超カッコいい!ノースフェイスのフィルデンス・ツールボックスをペグケースに決めた!

ノースフェイスのギアボックス キャンプ道具

ザ・ノース・フェイスはアウトドア好きなら目にしたことがあると思います。

ステッカーチューンでも人気のブランドですからね。

テントやアパレル用品は今までも有りましたが、遂にキャンプギアが登場しましたね!

トートバッグ・ポールケース・ソフトクーラー・スパイスケース・ツールボックス…

余りのカッコよさに私はツールボックスを見た瞬間から手に持ってレジに進んでいました…。

今回はそんな、ノースフェイスのツールボックスをご紹介します!

こんな方におススメ
・ノースフェイスのキャンプギア フィルデンス ツールボックスがどんなのか知りたい方
・フィルデンスシリーズにどんなものが有るのか知りたい方
・カッコいいツールボックスを探している方
・カッコいいペグケースを探している方

その他、最後にツールボックス以外のギアも軽くご紹介していきます。

ザ・ノースフェイス フィルデンス ツールボックス(Fieludens Tool Box)をご紹介

家の近くのベースキャンプに靴を買った後、レジを背にした時…目に留まったんです。

ノースフェイス フィルデンスシリーズ

見たのが運の尽きでした…あまりのカッコよさに即買いです…。ヤバいって…かっこよすぎる…。

こちらがノースフェイスのキャンプギア フィルデンスシリーズのツールボックスです。

ノースフェイス ツールボックスのスペック
・サイズ :高11.5×横35×奥16cm
・容量 :7.5L
・素材: 900DポリエステルTPEラミネート、500DポリエステルTPUラミネート

かなりしっかりした、硬めのツールボックスです。

モスグリーン色というのかな?すごく良い、キャンパーなら惚れる色合いです。

説明文は一部アマゾンを参照させていただきます。

「素材は、優れた防水性と耐久性を誇る、500デニールと900デニールのポリエステルTPEラミネートファブリックを組み合わせて使用。内部には衝撃をやわらげるパッドを封入し、小物を収納できるメッシュポケットを配備。」

との事。

上の写真の通り、グロメットが有るので、通気性を確保している点がもうれしい点ですね。

中には動かせる仕切りが1つ付いています。

かなりしっかりしたマジックテープなので、重い物を入れてもテープが剥がれる心配は少ないです。

本当に作りは質実剛健そのもの。

何を入れても型崩れはしないんじゃないかな?と思うくらいです。

これだけしっかりしたツールボックスだと、本当に大切なギアを入れて持ち運んでも安心できるな、と感じます。

そしてこれ!

ノースフェイスのマークが刺繍!

使っていくうちにマークが剥がれてボロボロに…なんてことはありません!

タフな使い方にも耐えうる、刺繍仕様もかなりうれしい点です♪

ノースフェイス ツールボックス 私はペグケースにしました

そんなノースフェイスのツールボックス、私はペグケースとして使う事にしました。

この通り、ありったけのペグを突っ込んでみました。

手前は短めのペグ(20㎝までのやつ)、奥は長めのペグ(30㎝)を入れています。

しっかりした可動の仕切りのおかげで、不自由なく入れることが出来ます♪

綺麗に収まっていますが、実際はこれだけ入っています。

私が普段使う全てのペグを入れることが出来ました。

かなり多いですが、ランドロックとシールドレクタLが私のテント&タープなので、これくらい必要です。

これだけ入れば…なにも不満な点は無いです♪

今までの1000円コンテナは卒業です(笑)。

コンテナ型のペグハンマーケースはファミリーキャンパー必須アイテムだった!
今まで袋型のペグケースでしたが、コンテナタイプに買い換えました!買い換えて実感したんですが、2ルームテントや、大きめのテント+タープのサイトレイアウトの方・もしくは今後それを考えている方にはボックスタイプがかなりおススメです!その理由をご紹介します。

その他のノースフェイスのギア達

その他、これらもベースキャンプ店頭で展示されていました。

フィルデンス スパイスストッカー

最近よく見かけますね、この形のスパイスストッカー。

私もキャンプ用のスパイスミルはプジョーを使用していますから、こういうのが欲しいんですけどね~。

中々そこまで揃える事は出来ない…。ここまで購入できる人は、本物の料理キャンパーだけじゃない??と思えて来ます。

サイズは18.5×24×14cmです。

スパイスを巧みに操るキャンパー…カッコいいですね。憧れます。

フィルデンス ポールケース

これもかなり質実剛健な感じがするポールケース。

ベースキャンプの店員さんは、僕はこれが一番欲しいと言っていました(笑)。

私はオレゴニアンキャンパーのポールケースを使用していますから、さすがに購入は検討できませんが…このカラーでギアを統一出来たら…メチャクチャカッコいいですね!

サイズは84×15×10cmです。

ポールを安全に運びたいから「オレゴニアンキャンパー ポールキャリーケース」を購入した!
テントのパネル跳ね上げ用のポールとか、タープポールとか…。ポールって結構キャンプで必要ですけど、しっくり来るケースが今まで見つからなかった。でも、オレゴニアンキャンパーからすごくカッコいいポールキャリーケースが出ていたので、そちらを購入しました!今回はそのポールケースをご紹介します。

フィルデンス ログキャリア

サイドがガバッと開くトートバッグです。

サイドにファスナーが付いてるので、上げればトートバッグ・下げれば薪を運ぶ幕になる、まさにキャンパー向けのトートバッグです。

サイズは55×60cmなので、ほんと薪入れに丁度いいなと感じました。

フィルデンス ギアトート

さすがノースフェイス。値段は高いけど品質も高いイメージ通りのタフなトートバッグでした。

店頭でちょっと触っただけですけど、ま~破れることは無いんだろうな~と感じる程度には(笑)。

サイズは2種類あり、Mサイズは42.5×55×23cmと…

Lサイズは60×75×21.5cmと、普段のピクニックでも使える良いサイズだなーと思います。

とにかく色が良いよね♪

フィルデンス ソフトクーラー & クーラーポーチ

ソフトクーラーと言いつつ、折りたためません。

その代わりハードクーラーかと思うくらいにしっかりと断熱材が入っていました。

蓋はソフトクーラーらしくファスナー式なんですが、蓋に磁石が入っており、ファスナーをしなくても結構しっかりと閉まりました。

ほんと、ソフトっぽいハードクーラーって感じです。

サイズは外:26×35×24cm 、 内:18×31×20cmと、かなりの断熱材が入っているのが分かりますね。

容量12Lです。

あと…これはどう使うんだ??って思ったポーチ型のクーラー。

私にはどういうシーンで使うのか…考え付きませんでしたが、こんな形のクーラーなんて初めて見たので面白いな!と思った一品です。

サイズは21×27×9cmとの事です。

いろんなメーカーからキャンプギアが!うれしい限りです♪

またそれがノースフェイスってのが嬉しいですね♪今回ご紹介以外にもテント・イスが有るみたいですけど、店頭で見れたのはこちらだけでした。

それではまた!

コメント