オレゴニアンキャンパーのゴミ箱 ポップアップトラッシュボックスがストーブ入れに丁度いい!

Oregonian Camper ポップアップトラッシュボックスの画像 キャンプ道具

ミリタリー柄がオシャレなオレゴニアンキャンパー

そんなオレゴニアンキャンパーの人気商品が今回ご紹介するポップアップトラッシュボックス。

実はこれ、ゴミ箱としても非常に優秀ですが、ストーブ入れとしても超優秀なギアなんです。

今回はオレゴニアンキャンパーのポップアップトラッシュボックスを紹介していきます。

こんな方におススメ
・迷彩柄(カモ柄)のギアが好きな方
・簡単に設営できるキャンプ用ゴミ箱を探している方
・キャンプ用ストーブ入れ(アルパカ・タクード・フジカ等)を探している方

ゴミ箱としてカッコいい

オレゴニアンキャンパー…やっぱりカッコいいですね!迷彩柄が多くて♪

オレゴニアンキャンパーの簡単な説明は…グリルテーブルキャリーの記事で紹介しています。(本文最後にリンクが有ります)

Oregonian Camper ポップアップトラッシュボックスの画像

こちらがオレゴニアンキャンパー ポップアップトラッシュボックス(コヨーテ)いやー、しかしかっこいい!

アウトドアとカモ柄やコヨーテカラーは相性がいいですね♪

女性はどうなのかな?と思っていたんですが、妻も「良い!」と言ってますので、キャンプとの相性はバッチリだと思います。

そんなオレゴニアンキャンパーのギアの中でも人気の商品が今回紹介する「ポップアップトラッシュボックス」です。

私が購入した当時はネットで探しても品切ればかりなので、購入は諦めていた品です。

かっこいいけど…手に入んないから…。

私は運よくアルペンアウトドア 宇多津店で展示品の残り1個を購入出来たのですが、今ではネットで購入することが出来ます。

この「ポップアップトラッシュボックス」、名前の通りポップアップ方式なので留め具を外すだけで勝手に大きくなって設営完了です。

サイズ
収納時:直径40㎝×高さ10㎝程
展開時:直径40㎝×高さ45㎝
容量:55L程

ねじって収納するのではなくて、上から押さえて小さくするタイプです。なので、幅は収納・展開ともに変わりません。

オレゴニアンゴミ箱 収納時の画像
収納時

ポップアップ式でねじるのが苦手という方は多いかと思います。ねじる必要が無いので収納も簡単な点も嬉しい所♪

めちゃくちゃ小さくなるっていう訳じゃないので、オートキャンプ向けのギアですね。

容量も55Lなので、ファミリーキャンプでも1泊でいっぱいにはならない容量なのもオートキャンプ向けな点です。

ゴミ袋は中にたくさんついているスナップボタンで挟んで留めます。

キャンプ場によって分別の細かさが違うので、いくつも袋を付けれるようになっている点は非常に有難い機能です。

オレゴニアンゴミ箱 ゴミ袋を装着した画像

なによりしっかりと蓋を閉めれる構造は◎!!キャンプ場の夜中は獣との闘いですからね(笑)。

ねじって収納する構造ではないので、ポップアップ式だけど歪む心配も無さそう。

外側上部に「ネビュラチェーン」っていう輪っかのヒダヒダがついていて、しかもワイヤーが結構しっかりしているので、ごみ箱にティッシュボックスも引っかけれました!

オレゴニアンゴミ箱にティッシュボックスを装着した画像

結構使い勝手のいいゴミ箱です♪

ただ、私はゴミ箱としては DOD ステルスXを使用しています。

サイトをオシャレにまとめ上げるゴミ箱 「DODステルスX(エックス)」の魅力
キャンプを楽しんでいたらブクブクと湧いてくるゴミ…。このゴミを入れるもの(ゴミ箱)に気を使うとサイトがぐっと締まって、オシャレになるな~って実感しています。今回はそんなゴミ箱の中で私が愛用している「DOD ステルスX」の魅力をご紹介します!

なぜなら、もともと「こいつにはストーブ入れとして活躍してほしい!」と思っていたからです。

アウトドア用ストーブ入れとして、これ以上カッコよくてピッタリサイズの物は…存在しないんじゃないか??というくらいシックリ来ますから♪

ストーブ入れとしてカッコいい!

このポップアップトラッシュボックスの径40㎝・高45㎝ってアウトドア用のコンパクトなストーブと非常に相性がいいんです。

タクードを入れてみたら…バッチリです!

こちらがタクードを入れた写真です。

オレゴニアンゴミ箱にタクードを収納した画像

写真の通り、オレゴニアンキャンパーのポップアップトラッシュボックスはタクードにピッタリです!

トラッシュボックスの方が高さが10cm程高いので少し上部に余裕がありますが、ポップアップ式なので上から荷物を積んだら縮むので無駄なスペースにはなりません。

オレゴニアンゴミ箱にタクードと鍋を入れた画像

なんなら、少し大きい鍋とか突っ込んじゃったらきれいに埋めることも出来ます♪

スノーピークの石油コンロ「タクード」はストーブとして暖かいのか?
スノーピークの石油コンロ「タクード」は、ストーブとしての暖かさは備えているのか?本来調理目的であるタクードが、ストーブとして使用できるのであれば、調理+暖房として一石二鳥です。冬キャンプでもタクードをガンガンに使用しているぼるしちが、その実力を見ていきます。

アルパカやフジカ ハイペットもOK

その他のキャンプ用で使われる事の多いストーブでは…

フジカハイペット: 幅310×奥行310×高さ432 mm  なので OK!

アルパカストーブ: 直径323 x 高さ440mm  なので OK!

トヨトミレインボーストーブ: 幅388×奥行388×高さ485.7mm う~んギリOK っぽい。高さも3㎝なら閉めれるでよう。蓋部分の布は幾分ゆとりのある作りなので。

アラジンブルーフレーム: 幅388×奥行405×高さ551mm  残念ながらOUT

アラジンは背が高い…。でも、アラジン センゴクはOKそうですよ♪

センゴクもガスストーブでタクードよりもデカので…アラジンは全体的に大きめですね。

キャンプ用のゴミ箱としても非常に優秀な上、ストーブ入れにも使える非常に使い勝手のいいギア

カユい所に手が届く1品です♪

その他、オレゴニアンキャンパーにはこんなオシャレギアも有ります。

オレゴニアンキャンパーのキャリーバッグがカッコいい!キャンプの洗濯物入れに・ピクニックにも最高!
オレゴニアンキャンパーのグリルテーブルを入れるキャリーバッグ。サイズがかなり大きく、ピクニックに荷物入れなどにも最高なんです。でも、それよりも…私は主にキャンプでの洗濯物を入れるのに使っています。せっかくのキャンプなのでね、かっこいい入れ物で洗濯物を運んでみませんか?
キャンプ持って行く刃物入れにオレゴニアンキャンパー ペグキャリーがちょうど良い!!
キャンプで料理って、避けて通れないですよね。で、その料理に必要なのが「包丁・ナイフ」といった刃物ですよね~。でも刃物の運搬って、危なくないですか?そのまま持って行くわけにはいかないし…どうしよう?って思ったとき、私はペグケースに行きつきました!そんな刃物入れにちょうど良いペグケースを紹介します!
ポールを安全に運びたいから「オレゴニアンキャンパー ポールキャリーケース」を購入した!
テントのパネル跳ね上げ用のポールとか、タープポールとか…。ポールって結構キャンプで必要ですけど、しっくり来るケースが今まで見つからなかった。でも、オレゴニアンキャンパーからすごくカッコいいポールキャリーケースが出ていたので、そちらを購入しました!今回はそのポールケースをご紹介します。

それではまた!

広い!楽しい!「アルペンアウトドアーズ 宇多津店」に行ってきた!
香川県宇多津にオープンしたアルペンアウトドアーズに早速行ってきたので、店内のレポートをします。

コメント