景色・遊具!見どころ満載の国営公園でキャンプ!香川県「ホッ!とステイまんのう」をご紹介!

絶景の満濃池 キャンプ場

自然豊かな四国。

その四国にある唯一の国営公園「国営讃岐まんのう公園」内にある「ホッ!とステイまんのう」というキャンプ場をご紹介します。

国営公園内という事で立派な遊具はもちろん、都会の疲れを一気に吹っ飛ばしてくれるくらいの、あたり一面が緑という本当に素晴らしい四国の自然が広がっていますよ♪

こんな方におススメ
・ホッ!とステイまんのうキャンプ場が知りたい方
・香川県の高規格キャンプ場を探している方
・子連れでも楽しく泊まれるキャンプ場を探している方
・冬キャンプでも快適なキャンプ場を探している方
・讃岐うどん巡りが出来る立地のキャンプ場を探している方

国営讃岐まんのう公園オートキャンプ場「ホッ!とステイまんのう」の詳細

キャンプ場基本情報

基本情報
〇住所 : 〒766-0023 香川県仲多度郡まんのう町吉野4243−12
〇サイト数 : オートサイト59区画(全区画電源有・流し台付き) ・ フリー19張 ・キャンピングカーサイト5区画
〇チェックイン・アウト : IN 14:00 ・ OUT 12:00
〇ゴミ : 分別回収可
〇トイレ : 様式
〇風呂 : 有ります!
〇その他 : 炊事場はお湯が出ます。ペット可
〇予約 : ネット予約可

ホッとステイまんのうのホームページでは…

・オートサイトは100㎡
・ 小川に近いサイトや山々に沈む夕陽が望めるサイトがあります
・芝生サイト


となっています。

1サイト100㎡といえば、ほぼすべての大型テントが設営可能に感じますが、広さに関しては注意が必要です!この理由は後述します。

あと、キャンプ場内の地図はこんな感じで…

かなり広いキャンプ場になっているので、場所によってかなり雰囲気の異なるキャンプ場となっています。

ホームページでは芝生サイトとなっていますが、今回のサイトは芝というよりは砂利サイトという感じでした。

その点に関しては、1月のキャンプだったので…

・冬場なので普通に芝の状態が悪かった
・冬はキャンプ場利用者が少ないので、管理センター近くを割り当ててるはず。なので、該当区画は高頻度の利用で荒れていた


可能性が有ります。たまたまの可能性も有りますが、私のサイトは芝では無かったです(笑)。

テントの汚れとかを考えると、芝が嬉しいけど…。しゃーないな(笑)!

キャンプ場内を詳細にご紹介!四国初の五つ星キャンプ場…う~ん?どう捉えるか、だね!

ホッとステイまんのうはJAC認定の四国初の5つ星キャンプ場です。

ただ、口コミでは「5つ星キャンプ場??もっときれいな所を知っている」という口コミも見られます。

この認定制度ですが「昭和63年から社団法人日本オート・キャンプ協会が欧米並の施設水準を目指し、国内のオートキャンプ場の施設、運営管理向上の為に作られた制度 」らしいです。

欧米並みの施設水準なので、ちょっと日本のファミリーキャンパーの基準とは違うかもしれませんね(笑)。

私の感想としては、かなりの高規格キャンプ場+まぁまぁしっかり自然も感じれるという事で、十分5つ星で良いんじゃない?と思います。

だって…お湯が出て風呂が有って、電源が有るんですもん!十分すぎる高規格っぷりです。

が、確かにここより「まぜのおか」「四国三郎」「スノーピークおち仁淀川」「スノーピーク土佐清水」「吉井竜天」の方が設備がキレイでサイトが手入れされていると感じました。(※おち仁淀川も19年10月に行った際は芝がハゲていましたが(笑))

ただ、この5つはとてもきれいに整備されているため雑木などはサイト内に有りません。なので、何に重きを置くかで評価は分かれるキャンプ場だと思います。

(先ほど名前を挙げたキャンプ場は、この記事の最後にリンクを張っておきます)

広さに関して

この点は注意が必要です!

まず、今回の宿泊場所はこちらです。

キャンピングカーサイトのある、管理センター近くのサイトです。

私のサイトにはランドロックを張っています。

その上の写真では…多分タラスブルバのトンネルテントだと思いますけど、かなりの大型テントを張っている方がいます。

でも、どっちも斜めなんですよ。その理由は…

・私のサイトでは木が邪魔して真っ直ぐ張れない!
・トンネルテントの方は長すぎて、流し台に干渉するんだと思います。

今回のサイトは流しの部分・駐車場の部分に石のタイルを敷いてあるので、100㎡あっても有効面積が少し狭い目なんです。

ただし、ともに大型のランドロック・タラスブルバのトンネルテントが張れているので、大体のサイトでは何とかなると思いますが…大型テントの場合は希望通りの張り方が出来ない可能性が有ります。

基本的にはきれいなキャンプ場ですよ 少し設備の古い部分も有りますが

恒例のトイレチェック!!

キャンピングカーサイトのある所のトイレはこんな感じでした。

入り口は虫対策に網戸が付いています。

なのでトイレ内で虫が暴れ回ってるって事は少ないです。

ただ、トイレは普通の洋式トイレです。最近整備されたキャンプ場だとウォシュレット完備というのも有りますが、ここは洋式のトイレです。

でも清掃は行き届いているので、私は問題なく・気持ちよく使用できました♪

各サイトに流し台が付いていますが、そちらは水オンリーです。でも、共同炊事場は…

お湯が出ます♪電源有・お湯有なので冬も快適に過ごせます。これで温水便座なら言うこと無いんだけどね。

そしてファミリーキャンパーに嬉しい点がもう一つ…ごみは捨てて帰れます

山奥のキャンプ場はゴミ持ち帰りというのも有りますが、ここはかなり町に近い場所だからなのか、きちんと回収してくれます。ま、国営公園だしね。

キャンプ場内に遊具が有る

ファミリーキャンパーにはうれしい点です。

管理センター横にあります。

サイトから見えない位置なので、親が付いていく必要が有ると思いますが、キャンプ場内に遊具が有るのはファミリーにはうれしい点ですね♪

ただ、もっとおススメが有ります。

それは…まんのう公園内の遊具です!

キャンプ場チェックインは14時なので、早めにまんのう公園に入って、公園側遊具でしっかり遊んでからチェックイン!

これがおススメです。どんな公園かは後述しますね。

うどん巡りにもピッタリな場所

四国の玄関口、高松市中心部から下道でも40~50分程なので、香川県の活動拠点にもピッタリな立地です。

人気ランキング上位の「山内うどん」も同じまんのう町なので近くですし…超人気店「山越うどん」も結構近いです。

その他、高松市内の「バカ一代」とか、仏生山にある「竜雲」とかも車で40分~50分程度で行けます。庵治半島にある「山田屋」は1時間ちょっとくらいでしょうかね~?

うどん屋巡りにはちょうどいい場所ですよ♪

私は何店舗かでチェーン展開されている「さぬき麺市場」が好きですけどね♪鶏天がデカくて安いので♪

まんのう公園は魅力満載!最高です♪

見てください…

最高です♪

これが満濃池です。そうそう見ることが出来ないですよね、見渡す限りの緑の景色♪

人工物が少ない♪

ね?

人工物がほぼ無い景色って、日本では貴重です♪

1月に行っているので枯れ木が多いですが、それでもこの美しさです。夏になると緑が生い茂ってもっときれいです♪

で、そんな場所なんですけど遊具も結構なもんです!

こんなでっかい滑り台や…

どでかいトランポリンが有ります!

このトランポリン…空気を入れて膨らませているみたいです。子供が大量にポヨンポヨン跳ねていました♪

それ以外にもジャングルジムみたいなのとか色々遊具が有るんですが、こんな広場も有ります。

でっかいボールは無料です♪

キャンプ場はココで遊んだついでに泊まるくらいの勢いで子供は遊んでいました。その他、自然観察園なども有ります。

見渡す限り自然で、遊具が沢山あって、キャンプが出来る!なのに町に近いキャンプ場。

まんのう公園のホームページから予約が出来ますよ。

その他、ぼるしちおススメのファミリーキャンパー向け高規格キャンプ場はこちら!

超きれいで高規格!流れる時間が心地よい、南の楽園!徳島県南部のまぜのおかオートキャンプ場をご紹介
私のお気に入りのキャンプ場です。かなりの高規格キャンプ場で、夏はもちろん、冬も快適に過ごせます♪すべての施設がキレイで、遊具も有るのでファミリーキャンパーにも最適です。徳島県と高知県の境に近い場所にある、南国情緒あふれるこのキャンプ場の魅力をご紹介していきます!
天文台がある!さぁ天体観測だ!吉井竜天キャンプ場をご紹介
キャンプの醍醐味…それは自然の中で過ごす事。その中でも特に都会では味わえない物…「星空」。吉井竜天オートキャンプ場には、歩いて5分の距離に天文台が有るんです!肉眼では見えない、深淵の向こう側をキャンプを楽しみながら覗いてみませんか?今回はそんな吉井竜天キャンプ場のご紹介です。
四国の活動拠点に・ファミリーに 超おススメのキャンプ場「四国三郎の郷」
今回はぼるしちがホームグラウンドと思っているキャンプ場「四国三郎の郷」をご紹介します!四国一円の観光拠点にもなるし、ファミリーキャンパーにはこれ以上ないってくらいうれしい設備だらけで、ファミリーにお勧めです!
清流 仁淀川が見える! スノーピークおち仁淀川キャンプフィールドをご紹介
高知県高知市より少し西に位置する仁淀川町。そこに流れる日本一の清流、仁淀川のほとりにあるスノーピークが運営するキャンプ場「おち仁淀川キャンプフィールド」を紹介します。仁淀ブルーで有名な仁淀川…噂にたがわぬ透き通った青も、キャンプ場から少し走った所で見ることが出来ますよ。
芝生の広場が気持ちいい!スノーピーク土佐清水キャンプフィールドに行ってきたのでご紹介!
2019年にオープンしたスノーピーク土佐清水キャンプフィールド。元々あった爪白キャンプ場をリニューアルしたこのキャンプ場に10月18日~19日にキャンプに行ってきたので、このキャンプ場がどんな所かを当日の様子を交えてご紹介します。

これ以外にもいっぱいありますが…時期によっても違いますし…羅列しきれないので…

それではまた!

↓市の他の香川県のキャンプ場はこちら↓

お風呂からは瀬戸大橋!香川県の休暇村讃岐五色台キャンプ場をご紹介 
高松市と坂出市街の中間位に位置する五色台という山の上に有り、休暇村本館からは瀬戸大橋が見え、キャンプ場は木々に囲まれています。オートサイト・ユニバーサルデザインサイト・フリーサイトがある休暇村讃岐五色台オートキャンプ場の詳細をご紹介します。
湖畔でカヌーも楽しめる!東かがわ市の大池オートキャンプ場をご紹介
香川と徳島の県境近くにある大池を囲むようにキャンプサイトが配置されている大池オートキャンプ場。水辺で網を使って海の生き物が取れ、カヌーやボートで遊ぶことも出来る、湖畔というロケーションをしっかりと楽しめるこちらに行ってきたので、ご紹介します。
香川県の無料キャンプ場「田ノ浦野営場」がどんな所か見てきた!
香川県東部に位置する引田市。その海のそばにある「田ノ浦野営場」をご紹介します。無料だから衛生面とかどうなのかな?どんな広さなのかな?車はべた付けできるの?駐車場はあるの?等をチェックしています。ぼるしち家がキャンプ出来る快適さなのか…?
香川県の無料キャンプ場「ことなみ土器どきひろば」でデイキャンプ!
今回は香川県の少し西寄りに位置するまんのう町にある、無料キャンプ場「ことなみ土器どきひろば」でデイキャンプ!土器川がすぐそばに流れ・桜並木もあるこの土器どきひろばの設備などをご紹介します!その時のデイキャンプの様子も一緒にね!

コメント