香川県の無料キャンプ場「ことなみ土器どきひろば」でデイキャンプ!

桜の季節のどき土器ひろば キャンプ場

どうも!ぼるしちです!

今回は香川県にある無料キャンプ場「ことなみ土器どきひろば」でデイキャンプをしてきました!
なので、その時の様子とことなみ土器どき広場の紹介をします!

「ことなみ土器どきひろば」ってどんな場所?

【基本情報】
〇住所 : 香川県仲多度郡まんのう町造田
〇サイト : 芝のフリーサイト 4ヘクタールとのことで、けっこう広いです。
〇チェックイン・アウト : フリー
〇ゴミ:捨てれません。持ち帰りです
〇トイレ:女性は和式と様式。男性は小便器3と和式1
〇その他:
・ペット可。但し放し飼いは禁止ですよ~
・川沿いなので、川遊びができます。泳ぐ感じの川ではないと思います

ざっくりこんな感じです。

場所がね、番地が無いんですよ~!住所を指定してもたどり着けないのでGOOGLEマップで「ことなみ土器どきひろば」と検索してくださいね~!
ちなみに高松中央ICから40分ほどですよ~。

川沿いで芝生が気持ちいいキャンプ場で、かつ無料というのがこのキャンプ場の特徴でしょうね~。

今回はデイキャンプなので、タープのみでラク~に楽しみました~♪

花粉症でもアウトドアしたい…そうだデイキャンプだ!

前回3月のおち仁淀川キャンプフィールドで体調不良に陥ってしまって、花粉の時期のキャンプはちょっとヒヨってしまっております(笑)!でもね~、やっぱり出かけたいんですよね~。ちなみにその時の様子がこちらです。

日本一の清流 仁淀川を望む「おち仁淀川キャンプフィールド」でキャンプ!
高知県高知市より少し西に位置する仁淀川町。そこに流れる日本一の清流、仁淀川のほとりにあるスノーピークが運営するキャンプ場「おち仁淀川キャンプフィールド」を紹介します。仁淀ブルーで有名な仁淀川…噂にたがわぬ透き通った青も、キャンプ場から少し走った所で見ることが出来ますよ。


前は夜まで大量の花粉を浴びたからダメだったのか??いや、そもそも別の理由で体調不良だったんじゃナ~イ??なんて色々思って、とりあえず昼だけ外なら平日の暮らしと似たようなもんだろう!と思ってデイキャンプで様子見してみました~!

ちなみに花粉には万全の対策をとっていますよ~!
「マスク!」は基本として、「グラサン!」意味あんのかな~?と思いつつ日差しもきつかったので時折かけていました~。そして服はブロックテック!…ブロックテックは雨は防げても花粉は特に関係ないんですが、ブロックって名前にもあやかりたいんです~(笑)。
その他、花粉対策の顔に吹き掛けるスプレーに、あとは「鼻バリア」!

最大限の対策を施し、いざデイキャンプ!

3月から追加の対策としては「鼻バリア!」です。テレビで仕入れたばかりの対策なんです~。
ためしてガッテンでやっていたんですが、鼻の穴にワセリンを軽く塗布するんです。さぁ!いざデイキャンプ開始!

なんと桜が満開!花見キャンプができる場所だ~!

とくに桜がどうこう関係なしにデイキャンプでお金を払いたくなかったので無料キャンプ場の土器どきひろばに行ったんですけど、ここは桜の名所なんですね~!
9時30分に着いたんですけど、もうびっしり車が!!そのあともどんどん来るわ来るわ~。15時までしかいなかったんですけど40台近くいたんじゃないかってくらいびっしりでしたよ~。
2月に来たときは4台くらいしかいなかったのに(笑)!

9:30の段階で桜側は埋まりつつあります…

花見キャンプの方が多い感じでしたね~。もちろん我が家と同じデイキャンプ客もまぁまぁいて、タープとか無しでいわゆる「花見」の方もチラホラという感じでした~。

いや~、見ごたえのある桜がこれだけあって無料のキャンプ場とくれば、この時期は埋まるわな~って感じでしたね~。

外でご飯を食べるだけでシアワセ~

さぁ!いざデイキャンプin花粉&花見!
道具は以下を用意しました。

・レクタタープ
・ユニフレーム 焚火テーブル × 2台 (調理台として)
・ユニフレーム フィールドラック × 4台 (物置として)
・ユニフレーム ファイアグリルと鉄板
・コールマン ファイヤープレイステーブル (食卓として)
・ゴミ箱 (DOD ステルスX 最高です!)
・ウォータージャグ
・ぼるしち家のキャンプ小物一式ボックス
・椅子
・ソフトクーラー

一家に数台、必須ギアですね~これは!

あと、ロースタイルのテーブルとしては非常に使い勝手のいいテーブルがこちらです。下でユニフレームのファイアグリルとのマッチングの画像があります。

上の商品とも相性のいい、名作です!何買っていいか分からない時はとりあえずこれで間違いない品です!

そして現在出会ったゴミ箱の中で至高の一品がステルスX!このギアに関しては近いうちにアップしたいと思います!

サイトをオシャレにまとめ上げるゴミ箱 「DODステルスX(エックス)」の魅力
キャンプを楽しんでいたらブクブクと湧いてくるゴミ…。このゴミを入れるもの(ゴミ箱)に気を使うとサイトがぐっと締まって、オシャレになるな~って実感しています。今回はそんなゴミ箱の中で私が愛用している「DOD ステルスX」の魅力をご紹介します!

ぼるしち家のキャンプ小物一式ボックスはLEDランタン・ミニ焚火台・バーナー・ガス缶・ポット・スキレット・食器・ゴミ袋などが入ったボックスです。

今回この中で使ったものは「火起こし器としてミニ焚火台」「コーヒー用にバーナーとガス缶とポット」「食器」「ゴミ袋」のみです!

9割使いませんでした(笑)!

ぼるしち
ぼるしち

無駄な荷物も含めて道具一式持って行く方が楽なんですよ~

キャンプ道具をデイキャンプ用にちょこちょこ出して持って行くと、次回のキャンプでの忘れ物につながるんです。だからうちは道具はボックス丸ごと無駄を含めて持って行くようにしています~。

子供は目の前の土器川で川遊び♪
到着すぐに靴がびちょびちょです(笑)。

デイ開始10分でびちゃびちゃ(笑)

そんなこんなで子供は遊びつつ、大人はまったりコーヒータイムを楽しんで、11時30分を回ってきたところで、お昼ごはん開始としました~。めっちゃくちゃ風の強い日だったので、コーヒーの湯沸かし用バーナーがボウボウ言ってて!!このあいだ風防を壊してしまい、持っていなかったので「ペグテーブル」の板を風防代わりに(笑)!

風防がない!風の強い日は必須ギアだと痛感…
厚さたったの0.9センチ!超簡単DIY「ペグテーブル」の作り方
今回は私のDIYキャンプ道具、ペグ(ソリステ30)とベニヤ板を活用した「ペグテーブル」の作り方のご紹介です。といっても、難しい工程は無いので初めてDIYするぞ!!って方にもピッタリなテーブルです。持ち運びの際はたったの0.9㎝の厚みしかないので、とても持ち運びに便利ですよ。

そして本日のメインイベントのお昼ご飯は「お好み焼き」です。

この鉄板が便利なんです~!鉄板焼きに焼きそば、そしてお好み焼き!
キャンプでのお好み焼きの作り方はこちらです。

今度のキャンプは 炭火・鉄板・「お好み焼き」なんていかが?
キャンプで何を食べるか悩みますよね~!お肉ばかり焼くと高くつく~…ちょっとほかの人が作らないような料理がしてみたい!そんな時は炭火で鉄板を使ってお好み焼きなんでどうですか?安い・美味い・簡単の3拍子が揃ったキャンプ飯ですよ♪

ゴミも炭も一切捨てる場所がないので、今回はきれいに持って帰る必要が有るので、炭も最小限の使用で調理しました。
正直、灰捨て場とかが無いならガス調理が一番ですね~。どうしても鉄板でお好み焼きが食べたかったので、今回は焚火台+鉄板での調理でした~。

そのあとまたまったりコーヒータイムをしたところで、撤収開始です。14時30分ごろから撤収開始で15時には帰宅の途につきました~。
炭も冷ましてゴミ袋にまとめて持って帰りましたよ~。

カンジンの花粉症はどうだったのか…???

対策バッチリ!快適なデイキャンプが出来ました!!コーヒータイムとご飯タイム以外はマスク着用でしたが、目以外はきついかゆみが出ることもなく、快適なデイキャンプが出来ました~!
鼻バリア」おそるべし!!前回は鼻バリア無しではマスク越しにも花粉に苦しめられたのでねぇ~。

これからは花粉の時期もキャンプに行こうかな~♪

気持ちのいいキャンプ場だけど、うちはちょっと厳しいかな…

トイレが少ない事と炊事場が無いのがぼるしち家にはきついな~って感じですね~。
トイレに関しては、キャンプ場入り口に1個あるだけなんですよ~。その1個がこんな感じになっているんです。

唯一の水もお手洗いなので、家からウォータージャグでたっぷり水を持参する必要があるのでちょっときついな~。

あと、一切の洗い物が不可なのでここでキャンプする場合は食器をラップで覆うなどが必要だと感じましたね~。気持ちのいい場所なんですけど、トイレと炊事場の関係でぼるしち家はファミリーキャンプはしにくい場所だなと感じました。

でも、結構な数のグルキャンの方たちと、そして結構多くのファミリーキャンパーも来ているキャンプ場なので、「その点くらいなら大丈夫だ!」という方にはすごくいいキャンプ場だと思いますよ!無料なのに芝はきれいですからね~!

それではまた!

↓その他の香川県のキャンプ場はこちら↓

香川県の無料キャンプ場「田ノ浦野営場」がどんな所か見てきた!
香川県東部に位置する引田市。その海のそばにある「田ノ浦野営場」をご紹介します。無料だから衛生面とかどうなのかな?どんな広さなのかな?車はべた付けできるの?駐車場はあるの?等をチェックしています。ぼるしち家がキャンプ出来る快適さなのか…?
湖畔でカヌーも楽しめる!東かがわ市の大池オートキャンプ場をご紹介
香川と徳島の県境近くにある大池を囲むようにキャンプサイトが配置されている大池オートキャンプ場。水辺で網を使って海の生き物が取れ、カヌーやボートで遊ぶことも出来る、湖畔というロケーションをしっかりと楽しめるこちらに行ってきたので、ご紹介します。
お風呂からは瀬戸大橋!香川県の休暇村讃岐五色台キャンプ場をご紹介 
高松市と坂出市街の中間位に位置する五色台という山の上に有り、休暇村本館からは瀬戸大橋が見え、キャンプ場は木々に囲まれています。オートサイト・ユニバーサルデザインサイト・フリーサイトがある休暇村讃岐五色台オートキャンプ場の詳細をご紹介します。
景色・遊具!見どころ満載の国営公園でキャンプ!香川県「ホッ!とステイまんのう」をご紹介!
自然豊かな四国。その四国にある唯一の国営公園「国営讃岐まんのう公園」内にある「ホッとステイまんのう」というキャンプ場をご紹介します。国営公園内という事で立派な遊具はもちろん、あたり一面が緑という本当に素晴らしい四国の自然が広がっていますよ♪

コメント