ポールを安全に運びたいから「オレゴニアンキャンパー ポールキャリーケース」を購入した!

ただ入れるだけの筒状なので使い勝手が良い キャンプ道具

どうも!ぼるしちです!

テントのパネル跳ね上げ用のポールとか、タープポールとか…。

そうではなくてもただ紐を引っかけて物干し用に使うためのポールとか…。キャンプを続けていくとポールを使用するシーンも増えていきますよね。

でも、ポールを運ぶ為のケースって、なかなかシックリ来るのが無くて、今までこれだったんです…。

使わなくなった椅子の袋に突っ込んでました(笑)!

それではいけない!という事で、長い間探していたんですが、ついにシックリ来るのに出会ったのでご紹介します!

オレゴニアンキャンパー ポールキャリーケース

なんだか収納袋関係がすべてオレゴニアンキャンパーになりつつあります(笑)。

ストーブ(タクード)入れに始まり

オレゴニアンキャンパーのゴミ箱 ポップアップトラッシュボックスがストーブ入れに丁度いい!
オレゴニアンキャンパーのかなりかっこいいゴミ箱で有名な、ポップアップトラッシュボックス。これがゴミ箱として以外にも、アウトドアストーブ(タクード・アルパカ・フジカ等)の入れ物として丁度サイズなんです。実際の使用感を見てきます!

洗濯物入れだったり

オレゴニアンキャンパーのキャリーバッグがカッコいい!キャンプの洗濯物入れに・ピクニックにも最高!
オレゴニアンキャンパーのグリルテーブルを入れるキャリーバッグ。サイズがかなり大きく、ピクニックに荷物入れなどにも最高なんです。でも、それよりも…私は主にキャンプでの洗濯物を入れるのに使っています。せっかくのキャンプなのでね、かっこいい入れ物で洗濯物を運んでみませんか?

包丁入れとかがすでにオレゴニアンキャンパーです。

キャンプ持って行く刃物入れにオレゴニアンキャンパー ペグキャリーがちょうど良い!!
キャンプで料理って、避けて通れないですよね。で、その料理に必要なのが「包丁・ナイフ」といった刃物ですよね~。でも刃物の運搬って、危なくないですか?そのまま持って行くわけにはいかないし…どうしよう?って思ったとき、私はペグケースに行きつきました!そんな刃物入れにちょうど良いペグケースを紹介します!

そして今回がこれです!ポールキャリーケース!!

長さ105㎝×直径15㎝の筒状のケースです。

オレゴニアンキャンパーの他のギアにも多いカモ柄があしらわれていて、ワイルド感が満載です!

実際にポールを4本入れてみた写真ですが、直径15㎝っていうのは結構ゆとりが有って、まだまだ入ります。

そして、長さ105㎝まで入れることが出来るので、おおよそどんなポールでも収納できると思います。1節が100㎝を超えるポールなんて、見た記憶が無いですからね~。

そして、真ん中がメッシュになっているのも特徴の1つです。

キャンプをしていると、濡れたまま収納しないといけない場面にも出くわしますからね~。

でも、こうしてメッシュ部分があるおかげでケース内の空気も入れ替わることが出来るのでありがたい構造です♪

さらに、キャリーケースとして「安全に運ぶ為」の構造にも特徴が有ります。

この通り、2重にロックをかけることが出来るんです!

左右それぞれに紐を締め上げ、さらに紐を結ぶことが出来るんです♪これで口が勝手に開いてポールが零れ落ちるっていう心配は無いですね~。

そのおかげでルーフボックスへの積み込みもこの通り!

ファミリーキャンパーにルーフボックスは最高だった!
ファミリーキャンプって、ビビるくらいに荷物が多くなりますよね!皆さんも苦労を重ねて荷物をテトリスの如く積んでいることと思います。でもルーフボックスがあればそんな悩みは吹っ飛びます!今回はそんなルーフボックスの魅力をお伝えします!

私がポールキャリーケースに求めた条件が

・嵩張らない
・デザインがカッコいい
・比較的安め

だったんです。

これならその全てが揃っています♪価格も3000円ちょっとですから♪

でも、フニャフニャなケースが嫌!!って方もいると思うんですよ。

そんな方にもオレゴニアンキャンパーはピッタリのポールキャリーケースを用意してくれています。

セミハードタイプは展示しているのを見ただけなので、確かなことは言えませんが、あんまり本数が入らないように感じましたね~。

サイズが122cm×12cm×9cm なので、ソフトタイプよりは細長い感じですね~。

ただ、セミハードなだけあって、結構しっかりとポールを守ってくれそうな固さではありました。

かっこいいケースで運ぶとようになると、乱暴に扱いがちなポールも丁寧に扱うようになりますよ~!

それではまた!

コメント