ダッチオーブンでトロトロに煮る♪ 中華がゆ(&具の鶏)の作り方

とてもうまい中華がゆ 料理

トロっとした食感が魅力の中華がゆ…そんな中華がゆはダッチオーブンを使う事で、簡単にトロトロに作る事が出来ます。

キャンプの朝食に持ってくれば、ス~ッと溶け入る様に食べる事が出来ます♪

キャンプではどうしても、晩御飯に食べすぎ・飲みすぎやすいですからね(笑)

今回はそんな中華がゆの作り方をご紹介します。

※キャンプブログの為、キャンプ場で作る事をメインに記載していますが、家庭でも同様の作り方で美味しく調理する事が出来ます。

こんな方におススメ
・さっぱりと食べれるキャンプの朝食を探している方
・トロトロの中華がゆを作りたい方
・ダッチオーブンを活用したい方

ダッチオーブンでトロトロに煮込む 中華がゆ(&具の鶏肉)の作り方(レシピ)

材料(4人前)

中華がゆの材料
【粥】
〇米…1.5合
〇サラダ油(オリーブオイルでも可)…小さじ1と1/2
〇塩…小さじ1/2
〇干し貝柱スープの素…大さじ2
〇水…2000ml

【具】
〇下記の鶏肉
〇ザーサイ

味の決め手がこちらです。

味の素の干し貝柱スープが味の決め手

中華のコーナーに行けば販売されているかと思います。これを使用する事で、簡単にバチっと味付けが決まります。

具の材料(鶏)
〇鶏むね肉…400g
〇創味シャンタン…大さじ1
〇塩…小さじ1
〇日本酒…大さじ1
〇水…700ml

創味シャンタンが無い場合は、中華スープの素を使用してください。中華スープの素は、中華スープを作る分量を目安に入れればOKです。

創味シャンタンは美味しいので、お持ちでない方はこの機会に是非購入してもらいたい調味料ですけどね。創味シャンタンが有れば、ラーメンスープも簡単に作れますよ♪

作り方(レシピ)

【工程:① 鶏肉をゆでる(家で行う)】

こちらは特に手間はかかりませんが、時間を要するので家で行っておきましょう。

鶏肉が入る程度の鍋に、水・創味シャンタン・塩・日本酒を入れて、茹で汁が冷たい状態のまま鶏肉を入れ、加熱します。

※鶏肉が分厚い場合は、厚い部分に切込みを入れて、火が通りやすいようにしておいてください。

※鶏むね肉の皮は付けたままでも外しても、どちらでも構いません。私はブルブルの皮があまり好きでは無いので、外して茹でています。

具の鶏肉は家で作る

沸騰したら蓋をして弱火で3分程したら火を止め、そのまま温度が下がるまで放置します。この時間で中までしっかり火を入れていきます。

温度が下がればタッパーなどの保存容器に移し、冷蔵庫で冷やしてからキャンプに持って行きましょう。

【工程:② 中華がゆの調理開始(キャンプ場で)】

調理開始から50分程で完成します。

まず、米を洗米し、水を切ります。その後、水切りした米をダッチオーブンに移します。

水を切った米にサラダ油をかけ、全体に行き渡る様に混ぜます。

米に油をコーティング

次に水・塩・干し貝柱スープの素を加え、蓋をせず強火にかけていきます。

ダッチオーブンで似ていく 最初は強火

沸騰したら蓋をして弱火で40分煮ていきます。

沸騰したら弱火で蓋をして

この間、お米は一切混ぜません。ただひたすら火加減のみに気を付けて放置します。

その間に具を切ります。

自宅で茹でておいた鶏肉を、取り分けやすいひと口大に切ります。

鶏肉はひと口大に

ザーサイはビンから取り出して、お皿などに盛っておきます。

およそ40分煮込んだら完成で、こちらが40分後…

40分に混んだら完成 中華がゆ

トロっトロになっていれば完成です。ダッチオーブンで40分煮込めば、まずトロトロになっているかと思います。

これで完成!

とてもうまい中華がゆ

おかゆ単体で食べても非常に美味しいですが、具材と一緒に食べるとさらに美味しくなりますよ♪

具を盛り付けて食べても美味しい中華がゆ

前日、暴飲暴食したとき等にとても優しくお腹の中に入っていくので、キャンプの朝食にもピッタリ♪

使用しているキャンプ道具

ダッチオーブン

ダッチオーブンで煮込むので、簡単にクッタクタのトロトロに仕上がります。ダッチオーブンって、万能だなぁと改めて思います♪

煮る・焼く・蒸す・オーブン、何でもこなせるうえ、蓋はフライパンの様に使うことも出来ますからね。

私が使用しているのはSOTO ステンレスダッチオーブン 12インチです。ステンレス製なので、使用後は洗剤で洗って終わり!鋳鉄製の様に育てる楽しみは有りませんが、管理に手間がかからないので、めんどくさがりの私にはピッタリのダッチオーブンです♪

鋳鉄・ステンレス・黒皮鉄板 ダッチオーブンってどれが良いの?
ダッチオーブンってメーカーによって素材が違い、どれを買えばいいんだ…?どれがどう違うんだ!?って、悩むポイントの多いギアだと思います。そこで、実際私が鋳鉄・ステンレス・黒皮鉄板のギアを使った感じから、それぞれの違いを見ていきたいと思います。

我が家は5人家族の為、12インチを使用していますが、4人家族なら10インチくらいが使いやすいかと思います。こちらが私が使用しているステンレス製…

一般的なダッチオーブンは鋳鉄製で、ステンレス製に比べると安い製品が多いです。

SOTO シングルバーナー ST-301(火力調整しやすいガスなどの分離型バーナー)

ダッチオーブンを使用する為、バーナー本体と燃料が離れている必要が有ります。また、火加減を調整して調理をする為、火力を簡単に「強火」→「弱火」に調節できるガスやガソリンの調理器具が適しています。

私はSOTO 分離型シングルバーナー ST-301やFUSION ST-330を使用しています。

ST-301・ST-330ユーザーが思う、分離型の良いところ
分離型(セパレート)バーナーの SOTO ST-300とST-301、そしてFUSION ST-330ユーザーである私が、なぜ私が分離式を愛用しているのか?分離式バーナーの特徴とはどういう物か?そこから来るメリットとデメリットもご紹介します。
SOTO ST-301とFUSION ST-330の性能・機能を徹底比較!何が違うかが分かる!
どちらも似たような分離型シングルバーナー。両者の違いを徹底比較!これを見たらどちらを使えばいいかが分かる!輻射熱を気にしなくていい所が利点の分離型バーナーST-301・FUSION ST-330それぞれの違いを徹底比較していきます。

その他、スノーピーク ホーム&キャンプバーナーやユニフレームのテーブルトップバーナー等でも安全に調理が可能です。

こちらが大型ゴトクが自慢のユニフレーム テーブルトップバーナー…

スノーピークは収納時のデザインにも優れ、家庭とキャンプ場の両方での使用を前提に設計されているホーム&キャンプバーナー…

スノーピーク ホーム&キャンプバーナーがすごいと思う6つの点!
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー…かなり話題ですよね♪名前の通り、家でもキャンプでも使えるんだって言う設計になっています。実際使ってみて感じたこのバーナーならではのすごい点を6つご紹介します!あと、1点だけ注意点もね!

ユニフレーム 焚き火テーブル

ステンレス天板の為、高熱に耐える事が出来るので、バーナー調理の際には、この焚き火テーブルの上で調理をしています。

木製テーブルなどの場合は耐火断熱シートなどを使用すれば調理可能となりますが、無い場合は木の部分が焦げる可能性が有り、危険です。

この焚き火テーブルはステンレスの為、汚れも簡単に落ちるので、かなり重宝します♪

頑丈でダッチオーブンも置ける! ユニフレーム焚き火テーブルの魅力
ステンレスの天板に足を取り付けるだけのシンプル構造。それゆえに耐熱性に優れ・携帯性に優れ・耐荷重に優れたユニフレーム 焚き火テーブル。私はキャンプでも家でもほぼ毎日活用しています。その経験から得たこのギアの魅力をご紹介していきます。

その他、チョロっと写っているギア達はこちら…

見た目と収納力がGOOD!CHUMSメラミンディッシュセットすごく良い!
今まで100均の食器・景品でもらった食器など、とりあえず安かったり・余っている食器でキャンプ料理を彩っていたんですが、「CHUMS(チャムス)食器セット」をGETしました!アウトドア用食器セットの魅力と、CHUMS食器セットの中身を紹介します。
私の相棒 使うほどに愛おしくなる スノーピーク チタンマグの魅力
チタン製でシングルウォール・ダブルウォールの2種類あるスノーピークのマグカップ。その魅力をご紹介します。丈夫で軽量、そんなチタンマグのシングルを私は愛用しています。毎回のキャンプで使っていくうちに気付いた魅力とは?

私はキャンプでお米を食べると、ホッとするので、よくお米を食します♪

なので、中華がゆ以外のお米レシピも有ります。気になる方はぜひご覧ください。

バーベキュー+お米と言えばやっぱりこれ!焼きおにぎりの作り方
BBQのお供にピッタリな醤油味やみそ味ベースの焼きおにぎりの作り方をご紹介します。タレベースの味になりがちなBBQには醤油や味噌で味付けした焼きおにぎりがさっぱり食べられて、とても合いますよ♪醤油はあの冷凍食品に近い味で、味噌味は私の一押しです。
具材を入れて炊くだけ!キャンプで簡単!チキンのガーリックピラフの作り方(レシピ)
炊飯器レシピをキャンプに応用してみました。炊飯するだけの簡単ピラフなので、キャンプの朝食にもピッタリですよ♪炊くだけ・簡単・チキンのガーリックピラフの作り方をご紹介します。ユニフレームキャンプ羽釜・ダッチオーブン・土鍋等でも調理可能です。
激うま・簡単キャンプ飯「カオマンガイ」&「中華スープ」定食
激うま・簡単・安い!3拍子揃った激アツ料理のカオマンガイ。今回はキャンプで美味しいカオマンガイを味わうためのレシピと作り方をご紹介します。カオマンガイのお供に、カオマンガイの材料+適当な野菜で作れる中華スープのレシピもご紹介します。
キャンプで米を食べたい!なら炭火で「パエリア」を作ろう!
キャンプでお米が無性に食べたくなる事はありませんか?私はちょいちょい食べたくなるので朝ごはんに釜飯をしたり、BBQで焼きおにぎりをしたりするんですけど、今回はがっつり米を食べ、かつそれがメイン料理となれる素敵な料理「パエリア」を紹介します!
カレー粉で簡単に作る サバ缶カレーの作り方~ぼるしちのキャンプ飯~
サバの缶詰(水煮)を使用した、ルーでは無く粉で作るサバ缶カレーの作り方をご紹介します。キャンプと言えば缶詰的な勢いで良く紹介されている缶詰レシピ。缶詰を使う事で調理を簡単にできるので、アウトドアにピッタリ!もちろん家庭でも美味しく作れますよ♪
子供から大人まで 辛さを調節できるスープカレーの作り方~ぼるしちのキャンプ飯~
ファミリーキャンパーに於けるカレーの最大の問題「辛さ問題」。大人は中辛・子供は甘口となると2つのカレーを作らないといけません。キャンプで2種類のカレーを作るなんてとっても面倒!そこで子供から大人まで満足できる辛さに調節できるスープカレーの作り方をご紹介します。

それではまた!

コメント