何をして過ごす? 雨キャンプを楽く過ごすおススメの方法 6選

キャンプ全般

楽しみにしていたキャンプ♪

3か月も前から予約していたけど…予報は雨…。

雨だと何をしたらいいの??外で思いっきり遊びたいのに…なんで雨なの!?

そんな時、私はこれからご紹介する過ごし方で楽しんでいます。

雨でも楽しく過ごす方法が見つかれば、雨キャンプはグッと楽しくなりますよ♪

こんな方におススメ
・雨でのキャンプをどう楽しむか悩んでいる方
・雨のキャンプ…ツイてないと感じている方
・(雨含め)キャンプでの楽しみ方を模索している方

雨キャンプは“ハズレ”じゃない

私は基本的に雨でもキャンプに行きます。台風が接近している状況でない限りは大体GOです。

そんな私が思う事は、雨だからと言って“ハズレ”な天気ではないという事です。

はっきり言って晴と雨では出来る事が変わるし、開放的な気分の在り方も変わります

テントの乾燥が大変だったりと、大変なことはもちろんありますが、雨だからこそ晴れだとあまりやらない事にも挑戦できるし、気づく事も有ります。

日本は年間平均で120日ほど雨が降っていると一般社団法人 全日本晴れ男・晴れ女協会に書かれていました。

そう、3日に1日は雨!

3日に1日も雨が降っていれば、ハズレなんて言っていると何も楽しめません。いっその事、雨を楽しんでしまう方が人生も楽しくなるってもんです。

という事で、私は雨でこんな遊びを実践しています。

雨キャンプの王道 ボードゲーム

まずは電源なしゲームの王道、ボードゲーム!

TVゲーム機がある家庭内ではあんまり脚光を浴びないボードゲームですが、雨キャンプだとかなり集中して楽しめます♪

なんせ、時間はたっぷりと有るんですからね(笑)。

ボードゲームは会話も弾むし、簡単なもので1ゲーム15分~長いので2時間近くかかる物まで様々あります。

特に1ゲームが長いものほど雨キャンプならではの楽しみかな~と感じます。とにかく時間をゆっくり使えるのが雨キャンプの特徴ですから。

1ゲームが長い物でいくと「人生ゲーム」なんて意外と長いです。

人生ゲームはかなり運要素が大きく、小さな子~大人までみんな楽しめるのが特徴で、我が家も雨キャンプでは重宝しています。

勝敗もお金持ち順で勝利ですし、運要素が強いので、頭脳戦に持ち込まれにくいので子供が勝つケースも多いですからね♪

小さな子供と一緒に遊ぶ際に最も大事なのは、子供でも勝てるゲームかどうかここが一番大事です。

勝てる見込みが低いゲームに挑戦して楽しめるのは、ある程度深く考えれるようになってからですからね。

その他、かなり頭脳戦になって白熱する「カタン」も1ゲームが90分程と長いです。

カタンは戦略・戦術も重要ですが、最大の特徴は「交渉」。

いかに自分に有利な交渉を妥結できるかがカギになります。常にプレイヤー同士が話をする必要が有るので、小学校高学年くらいからは楽しめるゲームです。

大人はめっちゃハマると思います。

大人こそハマる「カタン」の魅力!キャンプに最適なボードゲームだ!
キャンプでの暇つぶしに持って来いのボードゲーム。その中の一つ、「カタン」をご紹介します。ここでは詳しいルールは割愛して、カタンの魅力を中心にお伝えしていきます。戦略性にかなり富んだゲームなので、大人こそハマる!がっつり遊べるので雨キャンプにもピッタリです!

1ゲームの時間はそんなに長く無くて、小学校低学年や幼稚園児でも楽しめる簡単なルールのボードゲームもあります。

陣取りゲームの「ブロックス(BLOKUS)」

キャンプで手軽に遊べるボードゲームなら「ブロックス」がおススめ!
ボードゲームのBLOKUSを紹介!2~4人で遊べる陣取りゲームで、様々な形のブロックをフィールドに置いていきます。より多くブロックを置いたものの勝ちという単純ルール。単純なのでさくっと遊べるので、キャンプの隙間時間や雨キャンプにピッタリ!

相手の進行を邪魔しつつ、自分の駒を敵陣最奥部迄早く動かしたもの勝ちの「コリドール」は、ルールが単純なので結構小さい子供から遊べます。

私が持っているのは子供向けコリドールの、コリドールキッズです。

幼稚園児も楽しめるけど奥深さもあるボードゲーム 「コリドール キッズ」でキャンプを楽しもう!
小さな子供とキャンプに行ったとき、何をして遊ぼうか困ったことはありませんか?そんな時は5歳から遊べるボードゲーム「コリドールキッズ」がおススメですよ。

ただし、ともにルールは単純ですが奥深いので、真剣にやれば結構な頭脳戦になります。小さな子供~大人まで楽しめるゲームですよ。

あとはボードゲームではないですが、カードゲームも面白いですよ。トランプやUNOが思いつきますが、こんなのもおススメです。

こたつで遊ぶ

ポケモンカードバトル等のカードバトルゲームです。

ポケモンカードバトルはポケモンを進化させたり道具を使って、バトルを有利に進めて勝利を目指すゲームなので結構頭を使います。

最高の知育玩具かも!?ポケモンカードバトル!雨キャンプにも良い♪
ポケモンカードバトル(ソード・シールド)はカードを出し合って相手を攻撃し、ダメージを与えて敵を倒して、クリア条件を先に満たした方が勝ちになる。そういったゲームです。これがすごく良い知育玩具だったんです!どこがすごく良いのかご紹介していきます!

(個人的にはTVゲームだろうと何だろうと、遊びを真剣にやるとかなり頭を使う物ばかりだと思っています)

ボードゲーム類は「会話」の要素も大きく加わってくるので、雨キャンプにはピッタリですよ♪

風を感じながら… ニンテンドースイッチや3DS等のTVゲーム

私も大好き、ゲーム機です!

まずニンテンドー様に感謝を申し上げます!SWITCHという素晴らしいハードを開発して頂いたことに。

いまや据え置き型ハードゲーム機の内容が、携帯型ゲームで楽しめてしまう世の中ですから、アウトドアでゲーム三昧も可能です(笑)。

スーパーマリオメーカーやマリオカート、なんならスプラトゥーン2だってキャンプ場で楽しめてしまいます。

ネットにつないでゲームを楽しむ場合は、スマホのテザリング機能を使えば可能になります。

設定画面からWiFiテザリングで自分のアクセスポイント名・パスワードを確認し、スイッチ側で接続するとOKです。

テザリング可能かどうかは契約内容などで変わるので、自身のスマホの設定画面でテザリングが選択できるかどうかを確認ください。

スマホでテザリングを選択-1

0.1秒を争うゲームの場合は、テザリングによる回線のラグが生じる可能性も有りますが、個人的にはラグを感じる事無く、快適にゲームが出来ています。(まぁ詳しく言えばネットの応答速度であるPing値がどうとか有りますが、テザリングでも普通に遊べます)

通信量も大したことは無いので、気軽に遊べますよ♪

まず、TVゲームが楽しめると紹介しましたが、何でキャンプに来てまで??と思う方も多いかと思います。

雨キャンプに於いて雨が1日中降り続ける事の方が少ない!というのが私の経験です。

1日雨が降っている事は、経験上あんまり多くありません。大体どこかで一時雨が上がります。

キャンプ中に雨の時間はゲーム機で遊んで、雨が止んだら外で遊ぶ。そんな風にフレキシブルに遊んでも良いと思います。

それに外の空気を吸って、風を感じ・鳥のさえずり等を聞きながらTVゲームをするのは結構気持ちいいもんですよ♪

最初の1台なら、通常のスイッチをお勧めします。こちらはTVに接続できるので、すべてのゲームを楽しむことが出来ます。

携帯に特化したスイッチライトは2台目やRPG限定で遊ぶには持って来いです。とにかく軽いので、持っていても疲れることはありませんよ♪

ただし、コントローラー一体型なので、遊べるゲームに制限があります。

ただ、これらをキャンプでしっかりと遊ぶ場合はモバイルバッテリーかAC電源が必要になるので、その点は注意が必要ですけどね。

私は携帯電話用のモバイルバッテリーで充電したりしますが、これらの使用に関してはあくまで自己責任のもとになります。

基本的にはコンセントから専用のアダプターを使用して給電をすることをお勧めします。自己責任のうえで私はモバイルバッテリーで給電していますが…。

至福を味わうゆとりの時間 読書

雨がタープに当たる音を聞いて、ゆっくりとコーヒーを愉しみながら読書にふける…。

静かな自然の中でただタープに雨が当たる“パチパチ”とした音をサウンドに、さわやかな風が抜ける中で読書をする…。

晴れのキャンプでは他の遊びに目が行って、中々読書が出来ないかもしれません。が、雨だと出来る事に制限がかかっているので、逆にゆっくりと出来ます。

本当に気持ちいい時間です♪

雨こそ時間をフルに使って 料理に凝る!

雨だと外で思いっきり遊ぶ事がしにくいので、時間にゆとりが出来ます。

なので、ちょっと面倒な料理にも挑戦することが出来ます。

ピザの場合は、出来合いの生地を買ってくるのではなく、生地を捏ねるところから始めたり…

焼き上がりはこんな感じ
キャンプで手作りピザ!キャンプ用ピザ窯で焼く美味しいピザの作り方
手作りピザはしっとりとして、本当に美味しい。でも…キャンプで作るには難しそうなイメージが有りませんか?たしかに難易度少し高くなりますが、それに見合った楽しさ・喜び・美味しさが味わえます。キャンプ用ピザ窯を使用した手作りピザは、作る・食べるが1つのエンターテイメントです。

肉まんだって生地を捏ねて具を包んで蒸しちゃったり…

キャンプで手作り豚まん

晴れていると遊びに忙しくて、料理は肉を焼くだけの簡単調理で済ませがちですが、雨ならキャンプ料理に重点をおいて楽しむことだって出来ます。

料理
「料理」の記事一覧です。

キャンプ料理も、雨キャンプなら遊びの一種にしてしまいましょう♪

あえて外が楽しい 散歩

これは設営時の防水対策の格好です…(靴だけクロックスになっていますが、普段は小窓にあるゴアテックスシューズです)

雨は手ぶらになれるようカッパは必須

雨キャンプ時はレインウェアを持って生きていると思います。ならいっその事、レインウェアで散歩をしてしまうのもアリです。

雨の中散歩をして見ると、普段気付かない事にも気づいたりしますよ♪

たとえばクモの巣。

クモの巣って晴れの日は汚く見えますよね、幽霊屋敷みたいな感じがして…。でもね、雨の日は水滴がちょっと付いたりして、なんかツヤッと見えたりするんです。

その後雨が上がって水滴が残ったクモの巣に晴れ間が差したら、結構きれいですよ♪

その他カタツムリやナメクジがいたり、雨ならではの発見が楽しいですよ。

うちのバカタレな息子は雨が降ったら大体こうですが…(笑)。

雨で遊んでいます

滝修行…

替えの服…無いぞ…って時でも…。

観光を楽しむ! 道の駅や水族館なんか楽しいよ♪

せっかく遠くまでキャンプに来たのに雨でやる事が無いなら、そのエリアを観光してしまうのもアリですよ♪

室内で楽しめるスポットもたくさんありますからね♪

例えば道の駅なんて地元の名産品が手に入ったり、地元食材を使ったスイーツが有ったりと、食べ物の面で楽しめます。

その他、海側のキャンプ場だったら水族館が近くに有る事もあります。

たとえ近く無くても時間は余っているのが雨キャンプなので、キャンプ場から若干遠征しても良いと思います♪

普通、家からではなかなか行けない距離にある観光スポットに、キャンプ場から足を延ばす。

キャンプは寝食の為、それ以外は観光に費やすなんていう、ホテル的な使い方に割り切ってしまえば雨キャンプでもかなり忙しくなりますよ♪

雨キャンプに行く際の注意点が知りたい方はこちらをどうぞ。

キャンプで雨…どんな注意点が有る?その解決法をご紹介!
自然の中で遊ぶキャンプ。いかに自然と仲良くお付き合いできるかが楽しむコツ…そんな自然の天候はいつも晴れとは限りませんよね。曇りもあれば雨もある。暴風雨や霧が深い時だって…今回はそんなキャンプの天候の中での嫌われ者「雨」キャンプの注意点と解決法について考えていきます。

行っても良い天気なのか、止めておくべきか悩んだ場合は、私が悩んだ時の記事が有りますので参考していただければと思います。

今週末キャンプの予定…でも悪天候(台風)の予報。この天気で行くべき?やめるべき?
キャンプの大敵、台風…。こういった悪天候の際は、行って大丈夫なのか?と悩みますよね。何度も台風に当たっている私の「行く・行かない」の判断を、いくつかのケースを元に見ていきたいと思います。とはいえ、基本は安全優先ですけどね。

それではまた!

暑いけどレジャーの時期!夏キャンプの注意点とその解決法 そして魅力
6月・7月・8月。輝く太陽とレジャーの季節♪ただ、個人的にはキャンプには最もハードな季節と感じています。とにかく暑い・虫・それらを考えると...ハード...。でも、夏はやっぱり魅力的な季節♪そんな夏キャンプの注意点とその解決法、魅力をお伝えしていきます。
朝晩は寒いけど気持ちいい!春キャンプの注意点と解決法 そして魅力
3月~5月…暖かくなり始めて、そろそろキャンプ♪12月~2月の冬の期間は、寒くてとてもキャンプなんて…でも春はそこまでさむくない!そんな春のキャンプ…実は結構な注意点が潜んでいるんです。どんな注意点が有るのか?その解決法は?そして春キャンプの魅力に迫っていきます。
寒いけどやめられない!冬キャンプの注意点と解決法 そして魅力
今回は冬キャンプ(非降雪地域での)を始めるにあたって、用意した方が良い物と注意点、そして魅力をご紹介していきます。春~秋とは違う装備や注意点が有りますので、今まで春~秋限定だったけど、今年は冬も挑戦したい!!っていう方はぜひご覧ください。
連泊ファミリーキャンプを行うコツ・快適に過ごすコツ 連泊を楽しもう!
ファミリーキャンパーである私が2泊3日・3泊4日のキャンプを行って感じた、連泊キャンプを行う際のコツ、快適に過ごすコツをご紹介します。連休だけど1泊に…本当は2泊以上したいけど…。連泊したけどなんだか色々大変だった…快適に過ごすにはどうすれば?を考えます。

コメント