蒜山三座が美しい 鳥取県 やまもり温泉キャンプ場をご紹介

素晴らしい蒜山三座を前にしてキャンプが出来るやまもり温泉キャンプ場 キャンプ場

蒜山を鳥取県側から眺める事が出来る「やまもり温泉キャンプ場」

蒜山エリアのキャンプ場はその多くが岡山県側に位置していますが、ほんのちょっと走ると鳥取県側に抜ける事が出来ます。

鳥取県側から見る蒜山三座・広いフリーサイト・さらに温泉有り等々、魅力たっぷりのやまもり温泉キャンプ場をご紹介します。

こんな方におススメ
・蒜山三座を眺めながらキャンプがしたい方
・キャンプ場で温泉に浸かりたい方
・フリーサイトが好きな方

やまもり温泉キャンプ場の詳細

基本情報

基本情報
〇開設期間 : 通年
〇住所 : 〒682-0422 鳥取県倉吉市関金町堀3186-2
〇サイト数 :全てフリーサイト(25区画)・キャンプ場中央にある鉄板焼きハウスから給電可能(6区画分)
〇チェックイン・アウト : IN 14:00 ・ OUT 11:00
〇ゴミ : 基本持ち帰り・可燃物と不燃物は1袋各500円で回収可(※生ごみは不可)
〇トイレ : ウォシュレット完備
〇風呂 : 温泉有り・シャワー有
〇給湯器 : 無し
〇その他 : ペット可(ドッグラン有り)
〇予約 : やまもり温泉HPからネット予約

吹田ICからGoogle検索で3時間10分と、鳥取県ですが関西からも射程圏内かなと思います。関西から高知県に行くよりは近いです。

最短距離では米子道の湯原ICで降りて下道を走りますが、道中に細い道は無く、安心して走れる下道です。

キャンプ場中央にある「鉄板焼きハウス」という建物の横に電源が有り、そこから給電が可能なので、サイトの一部では電源使用が可能ですが、景色を優先するなら電源は不使用の方が良いかな~というのが、個人的な感想です。

その他、薪が販売されていますが結構太めなので、バトニング用の台を無料で借りる事が出来ます。焚火を楽しむ際はバトニングナイフか斧等を用意しておいた方が良いかなと思います。

ハンドアックスで薪割
ちょっとバトニングがしたいから 安いシースナイフ コロンビアナイフを使ってみた
バトニングに興味が有るけど、ナイフの購入が出費で試せない…。キャンプ系ユーチューバーがしているのを見て、楽しそう…。 でも出費が痛い…。今回はそんなバトニングをちょっと試してみたい方にピッタリな、お財布にやさしいコロンビアナイフをご紹介します。

また、ゴミ袋を500円で購入すればゴミ捨てが可能ですが、生ごみは捨てれない為、基本持ち帰りと考えておきましょう。

ゴミを持ち帰る際は、DOD ステルスX等のゴミ箱がゴミ袋収納ケースになるようなギアが有ると便利ですよ♪

サイトをオシャレにまとめ上げるゴミ箱 「DODステルスX(エックス)」の魅力
キャンプを楽しんでいたらブクブクと湧いてくるゴミ…。このゴミを入れるもの(ゴミ箱)に気を使うとサイトがぐっと締まって、オシャレになるな~って実感しています。今回はそんなゴミ箱の中で私が愛用している「DOD ステルスX」の魅力をご紹介します!

蒜山三座が望めるサイトは全てフリー

私はこのような設営にしました。

広いフリーサイトという特性を存分に使う、タープ無しのオープンエアー♪

気の向くままに道具をあちこちに広げて…というと人の迷惑を気にしないみたいで語弊がありますが、隣との距離は十分に確保されていたので、ゆったりと広めの設営としました。

ただし、山の近くなので天気の急変は十分予想される場所です。オープンエアーはリスキーです(笑)。天気予報を色々確認して、まぁイケるやろ!って事で、こうしました。

私の場所から見える景色がこちら…

蒜山三座と呼ばれる「上蒜山(1,202 m)、中蒜山(1,123 m)、下蒜山(1,100 m)からなる連山」がサイトから一望できます。

この景色にタープは邪魔だったので、オープンエアーにしたかったのです。

最高です…控え目に言って、最高です。


この写真からもゆったり広い事が分かるかと思いますが…

全体的にゆったりと広いです。

いや~最高です。

天気が良ければ、綺麗な朝焼けも見れます。朝日に照らされた蒜山三座も美しいです。

やまもり温泉の素晴らしい景色をゆっくり堪能する

もうはっきり言って、最高です。

共用施設はこんな感じ

受付のすぐ近くに食器用の炊事場とBBQグリル用の洗い場が有ります。

それぞれ洗う物によって場所が分かれているので、注意してくださいね。

洗剤が設置されている方が食器用の流し台で、食器用の所にはガスコンロも設置されています。

BBQグリル用の所は炭捨て場にもなっていますので、どっちでBBQグリルを洗うかはすぐに分かるようになっていますよ。

トイレはこちら…

ウォシュレット付きで非常にキレイです。これなら女性や子供も安心してトイレに行けますね♪

女性用は1つ、男性用は小が1つ・大が1つと、キャンプ場のキャパの割には少な目かな?と思いましたが、意外と混まないもんですね。特に問題は無かったです。

鳥取県だけど蒜山・大山エリアのすぐ近く

鳥取県と言うと遠いイメージが有りますが、蒜山エリアの山の裏側という事で、蒜山と比べてもそんなに距離は変わりません。

なので、蒜山エリアで遊んでからやまもり温泉キャンプ場に行くとかも問題なく出来ます。

湯原ICから降りて下道を走っていると、ちょっと横にそれるだけで蒜山塩釜キャンピングビレッジにも行けちゃいますし、鳥取といえども蒜山エリアのキャンプ場の1つと言えます。

ただし、蒜山エリアで遊んでから行く場合は後述する道に注意が必要です。

ホントうれしい 温泉が無料!

このキャンプ場、名前にやまもり温泉と書いてある通り、温泉が売りのキャンプ場です。

温泉に浸かって癒される やまもり温泉

キャンプ場宿泊者にはこの家族風呂が無料で使用可能となっています。

家族風呂が2個設置されており、入り口に「入浴中・空いてます」の札が有るので、それで入浴中か判断できるようになっています。

16時から23時まで入浴可能となっており、16時は込み合っていました。時間にゆとりが有るので、空くのを待つより空いている時に入るのが良いかなと思います。

キャンプで露天の温泉なんて…マジで最高です♪

広いフリーサイトの中にはドッグランや遊具が有る

広くて温泉も有りと人にとても優しいキャンプ場ですが、ワンちゃんにも優しいキャンプ場になっています。

結構デカいドッグランが有ります。なので、犬連れの方もチラホラ来られていました。

また、遊具も有るのでファミリーも多い印象でした。

木のブランコ・平均台・シーソーなんかが有り、子供達に人気でしたよ♪

非常に広いフリーサイトなので、迷惑にならない程度にボールを蹴ったり・バトミントンをしている方もいたので、遊びには事欠かないキャンプ場っていう印象です。

注意点

そんな素敵なやまもり温泉キャンプ場にもいくつか注意点が有ります。

焚火台の下には耐火シートを使う事

綺麗な芝を維持するために焚火台の下には耐火シートの使用が義務付けられています。

色んなキャンプ場で、最近は芝が円形に焦げている事もチラホラ見ますので、耐火シートやスノピの焚き火台のような下に敷く鉄板は、芝生保護の為にも必要だと感じています。

こちらのキャンプ場も、焦げ跡が多く・さらに消えないという事で悩んだ末に「使ってください」という事になったようですが、これからはどのキャンプ場でも、こういった芝生保護アイテムは重要になって来るように思います。

こちらのキャンプ場に行くのであれば、1つは用意しておくことをおススメします。レンタルも有りますが、どのみち他のキャンプ場でも必要な所がこれから増えてくると思いますから。

必要と言われなくても、次のキャンパーの為にも芝を保護させてあげたい所ですしね。

私はロゴスの耐火・断熱シートを使用しています。

色んなメーカーから出ていますので、なにか1つ用意しておくと便利かと思います。下記リンクは耐火シート全般の検索結果が反映されています。

車は乗り入れ可能だけど…

フリーサイトですが、車の乗り入れが可能と、至れり尽くせりのキャンプ場になっています。

が、芝生が弱っている所などは「ここは芝の状態が良く無いので乗り入れできません」という場所も存在します。

受付の際「ココ・ココ・この辺りがおススメです。この一帯は乗り入れできません」と、教えて頂けますし、受付の後に歩いて設営場所を探しに行き、その後管理人さんに決めた場所を伝えるシステムになっているので、管理人さんがお勧めする場所に設営するのが良いと思います。

蒜山で遊んでから行く場合、道に注意!

湯原ICから降りてキャンプ場に向かう際は問題ありませんが、蒜山エリアで遊んでから向かう場合は注意が必要です。

ナビは蒜山から近い115号線を案内すると思いますが、峠道なので快適な道ではありません。一応2車線ですが、道路の端は落ち葉等で走る事が出来ないので、おススメしません。

少し遠回りをして313号線がバイパス道になっているので絶対早いし快適です。

カーナビの案内に注意!

私の車のカーナビ(ホンダ インターナビ)は地図がかなり新しい方ですが、やまもり温泉キャンプ場で名称検索をしても、やまもり温泉とは違う所に案内されちゃいました。

ナビにはやまもり温泉キャンプ場という名称は登録されているのですが、その住所が地図側に登録されていないんでしょうね。「代表地点を案内します」とか言いだして、よく分からん民家の真ん中に案内されちゃいました(笑)。

ある程度近くまではカーナビで行けますが、正確な場所はGoogle Map等で確認するのがおススメです。

カーナビの地図はたぶんどれも似たような物だと思うので(ゼンリンとか?)、うちのカーナビがダメな場合、他のカーナビでもダメな可能性が大いにあるので、迷子になった私からのアドバイスです(笑)。

あと、私が行った時は猫が結構出ると言われまして…実際、夜に焚火をした際に出てきました。LEDランタン片手に猫が二度と来たくないと後悔するくらいに真剣に追い掛け回したので、一切被害には遭いませんでしたが、寝る際などには生ごみ・食料の管理はお忘れなく。

↓当日のキャンプの様子はこちら↓

深まりつつある秋のやまもり温泉キャンプ場で1泊2日のキャンプレポート
蒜山を鳥取県側から眺める事が出来るやまもり温泉キャンプ場。10月31日~11月1日の1泊2日で行ってきました。広いフリーサイトと無料の温泉(家族風呂スタイル)が付いていて、非常に魅力的なこのキャンプ場でのキャンプの様子をレポートします。

↓その他の蒜山・大山エリアのキャンプ場はこちら↓

蒜山塩釜キャンピングヴィレッジに行ってきたので詳しくご紹介します!
蒜山高原に有るグランピング施設を包括するキャンプ場。フリーサイトも有りグルキャンにも使える、そんな蒜山塩釜キャンピングビレッジでキャンプをしてきたので、その施設の詳細をご紹介します。蒜山エリアの快適なキャンプ場を探している方は、是非ご覧ください。
奥大山の空気が気持ちいい「鏡ヶ成キャンプ場」で1泊2日のキャンプ!
岡山県と鳥取県の境に位置する「休暇村 奥大山」に併設するキャンプ場「鏡ヶ成キャンプ場」に10月13日~14日の1泊2日でキャンプに行ってきました!奥大山は採水地としても有名で、空気も美味しい!その場所にあるキャンプ場の紹介と、その時の様子をご紹介します。

それではまた!

コメント