徳島県「まぜのおか」で3泊4日の連泊キャンプレポート<後編>

連泊だからこそ良い天気を狙える キャンプ全般

9月の4連休を利用して、3泊4日の連泊キャンプに行ってきました!

その連泊キャンプのレポートの後半になります。3泊4日の3日目・4日目の様子をご覧ください。

行先は徳島県南部、海陽町にある「まぜのおかオートキャンプ場」。私のお気に入りのキャンプ場です♪

こちらの記事にはキャンプ場の詳細は有りません。キャンプ場の設備が知りたい方はこちらをご覧ください。※本文最後にもリンクが有ります。

超きれいで高規格!流れる時間が心地よい、南の楽園!徳島県南部のまぜのおかオートキャンプ場をご紹介
私のお気に入りのキャンプ場です。かなりの高規格キャンプ場で、夏はもちろん、冬も快適に過ごせます♪すべての施設がキレイで、遊具も有るのでファミリーキャンパーにも最適です。徳島県と高知県の境に近い場所にある、南国情緒あふれるこのキャンプ場の魅力をご紹介していきます!

こちらの記事は後半(3日目・4日目)になります。前半はこちら。

徳島県「まぜのおか」で3泊4日の連泊キャンプレポート<前編>
9月の4連休を利用して、3泊4日の連泊キャンプに行ってきました。その様子をレポートします。行先は徳島県南部、海陽町にある「まぜのおかオートキャンプ場」。何をして・何を食べ、どう3泊4日を過ごしたのか?(かなり快適なキャンプでした♪)

DAY 3 自然は綺麗だなぁ…

5:30…

おはようございます。朝からスゴイ…♪

綺麗♪あぁ…秋だなぁ。夏に比べて空気が澄んできている!透き通るような空♪

キレイな朝にカンパイ♪(ホットミルクで)

雪の峰は見えないけど、お気に入りの雪峰マグで…自然にカンパイ♪

気持ちのいい朝日を浴びながら朝食作りです。3日目朝は中華がゆ!

ダッチオーブンで、油でコーティングした米をだし汁で40分煮込むだけ!具材は瓶詰めのザーサイと、家から冷凍して持ってきた(中華がゆ用に味付けを変えた)サラダチキン♪

暴飲暴食になりやすいキャンプには、こういう優しい食いもんが染みる~!朝からホッコリするわ♪

とはいえ、ただぼ~っとホッコリしていたら…ソーラーLEDの電池が切れちゃうから…

※今回使用しているキャンプ道具は後程まとめてご紹介しています。気になるギアが有れば、是非ご覧ください。

快晴を利用してチャージ!ソーラーLEDはランニングコストがとにかく魅力だわ…。曇天・冬場はチャージに難ありだけど…。1泊2日であればキャンプまでにチャージしとけば良いだけやし、ホンマ使えるわ♪

一晩位なら持つからね♪テント内の照明としては、かなり便利♪

LEDはもう太陽光の時代だ!ガソリン&電池LEDランタンユーザーがソーラーLEDを使ってみた!
光源はもっぱらガソリンランタン愛用者のぼるしちですが、LEDランタンはテント・食卓用にジェントス&コールマンを使用しています。でも電池代がバカにならない為、太陽光を活用できるソーラータイプを使ってみました!

今日は前日みたいに「何もしたくない」なんて事は無く、朝から観光の予定です(笑)。

なので食事の裏でさっさと洗濯機を回して…

「まぜのおか」から40~50分くらいの距離にある轟の滝へ。

一番有名な轟の滝は四国一の落差を誇る滝で、結構な見ごたえが有りました。見れる場所から滝までの距離がそんなに遠く無いので、水しぶきが凄かった(笑)

でもね、私は轟の滝よりもこっちの方がスゴイ!と思いましたね~。

このヤバい階段を上った先にある…

二重滝!

連連泊キャンプなら周辺の観光も楽しい 轟の滝・二重の滝

こりゃパワースポットだ!

一帯は轟九十九滝と呼ばれていて、1周1.5㎞?2㎞?くらいで回れる道に、大小さまざまな滝があるらしいです。らしいというのは、二重滝だけ見て帰っちゃったから…ほかにも良い滝が有るみたいですけどね(笑)。

ほんとスゴイ綺麗な景色でね…ずーっとここに居て満足しちゃったんです(笑)。階段で疲れたし…

キャンプ場からもそんなに遠く無く、午前中に行って買い出ししても、12時過ぎには帰ってこれたので、キャンプ場でお昼ご飯です。

手軽にカップラーメン&イワシ缶♪

連泊キャンプの際は缶詰を活用すると便利

キャンプしてると、正直な話、何を食っても美味いんですよね(笑)。

家でこの組み合わせで食べても、たいして感動しないけど…キャンプ場でこの組み合わせはマジで美味い♪

昼食は簡単だったので、昼からの時間はゆっくりと有り、子供はポケットマイクロスコープでカーペットを観察して…

「うぉぉ⁉キラキラしてる!!」と騒いでました(笑)。

こんな小さなポケットサイズでもきちんと顕微鏡なので、キャンプに持ってると、子供の好奇心を刺激してくれますよ♪

ワクワクが止まならない!VIXEN(ビクセン)の手のひら顕微鏡 ポケットマイクロスコープでミクロの世界を持ち運ぼう!
手のひらサイズの顕微鏡。これが有れば家はもちろん、キャンプの時でも気になった物をすぐに拡大!好奇心溢れる一品です。今回はそんなVIXENの手のひら顕微鏡をご紹介します。実際に使って見てどうだったのか?使い心地、見えた世界は一体どんなものだったのか?

今日は時間がたっぷり有るので、昨日の約束通りボードゲーム「カタン」を!ゲームスタート!

連泊の際は遊びを用意しておく

土地から資源を手に入れて…資源を元に島を開拓して…足りない資源は交渉で手に入れて…

自分の立ち振る舞い方を考え・相手の手の内を読むので、ワイワイ騒ぐゲームでは無いけどね、じっくり人と向き合うので、90分程度の1ゲームがあっという間に終わり…

大人こそハマる「カタン」の魅力!キャンプに最適なボードゲームだ!
キャンプでの暇つぶしに持って来いのボードゲーム。その中の一つ、「カタン」をご紹介します。ここでは詳しいルールは割愛して、カタンの魅力を中心にお伝えしていきます。戦略性にかなり富んだゲームなので、大人こそハマる!がっつり遊べるので雨キャンプにもピッタリです!

気付いたらもう15時を回っていました。

洗濯物を取り込んだり、充電中のLEDランタンのお手入れをしたり、ガソリンランタンのメンテナンスをしたらのんびりと夕食の準備です。

今日はね、缶詰フル活用のラザニア♪

ラザニアってのは要はあれだろ?ベシャメルソースとミートソースとラザニア生地を重ねてチーズ乗っけて焼くだけだろ?(ちょっと乱暴?)ならほとんど缶詰で作れるじゃん。

って事で、3泊目のメインディッシュに選定して…(連泊になると、クーラーに入れる必要のある腐りやすい食材は出来るだけ減らしたいのでね)

ラザニア 最初にホワイトソースを入れる

ただ缶詰を使うだけじゃなくて、ひと工夫はしていますけど…(ホントにちょこっとね)

キャプテンスタッグ 8インチのスキレットにソースと生地とチーズとパン粉を入れて、蓋をして上から強火で加熱して~…

焼き上がりをのんびり待っていた時に、こんなに見事な夕焼けが♪

ホント、自然って綺麗だ♪心が奪われるほどの見事な…。

そんなこんなで、ゆっくりと夕焼けを眺めていたら完成したっぽい♪

ちょっと焼き色が足らなかったかな?ま、良いか(笑)。

本当はもうちょっと焼き色が付くのを待ちたかったんですけど、余りにも旨そうな匂いに子供が我慢できずにね…食べたい!というので…コレで完成です♪

スキレットからきれいに取り出せずにちょっとバラッとしちゃったけど、味は絶品♪ほとんど缶詰なのにね、旨すぎる♪旨すぎて数分で無くなった(笑)。

キャンプでも家庭でも♪簡単に缶詰で美味しいラザニアの作り方
缶詰のミートソースとホワイトソースを使うので、ほんとに簡単に作れるラザニアレシピです。缶詰を使用するので、味付けの失敗も起きません。手軽にキャンプでもご家庭でも♪ラザニアを作ってみませんか?

この他には安いUSビーフを少量焼いて、昨日のお好み焼きの豚バラの余りで豚キムチを作って本日のご飯は終了です。

晩御飯が終わって、トイレに行った時に空を眺めたらね…満天の星!天の川も淡くだけど見えてる!

あぁ…本当に自然って綺麗だな…

こんな夜はハンモックに揺られてのんびりと星空観賞を…ランタンの灯りを落として。

3泊4日の3日目は天気に恵まれて、本当に美しい自然が見れました♪

ハンモックって、星空観賞の為に有るんだね!今日分かった!この使い方が一番気持ち良いわ♪

そして21時を回り、お休みです。

そういえば、前編で寝床をご紹介していませんでしたね。こちらが今回の寝床…

連泊はインフレーターマットが有ると嬉しい

ランドロックを広くお座敷スタイルにして、その上にインフレーターマットダブル×2、幅広のシングル1個を展開しています。そこに大人は最低温度0度のシュラフ、子供は最低気温4度のシュラフでお休みです。

最低気温が15℃くらいになる予報だったので、この温度帯が快適だろうなと判断しました。

また、連泊キャンプの寝床なので、インフレーターマットの快適な寝心地で疲れを残さないように注意しました。

DAY 4 あぁ…沁みる

朝日が沁みる…

最終日のこの、祭りの後の感じが若干している所にこの朝日、ヤバいわ…心に沁みる…

最終日の食事はホットサンドで〆ます。バウルーは丸っこいので、DOD ソトメシンガーZで安定感を出して調理開始です。(バウルーの下にある黒いゴトクです)

1日目のピザのホワイトソースが余っていたので(ラザニアは新たに1缶空けたから、余ってません)、そのホワイトソース+ハム+ブラックペッパー+目玉焼き+チーズで♪

ペッパーきつめが美味しいと思ったんですけど、途中でペッパー切れを起こして(笑)、若干味がぼやけたホットサンドに(笑)。それ以外には我が家定番のトマト+ハム+チーズも作りました。

簡単・美味しいキャンプの朝食 私が好きなホットサンド3種のレシピ
忙しいキャンプの朝。パンに食材を挟んで焼くだけなのでホットサンドを良く作ります。今回は私が良く作るホットサンド3種類(ハムトマト系・ツナ系・コンビーフ系)をご紹介します。簡単美味しいホットサンドレシピなので、是非試してみてください。

14時から雨予報が出ていたので、昼前からかなり曇ってきて…。撤収は11時前に済ませ、「南阿波サンライン」という、海沿いを走る展望台が有る道を通って帰る事にしました。

昨日みたいな晴天なら、なお綺麗だったと思いますが、曇っていても太平洋ってやっぱ気持ちいなぁ♪

4日間ありがとう!自然&まぜのおか♪ええとこや♪

今回使用したキャンプ道具

ソーラーLEDランタン エムパワード アウトドア2.0

電池式LEDランタンを併用していますが、電池式ってランニングコストが結構かかるんですよね。それが嫌で単三駆動のLEDランタンでeneloop使用にしていますが…。

私が使用しているソーラー式LEDランタン「エムパワード」は、曇天時・冬のような日差しの弱い時期にはフル充電とまではいきませんが、9月で日差しも強かった為、毎日しっかりとフル充電され、3泊4日の今回のキャンプでは煌々と照らしてくれました♪

LEDはもう太陽光の時代だ!ガソリン&電池LEDランタンユーザーがソーラーLEDを使ってみた!
光源はもっぱらガソリンランタン愛用者のぼるしちですが、LEDランタンはテント・食卓用にジェントス&コールマンを使用しています。でも電池代がバカにならない為、太陽光を活用できるソーラータイプを使ってみました!

VIXEN ポケットマイクロスコープ

手のひらサイズの顕微鏡です。

と聞くと、使え無さそうと思うでしょ?でもね、中々こいつはスゴイんですよ。詳しくは下のリンク先の記事でご紹介していますが、結構しっかりと顕微鏡です。

どんなものが見えるのか?ぜひ、リンク先を覗いてください。キャンプにピッタリなのが分かるかと思います♪

ワクワクが止まならない!VIXEN(ビクセン)の手のひら顕微鏡 ポケットマイクロスコープでミクロの世界を持ち運ぼう!
手のひらサイズの顕微鏡。これが有れば家はもちろん、キャンプの時でも気になった物をすぐに拡大!好奇心溢れる一品です。今回はそんなVIXENの手のひら顕微鏡をご紹介します。実際に使って見てどうだったのか?使い心地、見えた世界は一体どんなものだったのか?

インフレーターマット

ウレタンなどの芯材が入った、自動膨張式マットです。普通のエアマットと違って芯材が入っているので、布団のようなしっかりとした安定感が有るので私は好きです♪

どんな物か、サイズ展開なども含めてこちらで詳しくご紹介しています。

感動しました!インフレーターマット!これは凄い…
インフレーターマットを使って感動しました!超寝れる・底冷え知らず!そんなインフレーターマットの特徴をご紹介!どういった使用感なのかを深堀していきます。一度使うと虜になりますよ♪5人家族の私が、手持ち2つのテントでの使用している写真もあります。

DOD ソトメシンガーZ

毎回とりあえず持って行くギア(笑)。痒い所に手が届くんですよね、こいつ。1・2日目は薪置きに。4日目はバウルーみたいな不安定な物を置くゴトクに。

ソロ用のテーブルなんですけどね、ファミリーキャンパーの私の必須ギアになっています。

汎用性がすごい!一家に一台 ソトメシンガーZ!ソロ用テーブルだけどファミリーにもおススメ!
ソトメシンガーZってご存知ですか?この、ソトメシンガーZというのはソロ用のゴトク内蔵テーブルなんです。でもね、このソトメシンガーZこそ一家に1台必須のマルチツールであると思うんです!!一体どういう使い方が出来るのかをご紹介していきます!

バウルー ホットサンドメーカー ダブル

ホットサンドメーカーには真ん中に仕切りが有るダブルと、仕切りが無いシングルが有ります。

ダブルはギューッと押さえつける分、しっかり圧着して「カリッ」という食感が出やすいです。その分挟める具は少なめです。

シングルはダブル程の圧着は無いですが、ハンバーグなどの大型の具もキレイに挟めます。

これは好みの差なので、どちらが良いという物では無いですけど、「カリッ」が好きならダブル・具沢山が好きなら「シングル」が良いと思います。

いずれにしても、ホットサンドはシングルでもダブルでも美味い♪

自立式ハンモック

リラックスするために買ったハンモックですが、まさか星を見るのに最高だったとは…

自立式はサイト内に木が少ない高規格キャンプ場には持って来いのハンモックです。木を探して張る必要が有りませんからね。

その分ちょっとデカいですが…ワンボックスのファミリーキャンパーなら乗ると思います。一応サイズは確認してくださいね。

その他は…前編でもご紹介しているので割愛します。

見た目と収納力がGOOD!CHUMSメラミンディッシュセットすごく良い!
今まで100均の食器・景品でもらった食器など、とりあえず安かったり・余っている食器でキャンプ料理を彩っていたんですが、「CHUMS(チャムス)食器セット」をGETしました!アウトドア用食器セットの魅力と、CHUMS食器セットの中身を紹介します。
SOTO ST-301とFUSION ST-330の性能・機能を徹底比較!何が違うかが分かる!
どちらも似たような分離型シングルバーナー。両者の違いを徹底比較!これを見たらどちらを使えばいいかが分かる!輻射熱を気にしなくていい所が利点の分離型バーナーST-301・FUSION ST-330それぞれの違いを徹底比較していきます。
頑丈でダッチオーブンも置ける! ユニフレーム焚き火テーブルの魅力
ステンレスの天板に足を取り付けるだけのシンプル構造。それゆえに耐熱性に優れ・携帯性に優れ・耐荷重に優れたユニフレーム 焚き火テーブル。私はキャンプでも家でもほぼ毎日活用しています。その経験から得たこのギアの魅力をご紹介していきます。

↓3泊4日キャンプの前編はこちら↓

徳島県「まぜのおか」で3泊4日の連泊キャンプレポート<前編>
9月の4連休を利用して、3泊4日の連泊キャンプに行ってきました。その様子をレポートします。行先は徳島県南部、海陽町にある「まぜのおかオートキャンプ場」。何をして・何を食べ、どう3泊4日を過ごしたのか?(かなり快適なキャンプでした♪)

↓まぜのおかオートキャンプ場のご紹介はこちら↓

超きれいで高規格!流れる時間が心地よい、南の楽園!徳島県南部のまぜのおかオートキャンプ場をご紹介
私のお気に入りのキャンプ場です。かなりの高規格キャンプ場で、夏はもちろん、冬も快適に過ごせます♪すべての施設がキレイで、遊具も有るのでファミリーキャンパーにも最適です。徳島県と高知県の境に近い場所にある、南国情緒あふれるこのキャンプ場の魅力をご紹介していきます!

↓連泊を快適にするエッセンスをまとめた記事はこちら↓

連泊ファミリーキャンプを行うコツ・快適に過ごすコツ 連泊を楽しもう!
ファミリーキャンパーである私が2泊3日・3泊4日のキャンプを行って感じた、連泊キャンプを行う際のコツ、快適に過ごすコツをご紹介します。連休だけど1泊に…本当は2泊以上したいけど…。連泊したけどなんだか色々大変だった…快適に過ごすにはどうすれば?を考えます。

それではまた!

コメント