川と木がもたらす癒しの時間 三重県 キャンプinn海山をご紹介

なんか安らぐ景色だなぁ キャンプin海山 キャンプ場

三重県南部の紀北町に位置するキャンプ場「キャンプinn海山」

川沿いにあるサイトと、林間のサイトの2種類のサイトで構成されたキャンプ場です。

川と木に囲まれた心地よい時間が流れるこのキャンプ場に行って来たので、どんなキャンプ場かをご紹介します。

こんな方におススメ
・川沿いで広めのサイトのキャンプ場を探している方
・林間でもきちんと区画割りされたキャンプ場を探している方
・関西圏/中京圏から3時間以内のキャンプ場を探している方

キャンプinn海山の基本情報

基本情報
〇開設期間 : 通年
〇住所 : 〒519-3408 三重県北牟婁郡紀北町便ノ山271番地
〇サイト数 :リバーサイド(電源無し)21区画・リバーサイド(電源付き)17区画・リバーサイド(ラージ/電源無し)1区画・林間サイト(スモール)18区画・林間サイト(エム)12区画
〇チェックイン・アウト : IN 14:00~ ・ OUT ~12:00
〇ゴミ : 捨てれます
〇トイレ : ウォシュレット付き洋式有り
〇風呂:無し(シャワー有)

〇給湯器: 有
〇その他 : ペット不可
〇予約 : ネット予約


三重県南部の尾鷲市に隣接する紀北町にあるキャンプ場です。

Google検索で吹田ICから約2時間40分、名古屋西JCTから約2時間と、関西・中京圏からもアクセスしやすいキャンプ場です。

車なら海までもそんなに遠くない川沿いのキャンプ場なので、川や海のレジャーの拠点にもなります。

共用施設はこんな感じ

トイレ

とても綺麗です♪

男性の方には和式も有りましたが、きちんとウォシュレット完備の様式も有りましたので、非常に快適!

清掃もきちんと行き届いていました♪そういえば手洗い場にね…

このキャンプ場で守るべきルールがきちんと提示されていました。

私がキャンプした時には皆このルールを守っていたので、とても快適なキャンプでしたよ♪

キャンプ場は共同利用の場所。自分だけが楽しければ良いわけじゃないですから、ルールは守りましょうね。

炊事場

炊事場のほとんどは水のみ出ます。

が、お湯の出る炊事場が2か所有りました。

※リバーサイドのサニタリー

このキャンプ場の炊事場には備え付けの洗剤が置いてます。

「場内では備え付けの“自然に優しい”食器用洗剤、リンスインシャンプー、ボディシャンプー、洗濯せっけんをお使いください。合成洗剤の使用はご遠慮ください。」(※詳細はルールを参照)

という事ですので、備え付けの洗剤を使いましょう。

ぶっちゃけ、こういうのって洗浄力が弱いので、熱いお湯で油汚れを落としてしまうのが一番楽です。でも、熱いお湯で洗うのって、結構キツイですよね…お手てが。そんな時は…

防寒・防水手袋のTEMRES(テムレス)が重宝します。

冷たい水・熱い湯…つらい水仕事の強い味方 防寒・防水手袋テムレス
水が冷たい・冷えた手でお湯に触ると熱くて辛い。なので洗い物などの水仕事が辛い!そんな時は防寒テムレスがおススメです。防寒対策が施された防水透湿手袋なので、水仕事がグッと楽になりますよ。実際どんな特徴の手袋なのか、キャンプで使ってみた感じをご紹介します。

一番熱く設定しても耐えられる程度の断熱性が有る(防寒手袋だけど、お湯にも使えるので、これを装着してお湯で洗ってしまえば、きれいさっぱり洗えます。

熱いお湯でしっかりと油汚れを落として、気になる様なら備え付けの洗剤で再度洗う。それで十分に洗浄力の弱い洗剤でもキレイに出来ます。

灰捨て場&コンロ洗い場

灰捨てとコンロの洗い場は同じサニタリー棟に付いていますが、炊事場とは別に有ります。

ここでも備え付けの洗剤が置いて有るので、それで洗いましょう。

ゴミ捨て場

ゴミの分別は詳しくはコチラで確認ください → キャンプin海山のホームページ

分別回収をリサイクルステーションで行ってくれていますので、おおよそのゴミは捨てて帰れます。

ファミリーキャンパーは荷物がパッツパツ。捨てれるって、最高♪まぁでも、極力キャンプ場でのゴミは少なくなるように、持ってこなくても良い物(食品トレーとか)は家で分別処理しておくのがいと思います。

ランドリー

この他、洗濯機と乾燥機も有りますので、長期滞在にも向いています。

サニタリー棟にすべて集約されていて、この他にシャワールームも有りました。

お風呂は無いので、どうしてもお風呂が良いって人は車で風呂に行くしかないです。

「場内に共同浴場はございません
 紀北町内にはきいながしま古里温泉があります(車で25分~30分)。また、尾鷲市に海洋深層水の温浴施設『夢古道の湯』があります(車で20分~25分)。センターハウスに温泉マップをご用意しています。」※ホームページより抜粋(※2021年12月時点)


との事です。

キャンプサイトはこんな感じ

リバーサイド(電源無し)

下の写真の川沿いの赤枠の列がリバーサイドの電源無しサイト

10m×10mの大きなサイトです。

そこそこ大きな2ルームテント(ランドロック等)でも問題なく設営可能です。

サイトから川が見えるので、電源が必要ない時は私はこちらを利用したい。

リバーサイド(電源有り)

リバーサイドの電源付きは下の写真の赤枠部分

こちらも10m×10mの広さです。

この通り、サイトは広めなので2ルームテントでも余裕が有ります。

コタツ無しのランドロックノーマルスタイルでキャンプ

電源は上の写真の白いやつ。

使用上限は2000Wなので、おおよそキャンプで使いそうな家電は使えますが、説明書きにある通り、消費電力が大きな家電の同時使用は止めましょう。(どのキャンプ場でも同じ事ですが…)

林間サイト

林間サイトにはサイズが2種類あります。

S…5m×5m + 駐車スペース
M…5m×7m + 駐車スペース

まさに林間!

木に囲まれていて、とても気持ちの良いサイトです♪

下の写真は5m×5mのSサイト

ザ!林間!のサイトなのに、見た範囲では綺麗に区画割りされているので、テントのサイズさえ間違えなければ、テントがきちんと張れるかな?という心配をしなくても済みますね♪

キャンプin海山のココに注目

予約 即 キャンセル料発生

マジで最高な神仕様…予約翌日からキャンセル料が発生します。

キャンセル時期キャンセル料
ご予約日翌日~ご利用日15日前まで500円
ご利用日2週間前~ご利用日8日前まで施設基本料の30%
ご利用日1週間前~前日17時まで施設基本料の50%
 当日・無連絡施設基本料の100%
※2021年12月時点

もうホントね、全てのキャンプ場がコレにして欲しいくらい、私は嬉しい!

とりあえず取ってるって人、絶対多いでしょ⁉キャンセル規定のゆるいキャンプ場は予約埋まりまくりだもん!で、粘って予約ページをにらめっこしていると、1週間前にキャンセルが出ていたりするし…。

逆にここのようにキャンセル規定の厳しいキャンプ場は「本当にこのキャンプ場に行きたい人」のみが予約するので、行きたい日に予約できる事が多いのよ…。

もうホント、全てのキャンプ場は予約直後からキャンセル料請求して良いよ、その方が予約取りやすくなるから。そう思う今日この頃です…。あくまでも私の個人的な意見ですけどね。

Googleマップやカーナビを信頼しないで

私のカーナビとグーグルマップは、下の地図の「この道ヤバイ」を案内してくれました。

道幅がマジでヤバかったです。あと、舗装状況もヤバかったです。

というか、崩れそうな橋を渡った先で「この道はキャンプin海山に行けません」って、立て看板みたいなのが出ていました。

頼むわ、もうちょい早く行ってくれよ…、そう心から思える橋を渡る道なので、「あ、ここダメだ」って、すぐわかると思います。

明らかにキャンプinn海山の看板が有る正規の道よりヤバいので、看板通りに進みましょう。

川遊びが出来ます

目の前の銚子川はいろいろ遊べます。

キャンプin海山の川の景色

とても綺麗な川で、「泳ぎ・釣り・カヌー」など、色々と。

リバーサイドのサイトの側にある、この階段を下りたあたりでも釣りが出来ますし、写真奥の方の河原から泳ぐのも良いですね♪

なんか安らぐ景色だなぁ キャンプin海山

何もせずに、ただ「ボ~~~っと」するのも最高です。とても綺麗な川ですから。

泳いでいる魚もたくさん見えますよ♪

レジャーに行って、何もせずにぼーっと過ごす…これもまたレジャーの一つだと思うんですよね。

旅に行っても予定を入れずにぶ~らぶら…、私はそんな旅も好きなので、川を眺めながら何もしないのも気持ち良くていいですよ♪

車なら海まですぐ

地図でもわかる通り、車なら海までも結構近いです。

シーカヤックに海水浴、海釣りなどのレジャーも楽しめるので、川に海に山にと、レジャーの拠点としての使い方が出来るキャンプ場です。

当日のキャンプの様子をレポートした記事はこちら↓

料理に暖房に!ストーブのタクードをフル活用 12月のキャンプinn海山キャンプレポ
2021年12月11日~12日の1泊2日で三重県南部にあるキャンプinn海山へ。12月という事で、電源サイト(ホットカーペット)を予約!しかし当日はかなり暖かく、暖房は石油コンロのタクードのみとなり、それをフル活用。そんなキャンプの様子をレポートします。

それではまた!

コメント