私の相棒 使うほどに愛おしくなる スノーピーク チタンマグの魅力

綺麗な朝焼けに乾杯 キャンプ道具

私の愛用ギア「スノーピーク チタンマグ」の魅力をご紹介します。

チタン製マグという事で、普通のコップより価格が高めですが、それだけの価値がある一品です。

一体どんな魅力が有るのか?

こんな方におススメ
・チタン製のマグカップに興味が有る方
・一生モノのギアを探している方
・シングルウォール、ダブルウォールの違いを知りたい方

スノーピーク チタンマグとは

スノーピーク チタンマグにはシングルウォール・ダブルウォールの2種類があり、それぞれに3つのサイズ展開が有ります。

スペック(シングルウォール)
〇材質:チタニウム
〇容量&重量:220ml(45g) ・ 300ml(50g) ・ 450ml(70g) の3種類

【特徴】
〇保温性能が無い(ダブルに比べて)
〇火にかける事が出来る
〇超軽量
スペック(ダブルウォール)
〇材質:チタニウム
〇容量&重量:220ml(75g) ・ 300ml(92g) ・ 450ml(118g) の3種類

【特徴】
〇保温性能が有る
〇火にかける事が出来ない
〇軽量
〇ダブルマグ専用の蓋も販売されている

私が使用しているのはシングルの300mlです。各サイズのご紹介は本文最後に有ります。火にかけれるので、冷めたコーヒーなんかはコップのまま加熱する事が出来ます。

ダブルは魔法瓶構造になっているので、火にかける事が出来ません。火にかけると変形します。その代わり、保温性能が有ります。

保温効果を高める為の蓋もダブルのみ設定されていて、各マグカップのサイズに合わせてサイズ展開されています。

使う程に愛おしくなる 一生モノのギア

チタンは強度が高く・軽い。さらに熱伝導率が低い。そして、生体適合性に優れ・肌に優しい。

重さ当たりでアルミの約3倍・鉄の約2倍の強度を誇り、軽くてかたい金属です。さらに、金属アレルギーを起こしにくい特徴を生かして人工骨などにも利用されています。

そう、普通に使えば一生モノのギアなんです。それに、軽量だからついつい手に持ちたくなる…。

ステンレスも頑丈で一生モノかもしれませんが、ステンレスに比べて金属臭くない点も大きなメリット。

もう一つ…熱伝導率が低いので、内容物の温度変化が緩やかという特徴も有り、その特性を生かした魔法瓶構造のダブルマグは保温性能に優れています。

決して安くは無いけど…間違いなくそれだけの価値は有ります。一生モノが2~4000円程なら、高いとは思いません。

こんな風に普段飲むコーヒーでも…

塩釜冷泉でコーヒーを入れる

大切なギアで頂くコーヒーはまた格別…。

朝はココから始まる コーヒーブレイク

所有欲…こういったコップには確かにそれも有るかもしれません。でも…実際使ってみると…

少し入れにくいです ノルディスクケトル

所有欲では無く、相棒といえる存在だと気づきます。相棒と呼べるギアはいくつありますか?決してそんなに多くは無いと思います。

たとえテントでも、10年~ほど使ったら買い換える事になるから…

しかし、チタンマグはいつもキャンプシーンの横にそっと寄り添っています。

ゆったりとした時間を楽しむにはウイスキーが良い

そう、夜はビールやウイスキーなんかを携えて…全くカワイイ相棒です♪

そんな相棒はかなりタフで…シングルウォールマグは火にかけても文句を言いません。

(※シングルのみ火にかける事が出来ます。ダブルをかけると変形します)

「おい!あつい!やめろ!」なんて言って、壊れていきません。

だから…たまに無茶をさせてしまい…焚火で中の飲み物を温めていたら…

すまん…相棒、やっちまった…

「おまっ…!!?ふざけんなっ!!」なんて声が聞こえてきそう…

ごめんな、でも、お前はこんなもんじゃビクともしないんだろ?

「まぁな…」って?

一回二回負けた位で折れちまうプライドならもう捨てた

MOROHA「革命」より

この歌の様に…俺の相棒なら、つまらんプライドはとうの昔に捨てたよな(笑)。汚れちまっても良いよな(笑)。

綺麗な朝焼けに乾杯

お前はいつまでオレと一緒にキャンプに行ってくれるんだ?まぁ、一生だよな♪

毎日会社に行っては怒られて、毎日めんどくせぇ事だらけだけど(笑)、好きなヤツと一緒にするキャンプはホント最高だ♪

生まれ変わってみても 栄光の男にゃなれない 鬼が行き交う世間 渡り切るのが精一杯 老いて行くからだは 愛も知らずに満足かい? 喜びを誰かと 分かち合うのが人生さ

サザンオールスターズ 「栄光の男」より

この歌みたいに♪

さぁ、週末はお前とキャンプに行くか!俺の相棒!

そんな気持ちにさせてくれる、一生モノのキャンプギアです。

まずはシングルウォールからご紹介します。コーヒーに最適なサイズの220ml…

私が使用している300ml。写真のやつです(写真の刃60周年モデル)。個人的にはコーヒー・お酒どちらを入れるにも使いやすいサイズだと感じています。

展開サイズの中では一番大きく、小さいインスタントラーメンも作れそうな汎用性が魅力の450ml…スープなんか良さそうですね♪

次は火にかける事は出来ないけど、魔法瓶構造のダブルウォールです。こちらも同サイズの展開で…220ml…

300ml…

450ml…

そして、保温効果が高いダブルマグには専用の蓋が有ります。これが有ればさらに保温性能が上がります。自分のマグカップのサイズに合ったフタを選びましょう。

火にかける、かけないは好みの問題なので、自分に合った使い方でいいかと思います。今まで火にかけて使った事が無いなら、ダブルが扱いやすいかな、と感じています。私の様に火にかけたい方はシングルを…。

見た目と収納力がGOOD!CHUMSメラミンディッシュセットすごく良い!
今まで100均の食器・景品でもらった食器など、とりあえず安かったり・余っている食器でキャンプ料理を彩っていたんですが、「CHUMS(チャムス)食器セット」をGETしました!アウトドア用食器セットの魅力と、CHUMS食器セットの中身を紹介します。

それではまた!

ランタンスタンド・食器干し等に…何本あっても困らない!スノーピーク パイルドライバーがすごい!
自重で打ち込むだけのシンプル構造。だから収納性に優れ、足元が引っ掛かる心配が有りません。ランタンスタンドとしての性能も申し分ないですが、その他に食器干しをかけたり、テントのパネルの乾燥にも、物干しロープの支柱にも…知恵の数だけ使い方がある、スノーピーク パイルドライバーの魅力をご紹介します!
キャンプの食器干しは自立式がおすすめ!私はスノーピーク メッシュラックスタンドを選択!
キャンプで食器を使用。その後、どこにどうやって食器を干すか…なかなかいい物に巡り合えないっていう方、意外と多いんじゃないでしょうか?食器干しにしっくりこない理由と、その最適解として選んだスノーピーク メッシュラックスタンドの魅力をご紹介します。
スノーピーク ホーム&キャンプバーナーがすごいと思う6つの点!
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー…かなり話題ですよね♪名前の通り、家でもキャンプでも使えるんだって言う設計になっています。実際使ってみて感じたこのバーナーならではのすごい点を6つご紹介します!あと、1点だけ注意点もね!
炎が美しい スノーピーク レインボーストーブの魅力
冬キャンプの必須アイテム、ストーブ。今回はそんなキャンプ向けストーブの中から石油ストーブの、スノーピーク レインボーストーブをご紹介します!毎年、秋の雪峰祭に合わせて限定デザインが発売されるくらいの人気アイテムですが、どんな魅力・注意点が有るのかな!?
スノーピークの石油コンロ「タクード」はストーブとして暖かいのか?
スノーピークの石油コンロ「タクード」は、ストーブとしての暖かさは備えているのか?本来調理目的であるタクードが、ストーブとして使用できるのであれば、調理+暖房として一石二鳥です。冬キャンプでもタクードをガンガンに使用しているぼるしちが、その実力を見ていきます。
ランドロックアイボリーが気になるので見てきた!
スノーピークの名作ツールームテントであるランドロック。19年7月の新作で、アイボリーカラーが登場しまたね!ぼるしちのメインテントがランドロックなので、アイボリーカラーはどんな感じなのかかなり気になっていたので見てきました!

コメント