
〇住所 : 〒719-3507 岡山県新見市大佐小南1番地
〇サイト数 :区画サイト23 ・フリーサイト13 ・ テント常設サイト6 ・ペットサイト12 ※全サイト電源/水道/流し台付き ※電源は125V20A
〇チェックイン・アウト : IN 14:00 ・ OUT 11:00
〇ゴミ : 分別回収可
〇トイレ : 和式とウォシュレット付き洋式の両方あり
〇風呂 : 無し、シャワー有 3分100円
〇給湯器 : 無
〇その他 : ペット可
〇予約 : 大佐山オートキャンプ場HPからネット予約

吹田ICから3時間。大佐スマートICから10分程の距離にあるキャンプ場です。

14時チェックインなので、関西方面からでも10時ごろ出発でOKと、アクセスしやすい場所です。パッと見は遠いですけどね…中国道を通るので、そんなに混むって事は少ないのかなと思います。

トイレ・共同炊事場

和式の他にウォシュレット付き洋式が有ります。常により良いキャンプ場になる様に努力されているらしいです。

清掃も行き届いており、綺麗なトイレじゃないとダメ…って言う方でも安心してトイレに行けます。

さらにトイレの建物には扉が付いているので、中で虫が暴れている率も低いです。トイレ棟にシャワーも有りますが、利用したらセンター側で分かるのかな?使用後しばらくすると清掃にやってきていました。なので、使い終わった後のシャワーの足ふきマット等も頻繁に手入れされているみたいです。

こちらのキャンプ場、各サイトに流し台があるんですが、共同炊事場もあります。

各サイトに流しが有るので利用する人は少ないかもしれませんが、共同かまどもあるので、それを利用する場合はココを使うのが便利ですね。

各サイトはこんな感じ

大佐山オートキャンプ場の各サイトのご紹介です。自分に合ったサイトを選ぶ際の参考にしてください。

共通の作りとして、各サイト内に車を自由に止める形になります。そして各サイトとも広さは車1台・テント1張り・タープ1張りが余裕で出来る10×10mのサイズになっているようです。

車を停める場所からサイトレイアウトが始まります♪

区画サイト (ペット可と不可がある)

区画サイトはペットサイトと、ペット不可のサイトに分かれています。

ペット可の人は予約時にペット可サイトを取る必要が有ります。(※ペットが居ない人でもペット可サイトに宿泊できます)

区画サイトは、サイト周りが植木や段差で仕切られているため、明確に隣のサイトとの区別が付く作りです。

区画サイトは土サイトが多いように見受けられました。芝サイトも有ると思いますが、利用者が多いせいかな?皆さんがテントを張る部分は芝が少なくなって土が多いのかな?という感じです。

フリーサイト

こちらがフリーサイト。私が宿泊したサイトですが、サイト全体の写真がちょっと見ずらいかもしれません。

こちらがフリーに設営した状態です。車1台・テント1張り・タープ1張りが問題なく出来るサイズです。

タープがスノーピーク シールドレクタLなので、狭いサイトならそれすら設営できないところが多いので…広さは十分です。

こちら、フリーサイトという事で、区画サイトの様にあいだの仕切りが有りません。

ただ、フリーだからといって隣のサイトにはみ出していいわけでは無いんです。ここは大きな注意点です。

各サイトの間には明確な線が引かれています。

このキャンプ場のフリーというのは、サイトを連続で取った場合にフリーサイトのように自由に使えるように間仕切りが無い区画サイトです。

フリーサイトだからゆったり自由に張るぞ~!というのは出来ませんので気を付けてくださいね。

テント常設サイト

大型テントが常設されているサイトです。私のメインテント「ランドロック」も設営されています。

その他、コクーンやアスガルド12.6、アポロン、ロゴスエアマジック等も設営されています。このテントは、もしかしたらそのうち入れ替わるかもしれませんので、最新情報はHPで確認してくださいね。

前から気になっていた「あのテント」…購入前に試したい!というのも有りですね♪

大佐山のココがファミリーに優しい

ファミリーユース以外にも素晴らしいキャンプ場ですが、特にファミリーには優しい作りになっています。

ファミリーデイという特別な日が有る & 予約時に場所が決めれる

このキャンプ場にはファミリーデイという特別な日が設定されています。

ファミリーデイ…
GW、夏休み、その他連休など、混雑が予想される日に限り、当キャンプ場が独自に設定している日です。基本的にファミリー限定とし、大人だけでのグループ利用はお断りしております。例外としてお一人だけのソロキャンプ、ご夫婦などのデュオキャンプは認めていますが、3人以上の大人だけのグループはお断りしております。(HPより抜粋)

これ、すごくないですか?メチャクチャありがたい!もうね、ホント最近は予約に負けまくっているぼるしちとしては涙が出る対応です。予約できる人が限られているので、取れる率がかなり高いんですよ♪

こちらが予約画面…

この月は週末にファミリーデイが設定されています。学生の子供がいるとね、土日祝しかキャンプ出来ませんからね…本当にありがとうございます!

しかもこのキャンプ場、予約のタイミングで好きなサイトを選ぶことが出来ます。

フリーを選ぶとフリーのみの選択画面に、区画を選ぶと区画のみの選択画面に移ります。緑のサイトが今の所空きが有る場所なので、そこから自由に選ぶことが出来ます。

遊具の近くが良い!トイレの近くが良い!とか、自分の希望そのままにサイト選択できます♪

アスレチック遊具がすごい

かなり立派なアスレチック遊具!

最近は公園も遊具が撤去されていく時代…こんな素晴らしい遊具がテントの横にあるなんて…子供の楽園かと思います。

大佐山キャンプ場 子供がずっと遊べるアスレチック遊具

遊具の横には広場も有るので、周りのフリーサイトの利用者の迷惑にならない程度に色んな遊びが出来ますよ♪

私は遊具のすぐ横のフリーだったので、たまにボールが車に飛んでくることも有りましたが(笑)。1回だけ当たったかな、たしか…。

アクティビティーも充実

洞窟探検・パラグライダー体験・カヌー体験・シャワートレッキング・スノーピクニック・かまくら体験といった、アクティビティーが充実しています。

季節やその他状況に応じて、受付中止をしているアクティビティーも有りますが、これだけ多くのアクティビティーが用意されていると何連泊もしたくなりますね♪

私は体験していないので、詳しい事は大佐山オートキャンプ場HPで確認を頂ければと思いますが、すぐ近くに有る「アウトドア天国」という施設で開催されているようです。

大佐山のココに注意

標高高めなので気温が低いよ

だいたい5~6℃、低地の街中に比べて低いです。私が行った8月29日~30日でも、最低気温20℃付近でしたので、夏場は結構快適です。

その分、秋以降は防寒の準備が必要になる場所です。

10月だからまだ暖かいや~♪といって、普段の町中の格好で行くと、かなり寒いという事にもなりかねません。

Google検索「大佐山オートキャンプ場 天気」と入れるなどして、事前に気温を調べておきましょうね。

山間部にあるキャンプ場なので虫に注意

私が行った時はあまり気にならなかったんですけどね、虫は多いらしいです。

気にならなかったとはいえ、私の周りにもブヨっぽい小さいハエやアブは飛んでいましたので、対策はしておく方が良いです。

ブヨはマジヤバイっすから…

ブヨに刺されて地獄の扉が開いた!治癒までどれだけかかるかな…?
どうもブヨに刺されたっぽいです。刺し傷・刺されたロケーションからブヨとみられます。刺された経過を報告します!マジで地獄の扉が開きましたよ…悶絶を超えるくらいの痒み…治癒迄の苦しみを綴っていきます。

備えあれば患いなしですよ♪

夏キャンプの大敵「虫」対策を考えてみた
夏キャンプ、楽しんでますか?夏キャンプは1年で一番過酷なんじゃないかと最近は強く思っています。なぜなら!「刺してくる虫」と「寝る時まで暑い!」に苦しむからです…。そんな苦難に対して、今回は「虫対策」に絞って考えてみました。

ナビ次第では信じられない位ヤバい道を通る…

〇のルートは比較的広くて安全です。絶対にこっちを通りましょう!

私のカーナビはバカタレなので…青い道を案内しよりました…。

こっちの青ルートはねぇ…「あと少しでポツンと一軒家につながりそうな道」という感じの、ヤバい道です。

絶対対向不可な道幅です。1台でギリギリです!さらに木々も生い茂り、ルーフ付きのミニバンだと屋根が木で擦れる感じの道です。

ナビ通りいったらえらい目に遭います…。道を間違えなければ快適です。

ファミリーにとっても優しい大佐山オートキャンプ場、ファミリーデイなら結構ギリギリでも予約が取れるかも!?

↓当日のキャンプの様子はこちら↓

2ポールテント+レクタタープで大佐山キャンプの様子をレポート
8月29日~30日での岡山県の大佐山オートキャンプ場でのキャンプの様子をレポートします。今回は新しく手に入れた2ポールのロッジ型テントニュートラルアウトドア LGテント4.0とスノーピーク シールドレクタLの組み合わせで、どんなキャンプになったのか?

それではまた!

コメント