優秀過ぎるぞ、シェラカップ!やっぱキャンプには必要だわ こんな事が出来た!

3分経過でST-301は鎮火 キャンプ全般

キャンプ道具の中ではかなり有名な部類に入る「シェラカップ」

各社から様々なサイズ・材質の物が販売されているので、キャンプ用品店で一度は目にした事が有る方も多いんじゃないでしょうか?

使ったことのない方でも「計量カップや食器になるあれ」と認識されている方が多いかもしれませんね。

でも実際、それってどれくらい使いもんになるの?と、思っていました。

そこで、使ってみて分かったシェラカップの使える度を見ていきたいと思います。(タイトルの通り、メッチャ優秀でした)

こんな方におススメ
・シェラカップを使って見たい方
・シェラカップでどんな事が出来るのか知りたい方
・1つの道具で色々代用したい方

シェラカップはチタンかステンレスがおススメ

まずシェラカップの材質ですが、私はチタンかステンレス製をお勧めします。

プラ製・樹脂製が悪いわけでは無いのですが、チタンorステンレスはそのまま火にかける事が出来る為、出来る事がド~ンと増えます。

じゃあチタンとステンレス、どっちが良いの?となった場合、お金に余裕が有り・好みのサイズが有ればチタンをお勧めします。

私はステンレス製を使用していますが、コップとして使う場合はチタンの方が金属臭さが有りませんので。ステンレスはどうしても若干金属の味がするのでね…。

実際の所、気にしなければ気にはならないですけど、質感含めてやっぱりチタンという素材自体が人体に優しいのは事実ですから。私のはステンレスですけど(笑)。

ちなみに私が使用しているシェラカップはこれ!ユニフレームの300mlです。(niko and… とのコラボバージョン)

UNIFLAME-コラボシェラカップ

金属製であればこのように火にかける事が出来ます。

3分経過でST-301は鎮火

写真では水を沸かしていますが、バーニャカウダソース等の火にかける必要が有るソースなら、コレで調理してそのまま器になります。なので、金属製がおススメです♪

あと、多くのシェラカップは取っ手が「つの字」になっているので、色んな所に引っ掛ける事が出来ます。

その他、椀型の形状でスタッキング(重ねて収納)が出来るため、5・6個と持って行ってもかさ張らないという特徴が有ります。

既にこれだけでも優秀なカップですね。

では実際にどれだけ使えたのかを見ていきます。

計量カップとして普通に優秀だった

キャンプ場で米を炊く!途中のスーパーで2㎏のお米を買ったけど…

あ!計量カップ無いよ!?どうする!?そんな時は…シェラカップ!!

私が使用している300mlサイズのシェラカップは1合まで計量できます。※メーカーによっては米の表記が無いものも有りますが…ユニフレームの300ml・420mlは有ります。

とりあえずキャンプ道具箱に1個忍ばせておいたら、米の計量に困ることはありません。その他…大体のシェラカップにはml表記の目盛りが付いているので…

液体の計量も可能です。私のは50ml区切りで目盛りが付いているので、170mlとかでも大まかに測る事が出来ます。

シェラカップを購入した後、私はキャンプ道具箱から計量カップを取り除きました。

一時的な食材入れ(ボウル代わり)にピッタリだった

計量カップと違って椀型なのでね…食材を入れるボウルにもピッタリなんです♪

これはカレーのスパイスを調合している時の写真…

スパイスをシェラカップ内で混ぜて、鍋に入れる!椀型だからとっても入れやすい♪

細かい粉末以外でも、もちろん使いやすいです。

この通り、切った食材の一時的な入れ物(ボウル)としても大活躍します。スタッキング可能なので複数個持っておくと、調理が非常に楽になりますよ♪

キャンプの時って、切った食材を一時保管するのにすごく困りますから。

お玉置きにピッタリ

でも、一時保管は何も食材だけでは無いんです。

鍋をする時の“アレ”…邪魔ですよね~、無いと困るんですけどね…お玉。

深くない形状なので、お玉だってこの通り!

使った後のお玉は適当にテーブルに転がすのは嫌ですよね。シェラカップならバッチリお玉受けになります。

なんならシェラカップ自体がお玉の代わりにもなりますが、取っ手がそんなに長く無いので、私はおススメしません。

これをお玉代わりにしたら…ちょっと蒸気で熱いです。使えますケドね、でも火傷のリスクも高まりますし…鍋にはお玉推奨です。

食器としても まぁ普通に使える

計量カップとしても・食材入れのボウルとしても使えるシェラカップですが、食器にもなります。

下の写真は五島うどん名物“地獄炊き”を食べている所…

五島うどん

味付きの溶き玉子に付けて食べるのですが、その玉子の器としてもバッチリ!

取っ手が付いている分、こういう付けダレ的な物は器を持ち上げて食べやすいので、すごく使いやすかったです♪

カオマンガイと一緒に食べたスープの器としても…

カオマンガイ定食

バッチリ!取っ手は熱くないので、とっても持ちやすい♪

スープ入れになるなら…飲料もイケる。

これでビールを飲んでみました♪普通のコップにはとても見えない形ですけど、問題なく飲むことが出来ました。

とはいえ、さすがにこれは…コップの方が使いやすいです。

でも、これしか無ければコレでOK♪と言えるくらいには普通に飲めました♪

豆腐を作る時の器(調理器具)になった

金属製だったらこういう事が出来ます。

豆乳ににがりを入れて豆腐を作った時の写真です。

直接火にかける事も出来る耐熱性なので、これをそのまま調理に使用する事が出来ます。

最初の方でバーニャカウダーソースの調理器具兼器になるとお伝えしましたが、豆腐を蒸して作る時の調理器具兼器にもなります。

食器にもなる見た目のシェラカップなのでね…

このままスプーンですくって美味しい出来たて豆腐を頂きました♪

300mlのシェラカップなので豆腐を作る程度ですが、大きいシェラカップになるとちょっとした一人鍋すらも出来そう♪

有名過ぎて、なんとなくスルーしていたキャンプ道具のシェラカップ…。

使って見たら、使えすぎてビックリしました(笑)。やっぱり先達キャンパー達が愛用しているキャンプ道具ですね、使えて当たり前なんですね。

シェラカップにはまだまだ可能性が有るかもしれませんが、私が見つけたシェラカップの使えるっプリだけでも結構有ったかと思います。

チタン製のシェラカップは…

スノーピーク 容量310mlの物や(見た所米の目盛りは有りません)…

ユニフレームの300ml(こちらは米の目盛りも付いてます)…

こちらはもはやコッヘルかな?と思う形のベルモント 480ml などが有ります。

チタンは加工が難しいと言われているからか、ステンレス製が多いようです。

ユニフレームはサイズ展開も多く、私が使用している300ml(食器・コップとしても使い勝手がいいサイズ)や…

計量カップとして使い勝手が良さそうな420ml…

もはや一人鍋と化しているデカい900mlまで、サイズ展開が豊富♪

ペンギンがカワイイチャムスからはさらに小さい210mlや、320m、その他630mlのLサイズと、好みのサイズが選べます。

300mlしか使った事が無いので、他サイズは評価しづらいですが、300mlはかなり使いやすい大きさです。

まだお持ちでない皆さんも、シェラカップでキャンプを楽しんでみては?

それではまた!

コメント