汎用性がすごい!一家に一台 ソトメシンガーZ!ソロ用テーブルだけどファミリーにもおススメ!

ソトメシンガーZ キャンプ道具

ソトメシンガーZってご存知ですか?

DODの傑作です♪このソトメシンガーZというのはソロ用のゴトク内蔵テーブルなんです。

でもね、私は強く提案したい!!このソトメシンガーZこそ一家に1台必須のマルチツールであると!!

(かくいう、ぼるしちも…見た目に惚れてとりあえず購入した後しばらくはどう使うんだ??コレ…って思ってたんですが、今は毎回帯同するギアとなりました♪どうして毎回持って行くようになったのかは…本文をご覧ください♪)

ソトメシンガーZのマルチ感① とりあえずカッコいい!

とりあえずカッコいいよね!DOD!!

D=どう?
O=俺の道具!
D=でらカッコいいだろ!?
略してDOD!!

ドッペルギャンガーアウトドアなんて名前…もうどっか行っちゃった(笑)。DODの意味ってこれだろ!?

(ちなみに「でら」って、中部地方の方言で「すごい」って意味です。DODは大阪の会社だけどね(笑))

って言いたくなるくらい個性が光ってていいよね~、DOD!

そんなDODの中でも突き抜けてカッコいいと感じている2つの道具の内の1つがこのソトメシンガーZ!

ちなみにもう一つはテキーラテーブル♪テキーラテーブルは持ってないけどね…。

ソトメシンガーZに話を戻すけど、この真っ黒なフォルム…良いよね♪とりあえずこいつがキャンプサイトに居るだけで…良いよね♪

もはやオブジェだよ(笑)。とりあえず地面に置いてたら…良い感じじゃない?

そんなソトメシンガーZ。一体どんな道具なの?

とりあえずカッコいいから、最初の内は何とか無理くり使ってみたところ、無くてはならないギアへと成長したソトメシンガーzのマルチ感をご堪能ください!

ソトメシンガーZのマルチ感② システムキッチン

何よりもファミリーキャンパーにおススメの使い方です!

【システムキッチン】

シングルバーナーと組み合わせることでこの通り!2口コンロのみならず、3口コンロにまで展開可能!!

ロングウインナーを茹でつつ、パンを焼く

2口コンロでいい場合は縮めてもOKだし、3口コンロにしたい場合は伸ばしたりて使えるんです♪

フレームにかけるように網や板を置けるので、大小様々な調理器具が同時展開できる上、板は鉄製なので熱々のスキレットなんかもそのまま置けちゃうんです。

2口コンロにして、横に鉄板を置くとこの通り!コンロ脇に鉄のフライパンを置く事だって出来ちゃう♪

ホットサンド ほうれん草・卵・コンビーフ

2口あるバーナー類って…基本的にでっかい箱型でしょ?

でもこれなら各パーツが独立している上、それぞれ小さいのでいろんな場所に・いろんな形で展開が可能なんです!

この項目だけでソトメシンガーZのマルチ感が沸きあがってくるでしょ?

出典元:DODホームページ

DODと書かれた足の部分に穴がいくつも開いているのが分かりますか?

この穴の数だけ高さ調節が可能なんです!
なので、手持ちのバーナーに合わせて色々高さを変えることが出来るんです。

横幅が調節出来て・高さまでも調節できる!!

そう、使う道具を選ばない!!汎用型システムキッチンたるゆえんです!

展開サイズはこの通りです。

横幅は52.5㎝~78㎝まで変更可能!奥行きは21㎝で固定。

高さは8.5/12.5/13.5/14/15/15.5/16.5/17cm の8段階調節が可能!!

ソトメシンガーZのマルチ感③ でっかい・安定したゴトク

アウトドア用の小型ゴトクで大きな鍋料理をしようとしても、安定性に欠けて怖いって事もありますよね~。

そんなときもソトメシンガーZの出番です!

SOTOのシングルバーナー FUSION ST-330にすき焼き鍋を置いた時の写真です。

【でっかいゴトク】

晩御飯はすき焼き

ST-330のゴトクは16.5㎝。

すき焼き鍋は35㎝程あるので、かなり頭でっかちですね~。でもソトメシンガーZさえあればこの通り!無二の安定感に包まれます♪

スノーピーク ホーム&キャンプバーナーくらいの大きなゴトクが有れば不要です。

が、大体のキャンプ用バーナーの中でもゴトクサイズが大きめのST-330ですら不安定と感じるサイズの鍋に対しても、しっかりとした安定感をもたらしてくれます。

ソトメシンガーZのマルチ感④ 直火OKなんだよ♪

私はこの使い方をした事が無いのですが、鉄製ギアの為、何の問題もなく直火OKです。

出典元:DODホームページ

この時も高さ調整ができる機能が便利ですね~。

使い方によっては、ソトメシンガーZの天板として使う金網だけを焚火の上に置いて使用するなんてのも有りですよね~♪

それぞれのパーツをバラバラに使用することが出来るので、可能性が広がりますね♪

ソトメシンガーZのマルチ感⑤ 物置にどうぞ

地味にね、これが便利なんですよ♪

【薪置き】

重さ10㎏までOKなので、薪だって置けちゃいます!

無骨な薪置きです♪

薪を地面に置いてしまうと湿気で大変なことになりますからね~。

薪置きとして専用に設計された道具も良いですが、焚火を頻繁にしない方は別の道具で代用するなんて言う、こんな使い方もおすすめですよ~。

後はグループキャンプで洗い物が大量に出た場合の…

【食器乾燥】

さすがに応急処置的な感じにはなりますが(笑)

アミアミのコンテナに入れて、ソトメシンガーZに斜め掛けしてしまえばまぁまぁ水が切れちゃいます♪

きちんと食器が広がっていないのである程度は水が残るのは仕方ないですが、人数が多くて洗い物を置く場所が無いけど、ある程度きちんと水切りもしておきたい!って時にこういう使い方が出来る道具が有るのはかなり助かります♪

普通にサイドテーブルとして】

その他、普通にBBQの時のサイドテーブルとしてもかなり優秀です。

・お肉を入れた皿をちょっと置きたい!
・コップをちょっと置きたい!
 等々…

こんな時に、ちょっとした物を置くサイドテーブルとして結構使い勝手が良いんです♪

作る料理によってはサイドテーブルがあればな~…なんて思う事って、結構多いと思います。そんな時にはソトメシンガーZ!

ソトメシンガーZのマルチ感⑥ いつかソロキャンを…その時にも使える

ソロ用道具を使うにあたってのメリットですよね~♪

いつかソロキャンプにも行ってみたいな♪なんて思っている方には、ファミリーキャンプで使用する道具と共有できるのは最高ですよね♪

出典元:DODホームページ

DODのホームページから写真を拝借していますが、ソロなら問題ないサイズのテーブルですよね~♪

基本的にソロ用ってファミリーユースに向いていないんじゃないか?って思う方も多いと思います。

でも、このソトメシンガーZは汎用性が高いのでファミリーキャンパーにもこれだけの価値を提供してくれます♪

それがいつかソロキャンプにも使えるなんて考えたら…すごいコスパが良いですね~♪

ソトメシンガーZのマルチ感⑦ とにかくコンパクト

ま~収納は小さいです♪

なんせ、ソロ用キャンプ道具ですからね!

ゴトク+テーブルとして、これだけのサイズで持ち運べちゃいます。

収納時のサイズ:奥行23×横48×高さ4cm

なので、コミック6冊を並べたよりも小さい収納サイズ!しかも厚みもコミック2冊分と同じ程度!

さらにはシステムキッチンとして使用する場合も、ソトメシンガーZ+シングルバーナー3つでもたったこれだけ!!

右のガソリンタイプの2バーナー(収納時)と比較するとそのサイズの差がすごいですね~。

ガソリンの2バーナーには、それはそれで良さがあるので、どっちがいいという比較は不問ですが…、このサイズで3口バーナーにまで展開できるのは大きな魅力です♪

正直、一見何に使うねん??コレ??っていう道具ですが、使ってみると味わい深い…スルメの様なギアです。

こういったスルメギア…使えるようになって来た時って結構嬉しいもんです♪

ちなみにソトメシンガーZにはシングルバーナーが相性がいいと感じます。

ST-301・ST-330ユーザーが思う、分離型の良いところ
分離型(セパレート)バーナーの SOTO ST-300とST-301、そしてFUSION ST-330ユーザーである私が、なぜ私が分離式を愛用しているのか?分離式バーナーの特徴とはどういう物か?そこから来るメリットとデメリットもご紹介します。
どっちを使えばいい?SOTO 分離型バーナー ST-301とFUSION ST-330を徹底比較!
どちらも似たような分離型シングルバーナー。両者の違いを徹底比較!これを見たらどちらを使えばいいかが分かる!輻射熱を気にしなくていい所が利点の分離型バーナーST-301・FUSION ST-330それぞれの違いを徹底比較していきます。

その他DODの道具ではコチラも紹介しています。

サイトをオシャレにまとめ上げるゴミ箱 「DODステルスX(エックス)」の魅力
キャンプを楽しんでいたらブクブクと湧いてくるゴミ…。このゴミを入れるもの(ゴミ箱)に気を使うとサイトがぐっと締まって、オシャレになるな~って実感しています。今回はそんなゴミ箱の中で私が愛用している「DOD ステルスX」の魅力をご紹介します!

それではまた!

楽しい・美味しい!キャンプでクレープを作ろう! グループキャンプにもおすすめ!
クレープって美味しいですよね。デザートとしてはもちろん、食事としても本当に美味しい♪キャンプでは朝食としてだけでなく、おやつタイムにも、さらにはグループキャンプでの食事としてもかなり盛り上がること間違いなし!そんなクレープのキャンプでの作り方をご紹介!その際に使用した道具も一緒にご紹介しますね♪

コメント